« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

Wii Fit Plusをポチットナ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: Wii Fit Plusをポチットナ
Link: http://sei.lovely.to/blog/005397.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5397

----

しれっと最近ポチットナしたのが、
「Wii Fit Plus」です。


Wiiフィット プラス(ソフト単品)

Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)


我が家はすでにWii Fitを持っていますので、
ソフトだけ予約したわけですが、
これまでのトレーニングメニューに加え、
子供やペットの体重も量れる
(抱いた前後での重量差を体重とする)
といった機能充実&トレーニングメニュー追加
に魅力を感じてしまったもので・・・

そりゃソフトの価格が4000〜5000円とかだと
さすがに買わなかったと思いますが、
定価2000円、Amazonだと1700円台に
なっていたので、これはむしろ買うべきでしょ、
くらいの勢いで、ポチットナ。

Amazonの昨日時点のゲームランキングで
バランスWiiボード同梱を引き離して
2位だったことを思うと、
同じ考えの方は結構多いようですね(^^)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月29日 (火)

白いタイヤキ襲来

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 白いタイヤキ襲来
Link: http://sei.lovely.to/blog/005395.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5395

----

ある日の広告により、
先日の行田市に続き、熊谷市にも最近話題の
「白いタイヤキ」のお店ができることを知り、
日曜日に様子を見に行ってきました。

ほとんどの方はご存じかもしれませんが、
「白いタイヤキ」とは、タピオカ粉を使うことで
プリップリのモチモチで真っ白な皮を
あんこやカスタードなどを挟んで焼いた
鯛焼きのことで、いわゆる「たいやき」とは
別のものと認識してもよいくらい、
食感が斬新なおやつです。

行田の店がオープンした時は、外から行列を眺めて
「今日はここまで並んでまでは買えないな」
と奥さんと顔を合わせて見送った経緯があり、
今回の熊谷も行列ができているのかな?
と恐る恐る見てみると・・・。

時間帯のせいなのかわかりませんが、
オープン2日目のはずなのですが、
秩父鉄道(石原駅)でしか来られないという
立地条件および、多くの車が停められる
駐車場が近所にないということからか、
そこまで混んでいなくて、
すんなりと買えてしまいました。

で、あとで、同じ道を逆側(西側)から
走ってみると・・・。

そこから踏切を挟んでわずか50mほど手前に、
広告が入っていたお店とは別に、
もうひとつの「白いタイヤキ」屋さんが
オープンしていることが発覚!

しかも、位置的には最初に買った
「白いタイヤキ」屋さんよりも進行方向的には先に
もうひとつのお店が位置しているので、
初めてここにやってきた人は、
たぶんもうひとつのお店に入る人が多いかも?

ていうか、なんでここにわざわざ2店舗も
同時にオープンしてるんだ?という素朴な疑問。

もちろん、「白いタイヤキ」が
結果的に継続的に売れる商品に
なってくれることを願ってはいますが、
まだまだメディア発信による
一時的なブームかもしれなくて、
継続的に売れる保証がない食べ物を、
熊谷市民の僕でさえ微妙にアクセスしにくいと感じる
この位置で売っているのは、
ちょっと危険な香りがします。

多少場所代が張るかもしれませんが、
駅近くで売ったほうがよかったのでは?
と奥さんとも話していました。

なにはともあれ、
まだ片方のお店でしか買っていないので、
もう一つのお店でも今度買ってみます。

なにぶん、先日大阪帰省の帰りに、
奈良の針テラスで買った白いタイヤキは、
ふつうのタイヤキ感が結構残っていたので、
どうやら白いタイヤキにも亜流とか本流とかが
あるような気がしていますし。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月28日 (月)

感想ブックマークリンク先の皆様にまとめて御礼

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 感想ブックマークリンク先の皆様にまとめて御礼
Link: http://sei.lovely.to/blog/005393.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5393

----

まずは業務連絡です。

ブログのエントリーを5段階評価したらご覧いただける
「集めて!KAN知識」、No.80まで登録しました。
集めている方は是非。集めていない方も是非。

そんな感じで今日から仕事復帰、
ブログも通常業務復帰です。
この秋もよろしくおねがいします。

帰りの新幹線では、これまで進めていたドラクエ9を
一旦おあずけにして、
「弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜」
の先日アップしたライブレポート概要編に続き、
詳細編をちまちまとまとめていきます。

ライブ中、暗がりのなか、周りに迷惑かけないように
メモった解読不能な文字を解読するところから
始めますので、すこし時間がかかると思いますが
待てる方は気長にお待ちくださいませ。
待てない方は、先日アップしている感想ブックマーク集に
他のブログ様のライブレポートへのリンクを
貼りまくっていますので、そちらでお楽しみください。

感想ブックマークについては、
ブックマークするだけしておいて、なかなか
コメントする時間的・物理的余裕がなく、
大変申し訳ありませんが、この場でお礼申しあげます。
いつも楽しいライブレポートを読ませていただき
感謝しております。ありがとうございますm(__)m

今、先々週、先週とロックボンソワの録音したものを
聞きながら通勤中なのですが、先々週の
録音時のチューニングがあまりうまくいってなくて、
かなり聞き取りづらい・・・


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月25日 (金)

KAN『弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜』ライブレポート(概要)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜』ライブレポート(概要)
Link: http://sei.lovely.to/blog/005365.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5365

----

2009年9月12日から12月25日まで開催の

KANさんの本物のアーティスト風活動・第6弾、

『弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜』

のライブレポートの概要編を記載しています。

時系列に沿った詳細編は後日ゆっくりと書いていきたいと思います。

この先、ネタバレの内容になるため、

覚悟ができた皆様は、この先、下のほう、CMの後まで進んでください。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月24日 (木)

丸8年の結婚記念日&KANさん素数誕生日

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 丸8年の結婚記念日&KANさん素数誕生日
Link: http://sei.lovely.to/blog/005388.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5388

----

こんばんわ。

今年も9月24日になりました。

僕ら夫婦の結婚(入籍)記念日で、

なんだかんだで丸8年になりました。

妻には相変わらずの私に連れ添っていただき、感謝です。

去年との大きな違いはもちろん息子が居ること。

だからといって記念日そのものが変わるかどうかは、

今日1日を過ごしてみないとわからないわけですが。

でも、いつかは子供に結婚記念日を祝ってもらうことになるのかな。

まだまだ先の話ですが。

そして、KANさんは記念すべき素数である47歳の誕生日です。

おめでとうございます。

たぶん今日の昼間にでも、オフィシャルサイトの「履歴書」が

しれっと、さらっと更新されると思います。

昨年はあまり記述内容に変化がなかったのですが、

今年は変わったことが書いてあるのかどうか、

気になるところです。

健康状態・趣味特技・本人希望欄あたりは、

昨年の今頃と比べるとえらく活発になってきたはずなので、

なにかしら変わってくれないかな、という淡い期待が。

とまれ、僕ら夫婦が結婚するきっかけとなった

KANさんに、今年も感謝しながら過ごしたいと思います。

掃除しながら、洗濯しながら、ホームセンターで買い物しながら。

そんな何気ない普通の日を大切に生きながら。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月23日 (水)

[言った、言わない]ハマリQばったり

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [言った、言わない]ハマリQばったり
Link: http://sei.lovely.to/blog/005387.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5387

----

やはり競争率高し。

KANさんの弾き語りツアー
【弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜】
の浜離宮での東京追加公演(ハマリQ)、
KIR先行は夫婦もろともばったりとハズレました。

う〜ん、ハマリQばったりだけは
現地に託児サービスがあるため、
なんとか奥さんに是非見てもらいたいなあ、
と思っていたのですが・・・。

ダメ元春で一般発売等に懸けてみます。
もちろん余りチケットがありましたら、
受付中ですのでメール等で〜
(余るわけがありませんよね)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

西名阪〜名阪国道〜東名阪〜伊勢湾岸〜東海環状〜中央〜長野〜上信越〜関越

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 西名阪〜名阪国道〜東名阪〜伊勢湾岸〜東海環状〜中央〜長野〜上信越〜関越
Link: http://sei.lovely.to/blog/005386.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5386

----

お疲れ様でした。

自分、奥さん、そしてたっくん。

今朝8時30分頃実家方面を出発し、

あちこちぶらぶらとSAを中心に寄り道しまくりながら、

先ほど、24時30分頃、熊谷に帰還しました。

途中、車両故障&事故を起因とした

上信越〜関越を跨る約40kmの渋滞につかまり、

予定よりも1時間余り遅くの到着となりましたが、

たっくんも最初から最後まで、まったく車でグズることなく、

そして大阪でも周囲を困らせることなく、

無事に初めての大阪の旅を終えることができました。

某理由により、東名高速道路ではなく、中央自動車道を通って

帰ることを決意しましたが、いろいろルートを研究しまくり、

経済的・時間的・距離的・景観的・混雑的に最良と考えた

表題のような東京そのものに入らないルートを通って帰ってきました。

おそらく、最安値である片道1600円コースです。

(西名阪で600円、東名阪以降で1000円。)

結果的には、「オール中央道」ではないのですが、

今後、冬季以外はこのルートを往復で使うことが多くなるでしょう。

(冬季は雪のため、長野と上信越は使えないケースが多いでしょう)

詳細はまた写真とともに追って振りかぶりたいとおもいます。

今日はとにかく、疲れましたので、寝ます。

大阪でご一緒させていただいた皆様、

いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。

次回どんなルートで何に乗って大阪に行くかは

まったくもって決まっていませんが、

また相手してやってください。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月21日 (月)

[言った、言わない]復路の計画変更

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [言った、言わない]復路の計画変更
Link: http://sei.lovely.to/blog/005383.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5383

----

おはようございます。

KANさんのピアノ弾き語りツアー

『弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜』

大阪公演1日目の興奮から一夜明けました。

往路は中央自動車道、復路は東名高速道路を使ってみようか

と決まりかけた計画を書いていましたが、

ひょんなことから、明日の大阪〜熊谷の

復路が、一気に計画変更となりました。

いちおう、ネタバレと捉える場合もなきにしもアラブですので、

計画変更の理由はCMのあとで。

そして、ちゃんとしたライブレポは後日改めて。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月20日 (日)

[言った、言わない]ライブ内容の諸情報

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [言った、言わない]ライブ内容の諸情報
Link: http://sei.lovely.to/blog/005364.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5364

----

2009年9月12日から12月25日まで開催の

KANさんの本物のアーティスト風活動・第6弾、

『弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜』

のライブ内容の諸情報を記載しています。

何を記載しているかは、ネタバレになるためここには書きませんが、

覚悟ができた皆様は、この先、下のほうに進んでいってください。

(ツアー終了後、本文に記載予定です。)

また、ライブレポートは、このエントリとは別に記載いたします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

関越〜圏央〜中央〜名神〜近畿

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 関越〜圏央〜中央〜名神〜近畿
Link: http://sei.lovely.to/blog/005381.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5381

----

おはようございます。昨日はKANさんの弾き語りツアー

「弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜」の

9月20日開催大阪公演に参加するため、

そしてたっくんを初めて大阪の親戚・関西方面の友人に

お披露目するため、今回はPorteにて高速道路で大阪帰省でした。

予定より2時間遅れて10時頃に熊谷を出発。

あちこちSAに寄ってはご当地ホニャララを食い荒らし(笑)

23時前に大阪迎賓館に到着。

心配された渋滞は、ピーク時間とずれていたためか、

道中およびSAともに、どうにもこうにもにっちもさっちも

いかないような事態にはならなかったので、

非常に快適でした。渋滞らしい渋滞は、吹田JCT手前の5kmくらい。

今回非常に感じたのは、SAでの空き駐車スペースの案内係。

あのみなさんがいてくださったのは、とてもよかったです!

そして、たっくん。

車の中では半分以上寝っぱなし。

おきている間も泣いて困らせることはなく、おりこうさんでした。

SAで食事しているときも、店員さんや掃除のおばさんに

愛嬌を振りまいてました(笑)

正直ここまで親孝行な息子だとは思っていませんでした(手前味噌です)

敬老の日だからなにかおじいちゃんおばあちゃんに

してあげなきゃいかんのですが、逆にたっくんがいろいろもらってしまい

申し訳ないです・・・

タイトルは今回使った往路のルート。やはり、

八王子JCTで圏央道と中央道がつながったのは神です。

名神は京滋バイパスルート。

こういう季節モノの渋滞予測は、すごいことになっているのですが、

予測ははずれやすく、スイスイいっちゃうことも多いみたいですね。

料金は、休日割引1000円区間と、それ以外を合わせて、

なんと1850円。やっぱり安い〜。本当なら12750円とかですよ、たしか。

行きはヨイヨイでしたが、敢えて、

帰り道は夕方出発で新名神か西名阪から東名ルートを

使ってみようかと思っていますが、計画変更の可能性もありです。

今回の道中に撮った写真は以下のスライドショーにて。

さて、今日はKANさんのライブ見てきます。

演奏曲目くらいはアップできるかな?どうでしょう?

楽しみです!楽しんできます!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月18日 (金)

大阪帰省する明日に向かって

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 大阪帰省する明日に向かって
Link: http://sei.lovely.to/blog/005378.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5378

----

業務連絡。

さきほど
ブログエントリー評価によりコレクションできる
【集めて!KAN知識】No.77を追加しました。

以上業務連絡でした。

今日は携帯電話から直接更新です。
腹痛と筋肉痛でちょっと遅刻気味です。

大阪帰省する明日に向かって、疲れが蓄積し、
着実に体調が悪くなってきています(^-^;

筋肉痛というのは昨日久しぶりに職場で力仕事
をしたからなんですが。
あまりにスケジュールが切迫していたため
昼食夕食兼用で【蒼いうさぎ】
・・・じゃなくて【赤いきつね】を食べただけ。
加えて帰ったら24時近い生活が
かれこれ3週間。

そりゃあ体調くずれますわな。

今日こそ、定時退社目指します。
でないと、明日の大阪行き
長時間ロングドラドラドライブ大作戦に
耐え切れないので・・・

なんとか、
KANさんの弾き語りばったりツアーの
ネタバレに遭遇しないで大阪公演を
迎えられそうです。

KANさんファンのブログ様でも
あまりネタバレが書かれていなかったですし。
今日は神戸公演でしたね。
明日あたりにはたくさんネタバレが
アップされてそうなので、引き続き気をつけます(^^)

次は大阪に向かう道中か到着してから
更新します。

ではでは!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月17日 (木)

[スイスのDVD]オリコン初週音楽DVDランキング14位

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [スイスのDVD]オリコン初週音楽DVDランキング14位
Link: http://sei.lovely.to/blog/005376.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5376

----

KANさんのライブDVD、「じゃぁ、スイスの首都は?」は
音楽DVDの初週ランキング(9月21日付)で
第14位と健闘しました(パチパチパチ)

もしも、その上に4作品ランクインしている
マイケル・ジャクソンさんが亡くなっていなければ、
第10位だったかもしれません・・・。

まだ僕はオーディオコメンタリー「コメンタリ・ヴー」を
聴けていませんので、感想のすべてを書くことはできません・・・。
「言った、言わない」ツアー大阪公演に向かう車内で
副音声が再生できるようなら、渋滞中にでも
じっくりと聴かせてもらおうと思っています。

KANさんの映像タイトルが一般流通したのは
実に久しぶりのことですが、失礼ながら、
プロモーションが薄めだったにもかかわらず、
思った以上の上位でした。

KANさんの時間をかけてグツグツと煮込んで
作りあげた音楽やステージが、
かつてKANさんを聴いていた世代や、新しい世代に
再び受け入れられ、認められてきている
のかも知れませんね(^^)

Architect of Music経由で事前予約で17枚も
購入していただいていたことを思うと、
予約割引の魅力も後押ししたのかもしれませんね。
非常にやすかったですもんね〜。
(購入していただいたみなさま、ありがとうございましたm(__)m)

だって、少なくとも、僕は店頭で1枚も見なかったですもの^^;

そんなわけで、明後日いよいよ大阪に向かって移動します。
今週ずっと長時間残業続きで、
体力が週末に残せるのか、いささか不安ではありますが。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月16日 (水)

続・常夜灯問題

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 続・常夜灯問題
Link: http://sei.lovely.to/blog/005374.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5374

----

昨日も書いた「常夜灯問題」。

あの後、コメントをいただきまして、
そういえば、常夜灯に替わる
Suicaペンギンの形のランプを床において
代用できるのではないかと気づかせてもらいました。

もっというと、
シーリングライトは確か他の部屋にもあって、
今は電子ピアノとか古くてもはや使われていないPCが
置かれているだけで、常夜灯が必ずしも必要ない
部屋なので、そこから持ってくればよいではないか、
ということも気づかせてもらいました。

両方とも近々試したいと思います。
思い出させていただきありがとうございましたm(__)m
>「ゆ」で始まるお二人(笑)

とはいえ、常夜灯の選び方については
次回購入時までにちゃんと予習しときます。

そんな我が家のリビングが夜どういう状態なのか、
一応ケータイで写真を撮ってみましたので、
載せておきます。

真ん中の白く輝く星が・・・LED常夜灯です。
ほんのり白く、やわらかい光を「点」のように
発しているのがわかるでしょうか。
ちょっとしたプラネタリウム気分を味わえます。

こんな弱い常夜灯を集めてほんとに
プラネタリウムを作ってやろうかと(笑)。

冗談です。

今朝はこんなところで逃げるように
15分間ブログ、時間切れです。

なんのことはない、
最近帰宅時間の相当な遅さから、
未だにKANさんのライブDVD「じゃぁ、スイスの首都は?」
のコメンタリ・ヴーをまだ聴けていないので
感想エントリーが投下できないというだけです(涙)。
今日も見られなさそう・・・。

【執筆待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム
・MIDI機材の話
・りんごごぎごぎ

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月15日 (火)

常夜灯問題

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 常夜灯問題
Link: http://sei.lovely.to/blog/005372.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5372

----

我が家で最近、超問題になっていることがあります。
その名も「常夜灯問題」。

僕が大阪の実家に居た頃、
いわゆる傘型の照明だったため、
蛍光灯も常夜灯も何にも覆われていなかったので、
常夜灯はぶっちゃけ、何選んでも失敗しなかったんです。

・・・が。

この話は、今の住まいに引っ越してきて
初めて、寝室の常夜灯が切れた時に遡ります。
もう、何年も前の話ですが。

切れた常夜灯に替わる新しい常夜灯を買ったのですが、
いつもの通り特になにも気にしなくて、
いざ取り付けて常夜灯ON!してみたら。

暗い。

いくら常夜灯いうたかて、こないに暗かったら
足下見えへんわ。ということに。

きっとこれは、曇り系、いわゆる、
フィラメントが見えない不透明なものを買ってきたためだと
判断しました。
ワット数なんてどれも一緒(5W)だと思っているので。

今の我が家の照明は、かっちょよく言うと
「シーリングライト」といった横文字な感じの
蛍光灯や常夜灯が完全にカバーで覆われているもので、
本当はフィラメントが見える透明のものを
買う必要があったのだ、と。

でも、さすがに使いきってもないのに
いきなり買い換えるのはもったいないので、
寝るときは隣室のリビングの常夜灯を
点灯させることで代用してきました。

さて。

それからまた数年。

ついに、来るべきときがやってきました。
そう、代用していたリビングの常夜灯も、玉切れ。

今度こそ明るい常夜灯を買うぞ!
と、張り切って(?)売場へ。

すると、何年もたつと、常夜灯もいろいろ
時代の変化があるんですね、
白色LEDな常夜灯、なるものが。

お、LEDっていうくらいなんだから、普通より
電気代も抑えられてしかも明るいんだろう!と。
そんな新しいもの好きな我々は、
あっさりLEDな常夜灯を購入。

自宅に戻って、さっそく装着。スイッチON!

・・・暗い。

ちゅうか暗すぎる。

これじゃ、寝室で失敗した常夜灯よりも
むしろ暗いんじゃないか?くらいでした。

やっちまったなっ!
男は黙って、レーザービーム!
男は黙って、レーザービーム!

・・・とかにしときゃよかったのか?(違)

我が家の隣接する2部屋の常夜灯は、
ついに両方ともめっさ暗いものになりました。
次回、常夜灯が切れるまで、我が家は、これらの
常「闇」灯とお付き合いです・・・。
最近では夜寝る前とか、ニンテンドーDSの電源を入れて
足下を照らして寝室に入ってます(笑)。

なんでやろなぁ、
いったいどんな常夜灯を買えばよかったんだろなぁ?

常夜灯ドットコムで調べてみるか。
(そんなのありません)

【執筆待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム感想
・MIDI機材の話
・KANスイスの首都DVD感想

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月14日 (月)

パワーアップキノコとファイヤーフラワーを一緒に食べる

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: パワーアップキノコとファイヤーフラワーを一緒に食べる
Link: http://sei.lovely.to/blog/005370.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5370

----

一昨日、昨日と、
久しぶりに自宅PCにがっつり向かって
2日間で5連投したため、
指がびっくりしてぴくぴくしてます。

いや、もちろん職場では
もっとPCに触れ続けていますが、なんかこう
種類の違う筋肉を使っているんだと思います。
書いててよく自分でもわかっていませんが。
そんな疲労感の種類みたいなものを感じながら、
今日の15分間ブログはさらっと。

昨日、奥さんがRAG FAIRのコンサートから
帰ってきて、いつもよりちょっと遅い夕飯を
いただいていたのですが、
その間、息子たっくん(あと2日で10ヶ月)は
コルクフローリングの床に野放し状態で、
あちこちずり這いしてました。

いつもより高速でずり這いしてるなあ・・・
と面白がりながら見ていると、
「こんなこともできるねんで」
と言ったかどうかはわかりませんが、
普通のずらないハイハイを2〜3歩やってのけました。

おお!そんなタイミングで急に初ハイハイですか!
慌ててカメラを取り、ビデオモードで動画撮影。
なんとか初ハイハイが撮れた・・・油断してたわ〜。

そして、その直後、
「それだけやないで、こんなんもできるで」
と膝を立てないハイハイも2〜3歩やってのけました。

な、なんだその
パワーアップキノコを食べて大きくなったと思ったら、
すぐ近くにファイアーフラワーが生えてました!
みたいな急な成長ぶりは。

でもどうやら、よく見てみると、
急にお腹をつけずにハイハイしたのは、
「キバる」ためだったような気もしつつ(笑)。
本人の名誉のため、断定はしませんが(笑)。

この動画はまた追って、実家にお送りします。

ちなみに昨日の夕飯は、
上州名物・登利平の鶏めし、松&竹でした。やっぱりんまい。

【未だに執筆できていない待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム
・MIDI機材の話
・常夜灯問題

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月13日 (日)

09/09/13【BS】BSフジ『KAN BAND LIVE TOUR 2009 じゃぁ、スイスの首都は?』ライブ映像+インタビュー

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 09/09/13【BS】BSフジ『KAN BAND LIVE TOUR 2009 じゃぁ、スイスの首都は?』ライブ映像+インタビュー
Link: http://sei.lovely.to/blog/005368.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5368

----

たっくんと2人でBSフジにかじりつきで

見ていたBSフジでの

2009年9月13日、17:00〜18:55放送、

『KAN BAND LIVE TOUR 2009 じゃぁ、スイスの首都は?』の

様子をざっくりと記録しておきます。

放送内容

◆インタビュー1

(オープニングのビート〜1曲目の話、のっけからPerfumeの話)

01. 健全 安全 好青年 (野球選手が夢だった。<1990)

02. Happy Birthday (野球選手が夢だった。<1990)

03. TOP SECRET〜誰にもしゃべるな〜 (テレビの中に<1987)

04. Rock’n Soul in Yellow (KREMLINMAN<1999)

05. RED FLAG (一般道路速度超過)(遥かなるまわり道の向こうで<2006)

06. 愛は勝つ (野球選手が夢だった。<1990)

◆CM1

◆インタビュー2

(「愛は勝つ」のあとのハケ方についてのコメントなど)

07. GO PLAIN (HAPPY TITLE -幸福選手権-<1989)

08. 結婚しない二人 (東雲 -SHINONOME-<1994)

09. 涙の夕焼け (MAN<1993)

◆CM2

◆インタビュー3

(今年は「1989」をやりたかった、という話)

10. 1989(A Ballade of Bobby & Olivia) (野球選手が夢だった。<1990)

◆18:00のニュース

14. カラス (Gleam & Squeeze<2001)

◆インタビュー4

(衣装の話。実は矢代さんが衣装の提案をしていた!?)

15. ときどき雲と話をしよう (ゆっくり風呂につかりたい<1991)

16. まゆみ (TOKYOMAN<1993)

◆CM3

◆インタビュー5

(年をとると謙虚になってくるという話。)

17. 恋はTONIN’ (GIRL TO LOVE<1988)

18. Oxanne〜愛しのオクサーヌ〜 (TIGERSONGWRITER<1998)

19. Superfaker (Gleam & Squeeze<2001)

20. Moon (TOKYOMAN<1993)

◆CM4

22. 適齢期LOVE STORY 2009 (GIRL TO LOVE<1988)

(字幕テロップには「Revolution」と誤記されていましたが(笑))

(「全曲つなげ」はカット)

◆インタビュー5

(ファンへのメッセージ)

23. 50年後も (KREMLINMAN<1999)

基本的に、スイスのDVDからMCは省略してオンエアという形でした。

インタビューの内容については、また後日ゆっくりと。

なんと、8割がた放送しちゃうとう太っ腹。

でもあえて、音楽的にもそれ以外にもいいところ(MCとか全曲つなげ)を

放送しないという、粋な戦略(?)。

この番組がきっかけで、DVDを購入する方もおられたりするかな?

なんていう希望的観測も含みつつ・・・。

インタビューもなかなかためになる(?)楽しいお話もありましたし、

なかなか素敵な2時間でした♪

でもインタビューの後ろにあったピアノも

使ってたりしたらもっと面白かったのにな〜^^。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

KANのロックボンソワ・第253回『ようこそ先輩! SDR・根本要さん登場 新作アルバム特集』

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KANのロックボンソワ・第253回『ようこそ先輩! SDR・根本要さん登場 新作アルバム特集』
Link: http://sei.lovely.to/blog/005367.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5367

----

昨日録音したロックボンソワ。

9月16日発売のニューアルバム「太陽のめぐみ」を

リリースするスターダストレビューから、根本要さんを

ゲストに迎えての60分間。

後半の放送がグデングデンなトークになるのを察して、意図的に

1曲目に非常にしっとりとした、

中村中さん作詞による叙情的なバラード「潮騒静夜」を

もってくるあたり、さっすが、覚悟を決めてらっしゃる(笑)。

その中でも、

アナログ・ザ・ビートルズのコーナーで、

要さんがペーパーテストでボケたおした解答を以下に引用しておきます(笑)。

正解(穴埋め部分は太字)「Strawberry Fields Forever」は、1967年のジョン・レノン作品。ポール作の「Penny Lane」と両A面で、67年最初のシングルとなったこの曲ですが、英メロディメイカー誌のチャートでは、エンゲルベルト・フンパーディンクのヒット曲「リリース・ミー」に阻まれ、ビートルズ史上初めて1位を獲得できませんでした。”Strawberry Fields”とは、リバプールに住んでいた頃のジョンの家の近くにあった孤児院のこと。イントロのフレーズは、フルートの音が入ったテープが鍵盤ごとに用意されている“メロトロン”という楽器を使って録音されました。極めて画期的なこの楽器こそが、後のレコーディングに於いて常識的となる“サンプリング”の原型だと考えられている。曲が一旦終わった後のコーダ部分に聴こえる「I’m buried Paul/私はポールを埋葬した」というフレーズは、一連の“ポール死亡説”のひとつとなりましたが、後にジョン本人が、それは“cranberry sauce”と言ったんだよとコメントしています。

要さん解答(穴埋め部分は太字)「Strawberry Fields Forever」は、1967年のジョン・レノン作品。ポール作の「俺のチャーシュー食えねえのか!」と両A面で、67年最初のシングルとなったこの曲ですが、ヒロポン(オリコンの前身らしい(笑))のチャートでは、その最中(もなか)のヒット曲「リリース・ミー」に阻まれ、ビートルズ史上初めて1位を獲得できませんでした。”Strawberry Fields”とは、リバプールに住んでいた頃のジョンの家の近くにあったピロリキン(イギリスの安アパートらしい(笑))のこと。イントロのフレーズは、ゴールデンハーフ・スペシャルの音が入ったテープがことあるごとに用意されている“フルート”という楽器を使って録音されました。極めて画期的なこの楽器こそが、後のレコーディングに於いて常識的となる“のりピー騒動”の原型だと考えられている。曲が一旦終わった後のコーダ部分に聴こえる「I’m buried Paul/私はポールを埋葬した」というフレーズは、一連の“ひとりっこ政策”のひとつとなりましたが、後にジョン本人が、それは“松たか子だったら俺おかずいらないもん。しかも2\xB2
麩⊄海如▷匹噺世辰燭鵑世茲肇灰瓮鵐箸靴討い泙后\xA3

いやはや、終始面白い放送でした(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

ネタバレを読まない1週間開始。ですが、更新すべきものは更新します。

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ネタバレを読まない1週間開始。ですが、更新すべきものは更新します。
Link: http://sei.lovely.to/blog/005366.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5366

----

昨日から、KANさんのピアノ弾き語りツアー

『弾き語りばったり#11 〜言った、言わない〜』

が始まっていますが、僕は大阪公演1日目が参加初日と

なりますので、ネタバレを見ない1週間、いわゆる『断食』期間に

入りました。

でも、関連するブックマークだけは、

▼[言った、言わない]感想ブックマーク

http://sei.lovely.to/blog/005362.html

こちらに追加していきますので、

ネタバレ関連の記載をお求めのかたは、ご了承くださいませ。

これから1週間は、このブックマークを追加するときに、

ネタバレを読まないようにするのに苦労すると思いますが(笑)。

さて。今日は奥さんがRAG FAIRのコンサートを見に行ったため、

僕はたっくんと一緒にお留守番です。完全母乳のため、

近場でない限りは、夜のコンサートに奥さんがいくことはできないのですが、

昼間のコンサートだと、こういった感じで僕が留守番して奥さんを送り出せます。

昼間は母乳を長時間飲まなくても大丈夫な時間帯があるのと、

たっくんのご飯は僕があげることで特に問題はありません。

が、母乳が飲みたいと言われちゃどうしようもないので、

上記のような運用になっています。

そういう事情があり、KANさんの「言った、言わない」ツアーも、

大阪公演と東京公演は、奥さんは諦めることに・・・。

唯一、東京追加公演だけは、もしも当選すれば、

託児サービスがあるため、たっくんを連れていけます。

久しぶりに夫婦一緒にKANさんを見ることができるかもしれません。

スターダストレビューの皆さんが一時期やってたように、

KANさんも「昼どきライブ」、やってくれたらすごく嬉しいなあ・・・。

最後に、今日の備忘録。

17:00から、忘れず予約を。 posted by (C)SEI

たまに、たっくんがビデオデッキの蓋を開け、

デジタル放送の視聴には絶対必要な「B-CASカード」を

抜き取ってしまっていることがあるので、要注意です(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月12日 (土)

[言った、言わない]『Premium meets Premium』を兼ねた東京追加公演決定。ハマリQ、再び。

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [言った、言わない]『Premium meets Premium』を兼ねた東京追加公演決定。ハマリQ、再び。
Link: http://sei.lovely.to/blog/005361.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5361

----

英国紳士風フランス帰り系アーティスト、KANさんの、ついに日付的には本日スタートの

本物のアーティスト風活動「弾き語りばったり」シリーズ第6弾。

『弾き語りばったり#11〜言った、言わない〜』。(長)

札幌、大阪に続き、東京もどこかで必ず追加公演が行われるはず、

と踏んでいたのですが、ツアースタート前日に、ついに発表されました。

詳しくはKANさんのオフィシャルサイトか、KANLENDARを

確認いただけるとよいかと思います。

まさしくちょうど2年前の2007年12月25日、

相当なチケット争奪戦だったアコースティックライブ、

朝日新聞社主催コンサートシリーズ『Premium meets Premium』。

(ちっぽけでさらっとしたライブレポートはこちら)

奇しくも同じ会場で、ちょうど2年後の2009年12月25日、

ハマリQ、再び!です。

しかも、表向きは『弾き語りばったり』でありながら、

『プレミアム・ミーツ・プレミアム2009』を

兼ねてしまうというアクロバティックな状況。

いや、むしろ表向きは「プレミアム〜」で、裏は「ばったり」なのかもしれない(笑)。

ていうか、他の日に出演するアーティストとのチケット価格の差に噴きました(^^)。

最安値やん!!(笑)

2年前の12月25日は、最後の最後に、クリスマスツリーを被って

「KANのChristmas Song」(略してKANクリと呼ばれる曲です)を

歌ってくれましたが、今年はどうなるのか。

なんとなく、他の会場の「ばったり」とは違う空気感。

そして、11月22日の貝塚公演から1ヵ月以上も開いている状況。

新曲とかも期待しちゃってよろしいのかしらね^^。

その前に、今年も物凄いチケット争奪戦に違いないです。

さて、何枚で申し込もうか・・・。

ハマリQは託児サービスが来てくれるんですよね〜。奥さんがたとえいけなかったとしても、

誰か必ず挙手するだろうし、2枚で申しこんでみようかな、と思います。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月11日 (金)

けだかき魂の地図Lv79

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: けだかき魂の地図Lv79
Link: http://sei.lovely.to/blog/005359.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5359

----

ドラクエ9の話。

先月だったと思いますが、
すれ違い通信でたまたま手に入れた
「けだかき魂の地図Lv79」が、
レアなメタルキングの巣を含む地図で激歓喜。

もらった当初は、
激強いモンスターに全滅させられまくりましたが、
うわさの地下9階にようやくたどりつき、
ひたすらメタルキングを倒し続け、
レベル上げしまくることができたため、
めちゃくちゃ楽に進むことができました。

一時期は、ナザム村の南西の海岸にある
「けだかき魂の地図Lv79」でメタルキングを、
グビアナ砂漠の南東の窪地でゴールドマンを、
それぞれ経験値とお金をためまくるために
往復していた通勤帰り(笑)。

そんなこんなで、めちゃくちゃ遅ればせながらですが、
ドラクエ9のメインストーリーは昨日ようやく
クリアして一段落。

まだクエストは残りまくっているし、
もらいっぱなしでクリアしていない地図も
まだまだ残っているので、
もうちょっとやり込みたいと思います。

メインストーリーだけ言えば、
微妙にあっさりしすぎた感じがしなくはないですが、
どうなんだろ、昔からこれくらいのストーリーの
厚みだったかもしれないし、
なんとも言えないですね〜。

あ。

そういえば1度も転職しなかった。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月10日 (木)

[スイスのDVD]全部を1日や2日で楽しみ切るのは無理

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [スイスのDVD]全部を1日や2日で楽しみ切るのは無理
Link: http://sei.lovely.to/blog/005357.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5357

----

昨日は、発売したてのポッカポカ、
KANさんの初の一般発売2枚組ライブDVD
「じゃぁ、スイスの首都は?」の発売日でした。

ノーマルなライブとしてももちろん楽しめますし、
字幕モードやオーディオコメンタリー、
2つ折りでたった4ページながらも内容充実な
文字通り「小冊子」な4Pブックレット。

フライングゲットした方は2日目になりますが、
平日働いている方などにとっては、全部を1日や2日で
楽しみ切るのは無理です(笑)

じっくりゆっくりと、楽しみたいと思います。

昨日は「ノーマルモード+字幕」で1枚目のみ、
楽しみました。

僕はこの撮影が行われた追加公演には参加して
いなかったのですが、
もちろんほかの公演とMCの「方向性」は同じですので、
記憶に新しいMCの内容で再び笑わせられたり、
ライブ演奏中のネタにも(笑)や(驚)といった
反応をし直したりしているのですが、
ちょっとDVD収録を意識したトークもあったりして、
新鮮な部分もありました。

映像的には、まだ半分しか見ていませんが、
過去の映像作品よりも、ピアノやキーボードを弾く手が
クローズアップされている時間が長いと感じたのは
単純に過去の記憶が曖昧なだけではないと思います。

KANさんが音・映像・字幕にいたるまで、
結構細かく編集に参加して作り込んだ作品だそうですので、
画面に映っている場所=KANさん自身が見てほしいところ
と考えてそう差し支えはないと思いますし、
それならば鍵盤がたくさん映っているのも
納得できる選曲であり、それに適したアレンジだなあとも思います。

このなかから抜粋してだと思いますが、
BSフジで13日の夕方にインタビューとともに
放送される予定ですので、なにか新しい振りかぶりコメントが
あれば、紹介したいと思っています。

そして、妹から教えてもらったのですが、
オリコンデイリーDVDランキングで13位!
僕の予想よりは上を行っていました。
このまま1週間、売り上げ維持してもらえるといいんですが、
初日は予約分の数値がカウントされているので、
実際問題だいたいそうはいかないんでしょうけど・・・

全部楽しんでからまた感想を書くと思います。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 9日 (水)

今度こそ、家族で見られるかも?

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 今度こそ、家族で見られるかも?
Link: http://sei.lovely.to/blog/005353.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5353

----

先ほど「KANLENDAR」等にも反映しましたが、
横浜大さん橋でのクリスマスライブイベントに
KANさんが単身弾き語り出演されるという発表。

公演日の12月13日(日)はともかくとして、
公演時間を見ると、15時開演とのこと。
しかもKANさんが出演するライブでは非常に珍しく、
6歳未満の未就学児は無料。

これなら、たっくんも含め、家族3人で参加しても
・・・いいでしょうか?
指定席だと万一たっくんがグズりかけたときに
身動きがとれない&周囲のご迷惑になるに決まっているので、
スタンディングで後ろの方から、いつでも
外に出られる態勢で見ますから。

・・・だめでしょうか?

「スイスの首都」も「言った、言わない」も、
奥さんはたっくんが授乳期であり、夜の公演だと
そもそも連れていけるわけがないということで、
参加できない状況だったんです。

今日発売のDVD「じゃぁ、スイスの首都は?」で、
久しぶりにKANさんのライブ姿を見ることができるんです。
12月のクリスマスライブくらいは・・・
見せてあげたいなあ・・・。

・・・同じような境遇のみなさん、どうお考えですか?

そんなこんなで、
今日は帰宅したらたぶん、DVDが届いていることでしょう。
ここ最近、ほぼ午前様の日々なので、
今日くらいは、早く帰って、家族そろって
DVD鑑賞といきたいところです。はぁ。

あと、個人的な備忘録として書いておきますが、
BSフジの「じゃぁ、スイスの首都は?」ライブ&インタビュー、
録画予約忘れないようにしましょうね。

LuckyRaccoon 35の予約も明日あたりから開始だそうです。
これも忘れないようにしましょう。

今日の15分間ブログはこの辺で時間切れです。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 8日 (火)

底板調整工事を計画中

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 底板調整工事を計画中
Link: http://sei.lovely.to/blog/005351.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5351

----

今日もまた業務連絡でスタートです。

先週土曜日「KANのロックボンソワ」分を
「集めて!KAN知識」に更新しましたので、
集めていただいている方は、各エントリの
下のほうにある「☆」をクリックして評価し、
「感謝」ボタンを押してたどりついてください。

知識登録数が76になりました。
そろそろたどり着きたいKAN知識にたどり着くまで
大変になってきました。むしろこれが目的であり、
この企画の醍醐味なんですけども。
コレクター精神満載なみなさまは、
がんばって評価しまくらちよこ。

さて、だいぶ昔の話になっちゃいますが、
先日の衆議院議員選挙のとき、地元の小学校に
息子たっくん(9ヶ月)を初めて連れていったので、
「イメージ入学式」と題し、写真を撮ってみたりして
感慨深いなあ、という話を書きましたが、

そんなイメージ入学したたっくん、
実はここのところようやく
あちこちつかまり立ちをし始めました。

友人うにっぷうの娘さんであるしお子さんが
4日違いの同級生なのですが、
しお子さんの写真や動画を見るからに、
圧倒的に遅いです(笑)。

実にマイペースな人です。

そんな昨晩、ふとベビーベッドを見た奥さんの
びっくりした声につられてベビーベッドの方を見ると、
たっくんがベビーベッドの柵につかまり立ちして
笑ってました。

このままだと、柵を乗り越えて落下する日も近いです。

思えばこのベビーベッドは、
たっくんがまだ母親のおなかの中で子象さんだったころ、
僕が張り切って組み立てたものですが、
もう9ヶ月前のお話なんですね。感慨深い。

で、このベッドは柵の高さを変えることができます。
(厳密には、底板の高さを変えて相対的に柵の高さを変えられる)

今は底板が高い位置にあるため、
たっくんでもつかまり立ちが可能な場所に柵があります。
で、底板の下におむつだとかおもちゃだとかの備品を
格納しておけるわけです。

今回のたっくんの成長により、
柵の高さを変えるために底板を下げる工事(大げさ)を
施す必要があります。
もうそろそろかな、とは思っていましたが、
備品の新しい格納場所の確保と、底板調整工事を
今日か明日には行わねば。

今回も張り切って作業させていただきますよ〜。

さて。最後も業務連絡です。

掲示板やらもろもろの場所に、
コメントをいただいているみなさま、
貴重なお時間を割いておつきあいいただき、
大変ありがとうございます。
徐々に徐々に、レスしていきますので、
遅くなっちゃいますかもしれませんが、
いましばらくお待ちくださいませ〜

【未だに執筆できていない待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム
・KANさんのMIDI機材の話
・常夜灯問題

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 6日 (日)

ハンズフリーゲート/コンビ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ハンズフリーゲート/コンビ
Link: http://sei.lovely.to/blog/005348.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5348

----

まだ「ずり這いモード」のたっくん(9ヶ月)なのですが、

そろそろあちこち這いずり回って行動範囲も広くなってきたため、

進入したら危ないところはゲートか扉を仕込むことにしました。

当初は取り急ぎキッチンのみ入り口をガード。

扉の取っ手に手が届くようになったらさらに検討します。

で、キッチン入り口用に購入したのは、これです。

コンビ・ハンズフリーゲート

定価は高いのですが、Amazonであまりにも値引きされていたので、

思い切ってコンビにしました。

こういうのは当たり前のように楽天さんなど他の通販経由で買いガチですけど、

最近はベビー用品系もAmazonがやはり一番安かったりすることもあるので、

あなどれないんです。

結構重厚

丈夫さゆえに、結構設置する際には重いと感じる方が

多いかもしれません。垂直に置いてしまえば安定感はあるので、

女性一人でも設置できないことはないです。

男性だったらさらに問題なしだと思います。

ただし、女性一人で力が弱いとき、注意することがあるとすれば、

設置するときに両端で壁に突っ張るツマミを強く締めておかないと、

子供が誤って力を入れて押しすぎたりして倒してしまったときに

その重さで怪我する可能性があるというところでしょう。

オートクローズの時の音

このゲートにはオートクローズの機能があります。

両手が塞がっているときなどを考慮し、

一番上の出っ張ってる部分は肘などで押して開ける

ことができる上、自動でガシャンと閉まります。

あちこちのレビューどおり、このガシャンという音、

確かに結構音量が大きいです。

でも、よくよく考えると、ほんとに自動で閉めざるを得ない場合って、

結構限られていて、完全に両手が塞がってにっちもさっちもいかない

ときだけなので、料理や食器を運ぶとき以外は手を添えて閉めれば、

問題ありません。

今のところ我が家では、料理や食器を運ぶときは

子供は起きていますので、安眠を妨げることはないです。

網部分の好感度良好

設置後、早速、新しい「壁」の登場に、息子のたっくん(9ヶ月)が

網部分を押してなにやら確認してくれていました。

ギューっと押していましたが、そんなに弱そうではなかったです。

網タイプのゲートってあまりなかったので、

比較しようがないのですが、なかなか良好なのではないでしょうか。

オートクローズ故の弱点

オートクローズ故の弱点、それは、

自動で閉まって欲しくないときも閉まってしまうことかな。

スリッパで止めとけばいいや、と思っていたら、

これはむしろ良いことなんですけど、

スリッパよりも扉は上にあるので、止められないんですね。

クサビを用意するなどすればいいのかもしれませんが、

結構大きいクサビになります。三角のツミキくらいになるかも・・・。

まあ一時的にオートクローズしたくなければ、洗濯物カゴとか、

そういうものを置いてガードするしかないですね。

総合

定価17,000円が高すぎるだけかもしれませんが、

少なくともこの丈夫さで9,200円だったのは、

うん、非常に良い買い物だったと思います。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 4日 (金)

母の発熱にたっくんがひとこと。

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 母の発熱にたっくんがひとこと。
Link: http://sei.lovely.to/blog/005344.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5344

----

昨晩、奥さんが発熱しました。

今日は急遽、仕事をお休みさせてもらいました。

奥さんは生まれてから発熱を数回しかしていないというくらいなので、

ひょっとしてひょっとしたら・・・インフルさんなのかも?と思いましたが、

診断の結果はインフルエンザではなかったのでホッとしています。

うちには0歳児たっくんがいるため、

感染したら大変なことになっちゃいますものね。

でも、最近は、ウィルスが凶暴化する前に遷っておいたほうが

むしろ良いのでは?みたいな話もあったり・・・

対応が難しい昨今です。

職場でも新型インフルエンザ感染者が出て、

濃厚接触者は今日から暫くお休みだとかで、

そろそろ近い周囲でも大変なことになっています。

引き続き、警戒していきたいと思います。

そんなたっくんが、PC前で、なにやらたくさん文章を書いてくれました。

そのまま掲載します。どうぞ。

zxqdfcff阿、mjukMa 7y4y4 d fbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb32bbe3bb

jjjjj(「・・)ン?m bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbc

あ3ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

.rlo,/comment9/i

タ cccccjrrrr3zrzzzzzzzzzzzz

母の発熱にたっくん途中で大爆笑してますが。

父でも「w」は好んで使わないのに・・・(笑)。

「/comment9/i」だけが意味ありげになっていますが、

これは「Ctrl+V」で貼り付けたものだと思われます(笑)。

「(「・・)ン?」は辞書に入ってるものだと思われます(笑)。

またいずれ、コメント書いてもらいたいと思います。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 3日 (木)

朝からバルコニーの手摺りを雑巾掛け

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 朝からバルコニーの手摺りを雑巾掛け
Link: http://sei.lovely.to/blog/005342.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5342

----

ここのところ最終の新幹線で帰る日々が連続していて、
疲労蓄積モードでごめんなさい。
今日も、夜は遅くなるような気がしてならないので、
朝のうちにバルコニーの手摺りを雑巾掛けして、
23時から「Have a Nite Trip」の予約録音をセットした
ICラジオレコーダーをくくりつけてきました。
当面、毎週木曜日はこの運用になりそうです。

さて、もうかなり賞味期限切れな話になりますが、
この前の日曜日、9ヶ月になり、
息子たっくんを連れて近くの小学校に行きました。
(1日3回食になりました)

おそらく数年後、たっくんが通うことになる小学校です。

僕が大阪に居た時代は、通学路は非常に簡単で、
距離的にも徒歩5分程度の場所で、
8時をすぎてから出発しても間に合いました。

たっくんが通うことになる小学校は
最低でもその倍は歩きます。
広い道も横切ったりします。

集団登校している子たちは、
7時30分に集まっていますので、
きっと30分くらい歩くのでしょう。
交通的に安全な道を選んで遠回りしているそうですし。

将来は、僕が会社に行くために家を出る時に、
たっくんも同時に家を出るという感じになりそうですね。
もちろん、僕の勤務地が変わらなければの話ですが。

そんなことをイメージしたりしながら、
衆議院議員選挙の投票に行ってきたのでした。

え、もう時間切れ?

では続きはまた明日に・・・

【未だに執筆できていない待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム
・息子たっくんのイメージ入学式(執筆中)
・KANさんのMIDI機材の話

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 2日 (水)

オチカラサマ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: オチカラサマ
Link: http://sei.lovely.to/blog/005340.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5340

----

まずは業務連絡ですが、
ブログエントリー下部の☆で評価していただくと
KANさんに関する豆知識がコレクションできる
「集めて!KAN知識」に、
先週放送分の「Have a Nite Trip」「KANのロックボンソワ」の
内容を追加しました。

現在のところ累積で72件〜73件くらい
登録しているような気がしてなりません。
全部集めてくださっている方って
おられるのでしょうか?
そのあたりは全く把握できていないんですけれども。

さて、今月から、
職場の体制が激変しそうで、
悪い方向に多忙になりそうです。
最悪でも最終の新幹線だけは逃さず死守して
帰ってこようとは思っていますが、
半年くらい前には有り余っていたチカラは、
きっとこの2〜3ヶ月でツカレに
変わってしまっていることでしょう。

是非試してみてください。

力いっぱい、「チカラ」と早口で叫んでください。

チカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラチカラ・・・

途中から徐々に母音が投げやりになり、

ツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレツカレ・・・

となってきませんか?

有り余るチカラは、
頑張り過ぎると
有り余るツカレに。

「力と疲れは隣り合わせ」
まさに、ことわざ通りですね。
(そんなことわざはない)

世の中の「力」が全部「疲れ」になってしまったら、
そりゃもう大変です。

「ウコンのチカラ」は「ウコンのツカレ」に。
「チカラ持ち」は「ツカレ持ち」に。
「チカラうどん」は「ツカレうどん」に。
「目ヂカラ」は「目ヅカレ」に。

想像するだけでおぞましいですね。

多忙になるのは百も承知ですが、
そんな中でもがんばるのは程々にして、

「オツカレサマ」が「オチカラサマ」でいられるように、
「カツカレー大盛り」が「カチカラー大盛り」でいられえるように、
常に心がけたいと思います。
自分でも何言ってるのかわからないままですが、
本当に書くべきことを一つも書かないまま、
15分間ブログなので時間切れです^^;

今日は早く帰れるかなぁ

【本当に書くべきだった待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム
・息子たっくんのイメージ入学式
・KANさんのMIDI機材の話

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年9月 1日 (火)

本物のKANを連れて来い!

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 本物のKANを連れて来い!
Link: http://sei.lovely.to/blog/005338.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5338

----

とは、昨晩放送されたBSフジ「カンニングのDAI安吉日!」で
ゲスト出演し、スットボケまくるKANさんにキレた
カンニング竹山氏の台詞です。
怒られるKANさんのしてやったりの笑顔は、
近年なかなか見られなかったくらい嬉しそうに映っていました。

そもそもは「スイスの首都」ツアーのDVD発売前の
告知が主な業務でした。
で、KANさんのライブも見たことがあるくらい
KANさんがやりたいことをわかってくれている竹山氏が、
いい感じにKANさんがやりたい放題のボケに
いい感じにツッコミを入れてくれていたので、
短い時間のアピールとしてとても良かったです。

あの程度の短い時間の告知には、
変に気取って真面目に演奏したりコメントしたりするより
こういうインパクトが大切ですからね(笑)。

カンニング竹山氏のリクエストで、
わざわざ電子ピアノを用意して「永遠」を弾き語るという
シチュエーションを与えておいて、
「(このピアノ)永遠の(自動演奏の)データ、入ってますよね?」と確認したり、
イントロ弾いて最後のコードを絶妙にはずして歌わず終わるとか、
再度イントロを弾き始めたら途中から居眠りしはじめるという
お得意の二段オチ(ホントは三段オチまで行きたかっただろなぁ)とか。
その果てが、「帰れよおまえ!」というツッコミと、
冒頭タイトルの言葉「本物のKAN連れて来い!」に繋がっていたのでした。
いやあ、久しぶりにKANさんのテレビ出演で笑った笑った。

KANさんのスットボケやらエロやら音楽的ボケが、
この短い時間(10分足らず)で
全部表現・実現されていたことにある意味感動しました。
ちゃんとカンニング竹山氏の真面目な(?)感想付きで
ライブDVDも映像も流れていたし、
その映像が敢えて「愛は勝つ」と「ウクレレ教室」と「いっくわよ〜」の部分だったり、
BGMにシングル曲ではなくアルバム収録曲が
使われていたり。なかなか乙な構成だったなぁ、と。
KANさんファン以外にも、多少なりとも
「ひょっとしてKANって面白いかも?」
と思わせた内容だと信じたいです。
むしろ音楽的にスゴいと思わせるのはそのあとで十分。

BSじゃなく、地上波だったらもっと良かったなあ。
その場合、構成が地上波用に変わっていたかもしれませんが。

【未だに執筆できていない待ち行列】
・RAG FAIRニューアルバム
・息子たっくんのイメージ入学式
・KANさんのMIDI機材の話


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »