« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

[THE RESTORATION SERIES]リマスタリングの威力を思い知る

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [THE RESTORATION SERIES]リマスタリングの威力を思い知る
Link: http://sei.lovely.to/blog/005830.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5830

----

水曜日、KANさんのリマスタ盤13作品。
発売日当日に無事、ハコダケ×2と一緒に届きました。

KANさんの通販と全部まとめて届いてたので
デカイハコが宅配ボックスに2つ(笑)。

せっかくなので縦に積んでみました!

全部届いてたので縦に積んでみました! posted by (C)SEI

この封を切るとせっかくの背カバーがとれてしまうので
もったいないので、透明な包装ビニールを
ゆっくりとり外して、iPodに転送してから
もとの通りに戻しておきました(笑)
他のCDではそんなことあまりしたことなかったのに。

iPodへの転送作業中、
順番にCDをリッピングしながら、
合間を利用してゆっくりと歌詞ブックレットを
読みました。

仕様どおり、オリジナルでは1枚にまとめられた
ある意味エコ構成だった初期アルバムの
歌詞カードも、複数ページ仕様に。

写真も若いKANさんがたくさん。
ポーズとか表情を改めて見てると、
ルックスだけでひっぱりはじめたのが良くわかります(笑)

オリジナルを手にした15年以上前は、
こんなにマジマジと歌詞ブックレットを
みたことなかったかも。
逆に新鮮。

でも当時のいろいろな思い出が蘇って来ます。
初期2枚は、15年以上前の当時でも
結構入手しにくかったんですよね。

各アルバムの歌詞やクレジットを見ながら
ほお〜、へえ〜、と心の中でつぶやく。

CDリッピングしてたのは夜中で
奥さんも息子も寝た後ですからね、
実際に声だしてへいへいほーとは
言ってられませんから。

だってどうしても翌日から通勤中に
聴きたかったんですもの。

妹に教えて貰ったとおり、
「Songs Out of Bounds」の「ライバル」の
収録シングルが「すべての悲しみにさよならするために」
ではなく「すべての恋にさよならするために」に
誤記されているのはご愛嬌(笑)
全く逆やし(笑)

♪もしもこの思いが〜君に届いているのならぁ〜

♪きっとこの思いは〜君に届いていないだろぉ〜

っていうことか。

で、リッピング終わってから、ふと思い立って
[THE RESTORATION SERIES]の各アルバムの
背カバーに記載されている

「○○○○○」「△△△△△」収録

っていう曲名を集めてiPodのプレイリストに
仕立て上げると、どうなるかと試す。

これまた究極の34曲ベストアルバムができちゃった♪
ぜひ試してみてください(^-^)

で、ようやく、

通勤中、オリジナルとリマスタ盤の聞き比べ。

しかし、あれ?リマスタの威力が中途半端?

と思ったらよくよく考えたら、
iPodの自動音量調整がONのままだった。
音量の小さい曲は大きく調整され、
音量の大きい曲は小さく調整される。
そりゃ効果が感じられにくいのは当然やわ(笑)。

さっそく解除。

すると激変!
以前はマスタリング音量が他のアーティストより
格段に小さくて、ファンの立場としても
音質は100%満足とはいかなかった
オリジナルの音源に対して、
リマスタ盤は全体のマスタリング音量はもちろん、
耳を刺激する音圧の差が半端ないっ!
確かに音量のせいかもしれないけど、
普通に考えると、音量の差があれば
自然と楽器ごとの音量の幅も広くなるわけで、
歌声も含めてメリハリが強調できるのですよ。

しかし、これ、まだまだ真の感想ではないです。
なぜなら最高音質でのリッピングじゃないから。
多分リマスタリング効果の半分くらいしか体感できていないに
違いない。早くCDでヘッドフォンで聴きたいっ。

ついでに自分の今の仕事スキルも
リマスタリングしたい。(関係ない)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月26日 (火)

10/10/24【FM】NHK FM(全国)『サウンドクリエーターズ・ファイル』ゲスト出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 10/10/24【FM】NHK FM(全国)『サウンドクリエーターズ・ファイル』ゲスト出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/005828.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5828

----

2010年10月24日(日)、
NHK FM(全国)の秦基博さんがメインDJとして
出演した『サウンドクリエーターズ・ファイル』に
KANさんがゲスト出演

昨日通勤時間を利用してその内容を
おおまかにツイッターで書き記したのを集めて
ちょっと修正してエントリーにしておきます。

----------

ゲスト登場のっけからKAN48の話。「48歳になったのでこの1年は【KAN48】としてやっていこうとして、誰にも受け入れられていない。ひとりだけど一応人気1位でセンターポジション」秦さんは「受け入れ始めてる」

【僕らの音楽】共演の話。「『まゆみ』をやるんだったらストリングス呼んでもいいのかな、だとしたらいいチャンスと思って弦を書いた」

秦さんのKANさんとの出会いは2年前くらいに雑誌で秦さんがピアノの講師としてKANさんを迎えたこと。「(秦さんのピアノスキルを)自宅録音で和音を押さえられる程度だと想定して、ドビュッシーを選んだら、本当に初心者だった」

よく聴く音楽について。「僕(の音楽的世界)は広くはない。好きなアーティストをとことん聴く。そのアーティストを通していろんなジャンルを聴いている。すごく好きな人は10組くらいしかいない。でも80年代前半はディスコでバイトしていたので広く浅い。」

『まゆみ』についての有名な話。「別々の完成しないままの2曲(ポールマッカートニー的出だしとジョンレノン的サビ)をジョージマーティンが勝手にくっつけたら意外と面白く、Cメロ等を作り足してからマジカルミステリーツアー(ビートルズ)で出だしに戻した」

【僕らの音楽】で共演した秦さんの『メトロフィルム』の話。「ピアノは緊張した。Bメロで二分音符で覚えれば子供でも弾けるようなフレーズでもタイミング(を合わせるの)が難しいから。」

秦さんのアルバム『Documentary』の話。「全曲いい。多くのアルバムは13曲入りだと10曲でいいんじゃないの?と思うけど(この作品は)1つ1つのクオリティが高いので全然(曲数が多いとは)思わなかった。」

曲作りについて。「歌詞を書きはじめたのはデビュー後。基本曲先詞後だったが歌詞が書けなくて出せていない曲が多くなった。2つ前のアルバムくらいからはどんな歌詞を歌うかが見えるまではデモを録らないようにした。」

メロ先(曲先)のことを「エロ先・・・ではなくなんでしたっけ?メロ先」と何度もスットボケるKANさん

「夏〜秋は交流のあるアーティストの新作リリースラッシュ。個人的に大ファンなのはPerfume。最初は音楽的ファンだったがライブDVD特典映像など見てると情が移って・・・」最新シングル『VOICE』をかけるときにかわいく(?)「Perfumeのっ」と紹介

「楽曲提供をする場合は、責任感があるフリをしてどっかで無責任になれるというのがあるのかも知れないけど、自分の曲よりはラク。」

KANさんが選ぶ秦さんの曲は「今日も車で聴きながらいろいろ迷った。『君といつまでも』・・・なんだっけ、『今日もきっと』。」などのスットボケも入れながら、アルバムの中で少し毛色の違う『パレードパレード』。

今後の予定。「12月から弾き語りツアー。バンドとは違い緊張感があるピアノ一本、体一つ。一応服は着ますけどね。バンドツアーとは同じアーティストがやってるとは思えないと自分でも思う。バンドは中学からだがピアノ弾き語りは2005年から。」

11月のイベント【星屑の隙間に木村基博】について。「すごいことにしなければいけない。空前のフェス&オムニバスブームの昨今、お客さんにも音楽業界にも一石を投じることになる。失敗したら一席を設けただけになるが(笑)。」ここは聴きながら吹き出しそうになりましたが文字ではうまく再現できない・・・(笑)

「そのぐらいの生ゴミ・・・じゃなく意気込みで。最年少の秦くんには複数の困難な課題が与えられることになる。すごく楽しみだしやり遂げたらすごい達成感がある。」最後はかわいく(?)『KAN48でっ、レジコスターですっ』と曲紹介。

----------

秦さんはKANさんの普段煙たがられるボケ(笑)の応酬にも迅速かつ的確に対応しててKANさんも楽しそうでしたね(^-^)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月21日 (木)

KANさん提供曲ばなし×2

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KANさん提供曲ばなし×2
Link: http://sei.lovely.to/blog/005822.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5822

----

KANさんが作詞・作曲・編曲を手がけた
提供曲『大きな夢 小さな声』を収録した
つるの剛士さんのオリジナル1stアルバム
【つるばむ】が我が家に到着。

個性豊かな複数のアーティストからの
提供曲がたくさん収録されているので
曲調もバラエティーに溢れています。

そんな中、『大きな夢 小さな声』は
アルバムの中でも短くて落ち着いた
静かな楽曲。
つるのさんの歌も、他と違い、
しっとりとしています。
KANさんの作るデモの仮歌に影響されてるのかも。

繊細な塩谷哲さんのピアノに
心地良い桑野聖ストリングスという、
KANさんとも繋がり深い皆さんの演奏に
KANさん自身もチェレスタで飾ります。

現代のPOPSからすると短くて
比較的シンプルなメロディーですが、
相変わらずストリングスの旋律は
複雑に絡み合う部分が多く、
同じフレーズはほとんど出てきません。

歌詞は短い行数の中に
シンプルなことばで、綴られていますが、
『夢』に対する複雑な感情が
間接的に表現されていて、
一回読んだだけでその奥の方を
読み取るのは難しい、KANさんらしい詞です。

CDからiPodに転送していないので
もっと聴き込まないとこれ以上のことが
書けないです、
今日のところはこんな感じですみませんm(__)m

そして、

真野恵里菜さんの11/24発売の
2ndアルバムに収録される
『ダレニモイワナイデ』という楽曲で
KANさんが作詞作曲を手がけていることも明らかに。

KAN48さんの芸能生活23周年は、
まだまだ止まるところを知りません♪

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月16日 (土)

10/10/16【EVENT】なごや・きよす夢まつり『夢花火音楽祭 音市音座』出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 10/10/16【EVENT】なごや・きよす夢まつり『夢花火音楽祭 音市音座』出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/005820.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5820

----

2010年10月16日(土)に愛知県清須市・庄内川河川敷(みずとぴぁ庄内)特設ステージで開催の
なごや・きよす夢まつり『夢花火音楽祭 音市音座』にKANさんが出演。

その関連情報・関連エントリーをまとめています。


KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.comhttp://www.kimurakan.com/index.php

(ここから引用)

なごや・きよす夢まつり【夢花火音楽祭 音市音座】

豪華アーティストがスターダスト・レビューと共演。KANは自身の演奏の他に、プレイヤーとしてほぼ全編に出演します。

日時:2010年10月16日(土) 17:00開場/18:30開演(少雨決行・荒天中止)
会場:愛知県清須市西枇杷島町南六軒付近 特設ステージ(みずとぴぁ庄内前)
出演:小田和正/KAN/杉山清貴/スターダスト・レビュー/平松愛理/渡辺美里(五十音順)

観覧無料・事前応募制:御応募締め切りは9月24日(金)です。
お問い合せ:音市音座事務局 052-935-2560(平日10:00-18:00)
詳しくはコチラ

(ここまで引用)


演奏曲目&衣装
=衣装=

・タキシードに天使の羽根

=KANパート演奏曲目=

01. 愛は勝つ
02. まゆみ

=その他=

・KANさんは出演順2番目。
・出演後出ずっぱりでコーラスやアコーディオンなど他のパートで参加し続けたそうです。
・最後は出演者全員で『今夜だけきっと』(スターダスト・レビュー)を演奏。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月15日 (金)

「僕らの音楽」がリアルタイムで見られない&STVラジオワンデイジャック決定

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 「僕らの音楽」がリアルタイムで見られない&STVラジオワンデイジャック決定
Link: http://sei.lovely.to/blog/005818.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5818

----

今日あと5分後くらいから、KANさんが
秦基博さんがメインの「僕らの音楽」に
コラボレーションゲスト出演。

しかし僕はまだ帰りの新幹線の中。
ワンセグで視聴します(涙)

ビデオ録画失敗してませんように・・・

あと、今日発表になったのが、
KANさんのリマスタ盤13作品
【ザ・レストレイション・シリーズ】発売の
前日である2010年10月26日(火)、
『KANさんと振り返る 1987〜1999』
と題して
STVラジオ(北海道)をワンデイジャック。
7番組に生出演するそうです。

夜遅くの放送は埼玉で電波拾えそうですが、
昼間は無理だなあ、う〜ん、残念!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月12日 (火)

歴代PCにありがとう

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 歴代PCにありがとう
Link: http://sei.lovely.to/blog/005817.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5817

----

私が実家で学生時代から使っていたPC、
入社当時から使っていてある時期に買い取ったPC、
奥さんが結婚前から使っていたPC、
結婚後購入したノートPC。

その他使わなくなった小さなアナログTVや
再生さえもできなくなったVHSビデオデッキも
含めて、

新三郷のパソコンファームに持ち込んで
「ありがとう」してきました。
詳細は「パソコンファーム」で検索を。

古いPCはいわゆるメーカー回収だと
恐ろしく高額の廃棄料金が必要になるのですが、
(1台ごとに料金が発生)
新三郷のコストコに新規会員になって
買い物ついでにその前に現地持ち込みしたので、
事実上廃棄料金はゼロ。
缶のお茶3本サービスでいただきました、逆に。

もちろんHDDの内容はすべて
ビット塗りつぶしで消去してから。
現地でもやってくれるのですが、
いわゆる自己防衛ですね。

最終的にああいうふうに四角く固められて
素材ごとにリサイクルされるのだということが
目で見て確認できたので、納得して
廃棄処分できたのがよかったです。
郵送にしなくて正解でした。

どれくらい利益があるのかはわからないですが、
確かに、何も知らない人がたまたま
価値のあるものを持ち込んだりすると、
そのまま利益が発生するわけですから、
これを全国から郵送で受け取るというのは
すごいビジネスです。

しかも、PCの中身なんて良くわかってない
人もいっぱいいる今の世の中、
今までよりもさらに
「なんだかPCの動きが遅くなったからとりあえず
新しいPCに買い換えちゃおう」的なことから
宝の山がここに送られてくることも
多いのでしょうね。

4台のPCたち、長い間ありがとう。
特に実家から持ってきたAptivaは
数多くの楽曲を製作するのに活躍
してくれました。

新しく生まれ変わってまた
なんらかの形で活躍して下さい。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月10日 (日)

木村基博2ショット写真アッペされています

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 木村基博2ショット写真アッペされています
Link: http://sei.lovely.to/blog/005815.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5815

----

きくちPの音組収録日記に
来週10月15日(金)23:30〜放送される
秦基博さんとKANさんが共演する
『僕らの音楽』の収録風景が
アッペされていました。

演奏曲のネタバレ注意ですが
収録後に素敵なエビソーダもあり、
微妙に普通の表情じゃない
逆営業スマイルなKANさんの写真も
あります。

http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20101010001.html

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月 9日 (土)

[シリナーデ]一般発売開始

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [シリナーデ]一般発売開始
Link: http://sei.lovely.to/blog/005814.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5814

----

KANさんのパントマイムツアー(違)
「弾き語りばったり#13〜Moonlight Sirinade〜」
はいよいよ今日から一般発売開始。
まずは札幌・福岡・静岡。

札幌は瞬殺だった模様です。

福岡はまだ現時点で余りあり。
福岡初日なんですけどなんとか
完売して欲しいです。
「がんばれ福岡!!」ってまた
KANさんのオフィシャルサイトに
バナーが載っちゃいますよ^^;

そして静岡は・・・あれ?
e+もぴあもネットでは取り扱っていない??
直接サンデーフォークに問い合わせる運用?
それともKANさんのオフィシャルに
書いてある一般発売日が間違ってるとか
でしょうか・・・

KIRチケット先行でも相当激戦だったのも
考えると、札幌は追加公演が
かなり希望されるところですよね。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月 6日 (水)

「木村基博」が一足お先に拝めます

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 「木村基博」が一足お先に拝めます
Link: http://sei.lovely.to/blog/005813.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5813

----

秋に大阪のイベント「星屑の隙間に木村基博」で
共演が決まっているKANさんと
秦 基博さん。

きくちPの音組収録日記に、
このお二人が「僕らの音楽」で
一足お先に共演されることが
書かれていました。

「木村基博」が一足お先に拝めますね♪


きくちPの音組収録日記
http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20101006001.html

(ここから引用)

10月15日金曜日
夜23時30分放送
秦 基博くん×KANさん、の
生演奏本人リハーサル。

(ここまで引用)


KANさんはゲスト共演として
出演されます。

しかも、メインはニューアルバムを
今日発売したてホヤホヤの秦さんだとは
いいつつも、KANさんの楽曲も
演奏されるそうですので、
前回の今井美樹さんとの出演よりも
あきらかに露出は高いはず。

そして、秦さんはTwitterアカウント(@hata_official)も
今日から運用開始されています。

http://twitter.com/hata_official


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月 5日 (火)

TwellVで『鎌倉音楽祭 鶴舞2010』を見ながら動画編集

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: TwellVで『鎌倉音楽祭 鶴舞2010』を見ながら動画編集
Link: http://sei.lovely.to/blog/005811.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5811

----

家族で先週行った鉄道博物館と
昨日行った長瀞。

デジカメで撮った動画を
大阪実家向けに小さなサイズの
ファイルにまとめて編集。

鉄道博物館では
息子たっくんがボタンを押すたびに
スイッチバックする電車を堪能したり
鉄道博物館には何度か行ったことはあるものの
まだ乗ったことがなかったミニ列車の運転、
たっくんが真剣に見入ってた列車ジオラマ。

長瀞では
僕とたっくんは初めて乗ったライン下り、
長瀞駅周辺をモチーフとしたジオラマに
釘付けでたっくんが離れられない様子、
何度か見たことはあるけど乗ったことがなかった
SL【パレオエクスプレス】でのたっくんの興奮度合い。

依然として写真や動画はたっくんだらけです(笑)

その作業をしながら
KANさんの出演した『鎌倉音楽祭』が
TwellV(BS12)で放送されているのを
見ていました。

独特の幻想的な光景が印象的。
ただ、たっくんと遊びながらでまだ
ちゃんと見られていません。
KANさんの牛若丸普段着は見ましたが(笑)。

たっくんが、『よければ一緒に』の終盤の
「はいっ」のところだけは相変わらず
しっかりと一緒に「はいっ」ていいます。
他の部分は歌わないのに。
タイミングもバッチリで。
面白い子です(笑)

放送の詳細はまた改められたら改めて書きます。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2010年10月 2日 (土)

[シリナーデ]書き忘れていたKIR抽選結果

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [シリナーデ]書き忘れていたKIR抽選結果
Link: http://sei.lovely.to/blog/005808.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5808

----

ここのところTwitterでKANさんの最新情報を
つぶやくばかりで、こちらのブログの更新が
滞り気味であることはいなめなめなめないです。
最新情報をお求めの方は、
KANわんとぴ(@kan_1topi)か@seimusicをフォロー
していただく方が確実かも知れません。

さて、今日はKANさんが大阪のFMを3件もハシゴして
今年1年を「KAN48」と呼ぶようにアピールして
いたそうです(笑)

僕はまだ「SEI36」。響きが軽々しくて
どうもよろしくありません。

一方で昭和48年生まれの人は、
いつでも「○○○48」と名乗れるから
便利ですね(何が)。

そんなことはさて置き、
ここには書き忘れていることが
いろいろとあるのですが、
前回のネットラジオ「セイ櫂谷のセイヤング」で
喋ってしまったことでブログに書いた
気になってしまっていたのは、
KANさんのパントマイムツアー
「弾き語りばったり#13 〜Moonlight Sirinade〜」
のKIRチケット先行予約の抽選結果のお話。

今回は夫婦それぞれのIDで東京公演を
2枚ずつ申し込み。
東京公演の弾き語りばったりはいつも
外れてばっかりでしたが、
今回はまさかの打率10割。

ありがとうございます。
それぞれ友人とペアを組みまして、
参加させていただきます。
ちなみにそのうち1名は息子たっくんによる
厳正なる抽選会で決めさせていただきました。
外れてしまった皆様、申し訳ないです。
そしてたっくん、ご協力ありがとうございます。

ちなみにその他にも、僕は静岡、神奈川、大阪に
現れる予定です。
お会いできる皆様、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »