« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

これでKANのAM/FMレギュラー番組を両方ゲットできる?

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: これでKANのAM/FMレギュラー番組を両方ゲットできる?
Link: http://sei.lovely.to/blog/005241.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5241

----

先日、「KANさんがinterFMでレギュラー番組を持つ」という

いきなり舞い込んだお話を載せました。

しかし、当方は埼玉県に住みながら東京都に勤務するという、

ちょうど放送時間帯にはinterFMを聴けない惜しい人間だということで、

どうにかしてなんとか聴取できないものかなあ、と

あれこれ方法を考えてみました。

要するに、

放送時間帯に都内のinterFMが聴ける場所で予約録音できれば良い

ということなのです。

機種変更前の携帯電話はFMを聴けるけど、

SIMカードが差さってないと使えないし、

たとえ使えたとしても予約録音はできないし。

こりゃ、物欲フラグを立てて検討するしかないな、と考えました。

一応、家庭内稟議も通しました。

条件は、

・PC連携可能なポータブルプレイヤー

・最低でもFMが受信できること(AMも受信できればベスト)

・曜日指定の予約録音が可能であること

・アンテナ感度はもちろんそれなりにあってほしい

・電源は電池式が良い(エネループ使えば困らないから)

くらいでしょうか。

すると、なんと、まさにeneloop仕様の条件ピッタリの

ポータブルプレイヤー(というよりICレコーダーの進化系)が

昨年終盤に三洋から発売されていることを知りました。

SANYO ICレコーダー「ポータブルラジオレコーダー」 (シルバー) [ICR-RS110MF(S)]

細かい仕様や特徴は上記のリンク先のレビューとか

最下部のリンクや引用文を見てもらえればわかりますが、

これなら、クレードルから外した状態で、

職場のセキュリティエリア外(たとえば自分のロッカーとか)に置いて

予約録音することが可能です。

さらに、クレードルには一般的なミニコンポと同じような

AM/FMアンテナを付けられるだけではなく、

小型であるため、クレードルを持って自宅内を

あちこち歩き回って電波状況の良い場所を探したりできるので、

ひょっとしたら、これまで車では聴けるが自宅では聴けなかった

「KANのロックボンソワ」が、自宅でも聴けるようになるかも

しれません。

もしも聴けなかったとしても、災害時のAMラジオとして活躍できるでしょう。

その他、録音時のファイル名やフォルダ構成の決め方とか、

ファイル形式はMP3で汎用的であるとか、

自動時刻補正機能がついているとか、SDカードが使えるとか、

再生速度コントロールができるとか、リピート再生ができるとか、

ファイル分割できるとか、MP3のプレイヤーとして十分使えるとか。

とにかく痒いところに手が届きまくりの良作だと思います。

予約録音は日付指定ではなく、毎週の曜日指定ですが、

全然問題ありません。

予約件数は5件なので、ヘビーラジオリスナーには物足りないかも

しれませんが、僕的には全然問題ありません。

というわけで、昨日ポチットナしました。

あとは・・・AM/FMとも、感度が使用に耐えうるものかどうか、

そこだけはやってみないとわかりません。

(そこだけが最も重要じゃないか!というツッコミもありますが)

ポータブルラジオレコーダー ICR-RS110MF | SANYO AUDIO【e】http://www.sanyo-audio.com/icr/rs110/index_rs110mf.html

(ここから引用)

▼薄型のコンパクトボディにAM/FMラジオチューナーを搭載。お気に入りのラジオ番組を、MP3形式で高音質録音することができます。こまかな曜日指定が可能な予約録音で、深夜早朝、外出中でも録り逃すことなく録音できます。

▼高音質スピーカー、充電クレードル、AM/FM延長アンテナの三役をこなすマルチクレードルを付属。ICR-RS110M本体を接続することで充電やAC駆動が可能です。また、接続時にはクレードルスピーカーから大音量でラジオ放送や録音したファイルの再生ができます。

▼高感度ステレオマイクロホンを内蔵していますので、ICレコーダーとして使用することができます。録音形式には原音生録「リニアPCM」と、効率のいい高音質録音が可能な「MP3」形式に対応。会議録音やお稽古録音はもちろん、楽器演奏録音にもご使用いただけます。

▼21段階の再生速度コントロールやインデックスマーク機能、ファイル分割機能など、語学学習にも便利に使える機能を搭載しました。

(ここまで引用)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月28日 (日)

歌詞の解釈は○○○○○○○自由なんです

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 歌詞の解釈は○○○○○○○自由なんです
Link: http://sei.lovely.to/blog/005240.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5240

----

テレビで「熱血!平成教育学院」を観ていたら、
譜面を見て歌詞を乗せる問題。

もちろん譜面を見て「紅葉」だということはすぐわかり、
「あきのゆうひにてるやまもみじ」
という答えは出てきましたが、

奥さんと以下のような会話に。

私「子供のころ、【紅葉】の歌詞で”こいもうすいも”を”小芋・薄芋”とか勘違いしてなかった?」
妻「私は”コイ(鯉)もウスイ(そんな名前の魚がいる?)も”だと勘違いしてたよ」

さっき調べてみたら、
私と同じような間違いしてた人、結構居ました。びっくり。

よくアーティストの方が
「自分の歌詞の解釈は聴く人の自由でいいんです」
っておっしゃってますが、
本当に、歌詞の解釈は濃いも薄いも自由なんですね・・・


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月27日 (土)

[音霊]演奏曲目&感想ブックマーク

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [音霊]演奏曲目&感想ブックマーク
Link: http://sei.lovely.to/blog/005235.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5235

----

私は参加できませんでしたが、
6月25日、26日に
音霊 OTODAMA SEA STUDIO (神奈川県逗子市)
で行われた
KANさんが出演されたライブイベント
『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2009 〜5周年〜』
のKANさん関連の演奏曲目と衣装を記載します。


演奏曲目&衣装
【25日 with ヨースケ@HOME】

=衣装=
ap bank fes’07のときの青いアメフト普段着、背番号44

=KANパート=
01.何の変哲もないLove Song
02.まゆみ
03.カレーライス
04.プロポーズ
05.世界でいちばん好きな人
06.愛は勝つ
07.君が好き胸が痛い

=ヨースケ@HOMEとのコラボレーション=
01.I Should Have Known Better(The Beatles)
02.無題(作詞:KAN、作曲:ヨースケ@HOME)
03.牛乳のんでギュー(KAN)
04.パノラマ(ヨースケ@HOME)

【26日 with 菅原龍平(from Milco)】

=衣装=
Pacific Heaven 1999のときの赤いアメフト普段着、背番号80

=KANパート=
01.何の変哲もないLove Song
02.まゆみ
03.カレーライス
04.東京ライフ
05.50年後も
06.愛は勝つ
07.君が好き胸が痛い

=菅原龍平とのコラボレーション=
01.DOCTOR ROBERT(The Beatles)
02.Starting Over(John Lennon)
03.ドラ・ドラ・ドライブ大作戦(KAN)
04.カントリー坊や(Milco)


そして、感想ブックマークも以下に作っておきます。


感想ブックマーク
はてなブックマーク - kan-informationのブックマーク - 音霊【e】http://b.hatena.ne.jp/kan-information/音霊/

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月26日 (金)

何年ぶりの二日酔い?

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 何年ぶりの二日酔い?
Link: http://sei.lovely.to/blog/005236.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5236

----

昨日職場でのとある業務の打ち上げで、
超久しぶりに二日酔いするくらいに
飲みました。

もろもろ準備から含めると
かれこれ半年以上にわたる業務だったのですが、
それだけ鬱憤がたまっていた、
というわけではなく、
単純に「ホッ」として気が緩み、
飲みまくったのでしょう。

そんなに大量に飲んだわけではないですが、
飲んだお酒の種類が多岐にわたっていたのと、
妻の妊娠以来、産まれてからも含めて、
あまり飲み会そのものに参加していなかったので、
酔いが回りやすかったのかもしれません。

たとえば、どれくらい酔っていたかというと、
最終の新幹線で帰ることになりそうだとわかって、
妻にそのことを伝えようとして書いたCメールが、
文章はできあがっているのに、
送信されていない状態で放置されていたのに
さきほど気がついた、というくらいです。

そんなことにも気づかず、
電車に乗る前に妻に電話をして謝りながらも、
妻の声がまったく受話口から聞こえないくらい、
聴力を失っていた、というくらいです。

帰宅後、風呂に入って、
湯船で寝てしまっているところを
妻に起こされたくらいです。

その後、妻は就寝し、
僕も風呂から出たあと、そのまま
着替えて布団に入ればいいものを、
リビングで力つきて午前3時半に目が覚めたくらいです。

なんだか、ふつうに二日酔いするくらいお酒に弱い人なら
あたりまえにあり得る話なのかもしれませんが、
お酒に比較的強い僕にとって、
これらのことはきわめてめずらしいのです。

滅多にないことなので、許してください、ご主人さま(誰)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月24日 (水)

09/06/21【FM】FM802(大阪)『RADIO MAGIC』ライブ音源抜粋OA

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 09/06/21【FM】FM802(大阪)『RADIO MAGIC』ライブ音源抜粋OA
Link: http://sei.lovely.to/blog/005233.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5233

----

5月30日と31日に大阪城ホールで行われた『RADIO MAGIC』

の模様がFM802でオンエアされました。

■FM802(大阪)『RADIO MAGIC』 DJ:中島ヒロト 加藤美樹

2009年6月21日(日)19:00〜22:00

(大阪城ホールでのライブ音源を抜粋OA)

いつもいつものことですが、

ご協力いただいた大阪の妹に、ありがとうございます。

おかげさまで、無事、聴くことができました。

内容は3時間にわたり盛りだくさんだったのですが、

全部を書くと相当長くなりますのでキャッツアイ。

KANさん関連では、出演者全員で歌った「OH!RADIO」と、

KANさん出演直前の楽屋訪問のときの音源と、

スキマスイッチのお二人とコラボレーションした

「よしえ」・・・じゃなくて「まゆみ」を、

3人での曲前MCとともに流していただきました。

イベント直後の5月31日には「愛は勝つ」も流れましたので、

「世界でいちばん好きな人」以外の音源が

オンエアされたということになります。

楽屋訪問の際の、加藤美樹さんとKANさんのやりとり。

加「KANさん、なんてすてき!レースがすごいですね、豪華ですね」

K「レースクイーン。(周辺が苦笑)まあ、もう、あれです、普段着です。」

加「パリのときの生活の普段着ですね」

K「普通にスーパーマーケット行ってる、まあ、スーペルマルシェって言うんですけどね、フランスでは。(周辺はスルー)」

加「さあこれからステージに行かれますけれども、あまり緊張感なさそうですね」

K「僕はもうほんとだってビビリーですから、僕。<ビビリージョエル>って言われてますから」

あたりまえのスットボケをスルーするのに慣れた感じで、

何の違和感もなく、とても聴きやすかったです(何が?)

その他、まだ中途半端なライブレポは以下にあります。

▼[RADIO MAGIC]ライブレポート(詳細はKANパート中心): Architect of Music

http://sei.lovely.to/blog/005197.html

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月23日 (火)

09/09/09【DVD】『BAND LIVE TOUR 2009【じゃぁ、スイスの首都は?】』発売

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 09/09/09【DVD】『BAND LIVE TOUR 2009【じゃぁ、スイスの首都は?】』発売
Link: http://sei.lovely.to/blog/005231.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5231

----

「じゃぁ、スイスの首都は?」ツアーもまだ記憶に新しいなか、

以前、KANさんから宣言があったとおり、

ライブDVDの発売が具体的に決定しました。あ〜うれしい。

「ほぼ全ての演奏曲目が収録される」というのは聞いていましたが、

(ビートルズのカバーだけは権利関係で収録不可、

そしてあの替え歌の部分も「ピー」処理が施されるはず)

なんと、アグレッシヴでロケンロールなことに、

KANさん史上初の「2枚組DVD」です。

しかも、久しぶり?の一般発売です。

前作「Sco Sco Sco Sco Scottish」のときは

KANさん自身が編集に関わったという

スーパーインポーズとか、

野沢トオルさんとのオーディオコメンタリーも、

2枚分・・・ということに。

そして、あのぐったりダジャレも2枚分・・・(笑)。

何度も繰り返し書いていますが、なによりも、

出産直後で観にいけなかった妻に

観てもらえるというのが一番嬉しいのです・・・。

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com【e】http://www.kimurakan.com/index.php

(ここから引用)

BAND LIVE TOUR 2009【じゃぁ、スイスの首都は?】LIVE DVD発売予告

2009年3月27日(金)ZEPP TOKYOでの最終公演の、アグレッシヴでロケンロールなステージをほぼノーカットでほとんど完全収録する2枚組LIVE DVDの発売が決定しました。

BAND LIVE TOUR 2009【じゃぁ、スイスの首都は?】

発売日2009年9月9日(水) 価格:6,800円(税込)

商品番号:EPBE-5350/5351 発売元:アップフロントワークス

トールケース仕様/2枚組/4Pブックレット/歌詞字幕スーパーインポーズ

オーディオコメンタリー【KANとトオルのコメンタリ・ヴー】

(ここまで引用)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[言った、言わない]KIRチケット先行抽選結果

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [言った、言わない]KIRチケット先行抽選結果
Link: http://sei.lovely.to/blog/005230.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5230

----

今日はなんだかいろいろと
KANさん関連の発表やらなんやらありましたが、
バラバラに書きます。

まずは9月〜11月の『弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜』の
KIR(北青山イメージ再開発)先行抽選結果から。

今回は控えめ(?)に、

大阪公演1日目【9/20(日)】×2枚
東京公演1日目【10/3(土)】×1枚
東京公演2日目【10/4(日)】×1枚

という応募状況でした。結果、

大阪公演1日目【9/20(日)】×2枚
東京公演2日目【10/4(日)】×1枚

が当選しました。
激戦の大阪、無事にKIRで当選、よかったです。
一方の東京土曜日は相変わらず当たりにくいですね〜。

これで、無事、大阪帰省遠征決定です♪
しかも、渋滞覚悟で高速激安ロングドライブですよ(^^)。

地方はどうしようかなあ・・・。
新潟が一般で売れ残るなんてことはあまりなさそうだし・・・。
今回はおとなしくしてるかもしれません(←あまり信憑性のない発言)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月20日 (土)

リアクション芸人

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: リアクション芸人
Link: http://sei.lovely.to/blog/005225.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5225

----

離乳食では今のところ目立ったアレルギー反応が
出ていないので、とりあえず一安心。
小麦アレルギーとかだったら、
食にかなり不自由が出てきますからね。

今日はヨーグルトに挑戦。
たっくん初ベビーダノンを食べてみました。

いやあ、なんと面白い「すっぱいリアクション」(笑)
思えばあんなすっぱいもの初めて食べたんです。
しかめたまゆも初めて見ました。

別に、手や足をバタバタするわけでもなく、
顔だけで表現。
なかなか上等な顔リアクション芸人になれそうです。

好き嫌いについてはまだわからないなあ。
食べること自体への興味が発展途上みたいで、
もう少し時間がかかりそうです。
とりあえず今のところ嫌がることはないようですが。

できれば僕に似てなんでもたべられたらいいんですが。
かあちゃん似だと「トマト」「赤身刺身」とか
とうちゃんと一緒に食べられないし。

好き嫌いといえば、
マヨネーズが嫌いなKANさんが
金曜コラムに書いていた7月4日に見る予定のコンサート。

インターネットで調べればわかる、
らしいそのアーティスト。
KANさんがクイズにするからには、
やはりKANオフィシャルサイトから
がっちりリンクしているような
偉大なアーティストか海外のアーティスト
だと思い、ヤホーで調べてみたら、

あ、あの日本のアーティストだ、しかも海外公演だ。

ということを知ったわけです。

7月10日の金曜コラムは、
多分その話で間違いないんでしょうね〜。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月19日 (金)

アナログな息子

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: アナログな息子
Link: http://sei.lovely.to/blog/005223.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5223

----

あまりに「アナロ熊のうた」が鮮烈で、

なんども口ずさんでしまうので。

うっかり携帯で着うたフルをダウンロードしてしまい、

試しに7ヶ月になった息子たっくんに聴かせたら、

劇的に携帯に食いつきました!

で、笑いながら両手両足をバタバタさせて

踊ってました(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=bUMtQCPbTuc

さて、踊ってましたと言えば、

KANさんの金曜コラムによると、

春に開催された「スイスの首都」ツアー、

ライブDVDのトラックダウンも佳境にきていて、

いよいよ来週火曜日に発売予定等の情報が

解禁になるのだとか。

いよいよあの鮮烈なライブがお茶の間で蘇ります。

今回は通販限定ではなく、一般発売するとか

なんとか、どっかに書いてたような。

携帯からなんで記憶が確かじゃないのですが。

どうせなら、「Wiiの間チャンネル」で桜井和寿さんあたりに

来客してもらって、「世界のライブ」みたいな番組で

このライブの映像を10分間くらいでダイジェストで

紹介してもらいたいだわ。

切り取る場面によっては

「○」つける人より「△」や「×」をつける人が

多かったりするかもしれませんけども(笑)。

あ、その前に、そういや発売日にちゃん届いた

ラッキーラクーンをまだ読んでないことに

気がつきました(^-^;

いかんなあ・・・最近ずっと

こんな調子でダラダラしててすみません。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月18日 (木)

プチ育児休暇

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: プチ育児休暇
Link: http://sei.lovely.to/blog/005221.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5221

----

ひとつ大きな仕事が落ち着いてきたので、
今日から予定通り、約1週間の長めな休暇を
いただいています。

特に旅行等の予定はなく、いうなれば
「プチ育児休暇」
といったところでしょうか?
しかも有給の。

最近離乳食が1日2回になり、
本格的に服にも床にも食べ散らかし盛りになったし、
ちょっと目を離すとあっちこっちに
ゴロゴロと転がりまくり目が離せないので、

そんなたっくんを昼間かあちゃんが一人で
面倒見てるという大変な毎日を
少しでも楽にしてあげられたらいいなあ、
ということを思っていたので、
ちょうど良いタイミングでお休みがとれたような
気がしています。

と携帯で書きながら、
今はたっくんを寝かしつけるべく、
うちわでたっくん扇ぎまくりです。
(これは毎晩とうちゃんの役目です)

うちわで扇がれるのがどうやら大好きな
ようで、
扇ぐだけでたっくんは満面の笑みです(笑)

最近久しぶりに大変だった仕事の疲れを、
しっかり癒す一週間にしたいと思います。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月17日 (水)

自由席には乗れるだけでも有り難いと思うべし

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 自由席には乗れるだけでも有り難いと思うべし
Link: http://sei.lovely.to/blog/005219.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5219

----

今朝、通勤客でごった返す新幹線で、
自由席が満席で座れないというので
車掌さんに当たり散らしてる人がいました。

久しぶりにあの時間の新幹線に乗りましたが、
確かに、あの時間の新幹線は自由席が
満席で座れないことの方が多いです。

でもいやいやそれは車掌さんがかわいそうでしょ。
実際、この理不尽な言われように、
帽子をとって謝るしかなさそうでしたが。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016949430

基本的に新幹線は指定席を買って指定席に座るもの。
自由席は当日緊急乗車のために用意されたおまけ。
だから、自由席があること自体が特別で、
自由席には乗れるだけでも有り難いと思うべし
なのです。

だから僕もあの時間に乗るときは、
はなっから座るつもりはないです。
疲れて本当に座りたくてしょうがなかったら、
いつもより早く家を出て、
列の前の方に並んで待ってます。

最近のJR東の新幹線は「全席自由席」とかが増えて、
自由席がほぼ確実に座れるようになってきたので、
感覚が麻痺しちゃってるんですね。きっと。

ちなみに、その人はさらに、こう言いました。

「たまに乗ってるわけじゃないんだからさあ、毎日乗ってるんだからさあ。ちゃんと考えてよ。」

通勤費をもし会社に出してもらってるんなら、
なおさら何じゃその台詞は!です。

本当にちゃんと考えたら
「乗客の安全を重視して自由席を撤廃します!」
ってことになりますよ(笑)。

確実に座席を保証してほしくば、
指定席券を自分で買いなさい。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月15日 (月)

靴の中がびしょびしょ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 靴の中がびしょびしょ
Link: http://sei.lovely.to/blog/005217.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5217

----

今日はKANさんの弾き語りツアー
『弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜』
のKIR会員向けチケット申し込み締め切り日でした。

最近のKIRのスタッフの方は、ご親切で、
今回も、締め切り日を忘れて申し込み忘れることのないように、

「6/15が締め切り日ですよ、お忘れなく!」

となんと2回も周知メールを飛ばしていました。
親切なのはもちろんその通りなんですが、
過保護な気もしつつ。

締め切り日を忘れる忘れないっていうのは、
どう考えても自己責任なので、
せいぜい1回でいいんじゃないでしょうか、
と思うのは僕だけでしょうか。

これってたぶん、会員の方からクレームなりなんなりが
あったから正直に対応されたんだろうなあ、と思いますが・・・。

「6/15が締め切り日なんて、メール来ましたっけ?」
「いや、当方では1度、締め切り日を会員様にメールしております」
「そんなメールはうちには届いてないよ!」
「いや、間違いなく、会員様には周知させていただいておりますので・・・」
「来てないものはわからないじゃないの、今後は保険で2回おくんなさいよ!」

これぞ、本当の「言った、言わない」。

・・・と、ここまで書いて、ちょっとまてよ、と。

まさかとは思いますが、
あまりにも一部地方公演の申し込み数が少なくて、
危機感を感じて再度KIR側から自発的にメールで促してみた・・・
みたいな理由だったらどうしよう、とか思ったり。
おお・・・どうしよう。

地方公演は一般発売初日終了後の残り具合次第で決める、
この前もそう決めたので、崩すつもりはありませんが。

そんなことを思いながら、
超豪雨に見舞われた帰り道、
折りたたみ傘なんかで雨を防ぎきれるわけもなく、
道全体が水たまりなもんで、
靴の中がびしょびしょになりながら、
とぼとぼびちゃびちゃと帰途につく私なのでした。

これが「靴の中が美女美女」だったら
ちょっとは気が紛れたんだろうか。

いや、んなこたあない。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

タイトルはライブの内容と全く関係ありません

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: タイトルはライブの内容と全く関係ありません
Link: http://sei.lovely.to/blog/005216.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5216

----

今日は「音楽寅さん」で
先日の「RADIO MAGIC」の模様が流れると
思いますので、ビデオ予約をお忘れなくー。

さて。

昨日、妻の実家で昼寝中、また変な夢を見ました。

まだ始まってもいないのに、
「弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜」
のネタばれな夢。
(夢な時点でネタばれじゃありませんが)

前にも一度KANさんのライブな夢について
書いたことがあるのですが、
これまたわけがわからないけどある種
説得力があるものでした。

まず、
「弾き語りばったり」はピアノ弾き語りツアーなのに、
1曲目が思い切りバンド構成の
「ロック試練の恋」。
いつもは生グランドビアノのはずが、
ニセピアノだし。向きもニセピアノ用だし。

でもわけがわからないなりに
盛り上がるだけは盛り上がりました(笑)。

さらに、2曲目に入る前、いきなり
ニセピアノの上に、
自信なさそうな頼りなげな男子高校生が
ゆっくりのぼり、深々と一礼。

え、誰?と記憶を探る間もなく
下の方から取り出したのが

TBSサンデーモーニングばりの模型&フリップ。

KANさんのライブは、基本的に
「タイトルはライブの内容と全く関係ありません」
の精神でやっているので、
今回の「言った、言わない」も、
たぶん本編とはまったく関係ないタイトルです。

でも、そこで男子学生は、
なぜ今回のツアータイトルが
「言った、言わない」になったのか、
理由を説明!

そこで説明された理由はよく覚えていません。
それは夢だからなのか、
頼りない男子高校生(TDK)の話が
頼りなくて聞き取れなかったからなのか、
よくわかりません(笑)

でもはっきり覚えているのが、

「弾き語りばったりだからといって
誰もピアノ弾き語りしかやらないなんて
言った覚えはない」

というくだりでした。

そんなコンセプトの根幹に関わる
発言していいのか?
と思っていたら目が覚めました(笑)。

ほんとのツアータイトルの理由は、
またいつものように、
打ち上げ中の飲み屋で適当に言った言葉
だったりするんでしょうか?

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月14日 (日)

神懸かっている子守唄

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 神懸かっている子守唄
Link: http://sei.lovely.to/blog/005214.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5214

----

「こどもちゃれんじBaby」の最初の号に付属していた
「あかちゃんのあそびうたCD」。

「アイアイ」から始まり、
「いぬのおまわりさん」
「はしるよ きしゃぽっぽ」
「ことりのうた」
「こぶたぬきつねこ」
「ぞうさん」
「ぶんぶんぶん」
「おんまはみんな」
「てをたたきましょう」
「ゆりかごのうた」
「たからもの」
というラインナップ。11曲構成。

一見普通の赤ちゃん向けアルバムなのですが、
この曲順は結構神懸かっています。

車に乗り、たっくんが退屈そうにしているとき、
iPodからこのアルバムを再生します。
いつも「アイアイ」でふっと興味深く聴いているそぶりになりはじめる彼は、
曲が進むに従い徐々に落ち着いてきて、
最後の2曲

「ゆりかごのうた」
「たからもの」

で見事に睡魔に襲われ、
アルバム1巡すると、完全に寝ていることが多いです。
ほかの赤ちゃん向けアルバムも
曲構成はこういう感じになってるんだとは思いますが、
考えてあるんですね〜。

で、つまるところ、
iPodで最近再生した曲のプレイリストに
このアルバムが入っていることになるわけで、
通勤時間中にたまにシャッフルで流れてくると、
自分も見事にノックアウトされますが(笑)

まじで熊谷で降り損ねそうになったことがありますから(^^)。

大人も子守唄には要注意です。

あ、KANさんでいうと、
1999年に発売された「KREMLINMAN」の
ラストに収録されている「紅のうた」が
僕にとってかなり子守唄になっていることは
ここだけのハナシです。

そういや、
僕も幼少のころ、2枚組の童謡レコードが
父の事務所にあり、
大好きでよく聴いては昼寝していました。
よく覚えています。

「おもちゃのチャチャチャ」では
針飛びで「こぶたブースカ」の部分が
何度もリピートして笑い転げたりしたなあ、

一番のお気に入りは
「このはのおふね」
でした。

帰るつばめは 木の葉のお船ネ
波にゆられりゃ お船はゆれるネ
サゆれるネ

っていう歌詞。

あのレコード、今実家に残ってるんでしたっけ?
もしくはCDとかで発売されてないのかなあ?


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月12日 (金)

会社でこどもに癒される

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 会社でこどもに癒される
Link: http://sei.lovely.to/blog/005211.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5211

----

今日、育児休暇中の先輩が職場にいらっしゃいました。
産まれて8ヶ月になる男の子を連れてきてくれました!

その先輩にとって2人目のお子さんになるのですが、
前回(数年前)は、僕自身赤ん坊を抱いたことがなくて、
なんかあったり落としたりしたらめっちゃ怖いため、
抱っこさせてもらうことはなく、終了していました。

今回はもう、なんたって、赤ちゃん抱くことには
まったく躊躇がないわけで、うれしくてすぐに
抱きに行ってしまいました(笑)。

うちのたっくんよりも約1ヶ月半お兄ちゃんです。
たった1ヶ月半です。

が。

ずしっとくるその重さは、
たっくんを遙かに超えていました。

聞いてみると、もう10kg超えしているのだとか!!
ちなみに最近のたっくんは、寝返りしまくるように
なってから体重増加が停滞気味で、8kgくらいです。
おおお、この2kgの差、ぜんぜん違うわっ!
それに、首も据わりきっていることもあってか、
安定感がぜんぜん違うわっ!

そして、僕が抱いているうちにおかあさんがちょっと
離れようとすると、ぐずぐず泣きそうになり(笑)。
立派にお母ちゃんっ子ですね。

ちなみにたっくんはまだ、
誰が抱いてようが父ちゃん母ちゃんが
離れようが、なんとも思っちゃいません(笑)。

めっさかわいかったですよ、お母さん似の超二重で。
たっくんと同じくらいに色白で。
腕も足もむちむちしていて^^。
歯も上下とも2本ずつ、しっかりと生えてきていました。

びっくりしたのは手足の大きさ!!
ファーストシューズがどのサイズも入らず、
ふつうの子供用の靴がファーストシューズになりそう
なんだそうです。将来有望ですな〜^^。

職場内は携帯持ち込み不可なので、
残念ながら写真が撮れなかったのですが、
またいつか会える日を楽しみにしてます。

職場に居ながらにして、
とても癒されたひとときでしたとさ。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月11日 (木)

[言った、言わない]KIR先行申込しました

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [言った、言わない]KIR先行申込しました
Link: http://sei.lovely.to/blog/005209.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5209

----

KANさんの9月〜11月開催弾き語りライブツアー
『弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜』
のKIR(北青山イメージ再開発)会員専用
チケット先行申込期間は、もう少しで終わるのですが、

僕は先週末、忘れそうになる前に申し込みを済ませました。
いつもは初日にサクッと申し込んでしまうのですが、
今回はあまりに地方公演の土日がらみが多くて、
迷いに迷ってちょっと遅くなりました。

とかなんとか言いながら、申し込んだのは、

大阪公演1日目×2枚
東京公演1日目×1枚
東京公演2日目×1枚

だけ。

息子が幼いうちは、
東京公演は僕ら夫婦のうち片方しか行けないね、
ということで、両方とも1枚ずつ。
大阪公演ならばひょっとしたら
僕の両親に預けて3〜4時間くらい耐えられるような
くらい成長しているかも?ということで、2枚。

結果的には東京公演の片方くらいしか
当たらない気がしてなりませんが、
そのときは妻に譲ります。
もしくは、相方探しをしている友人・知人とかがあれば、
そこに混ぜていただくような感じです。

それでもぜんぜん手に入らないような状況であれば、
僕は、地方公演で余っているところに遠征する覚悟で(笑)。

友人・知人のみなさんはどんな申し込み状況なのかなぁ・・・


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月10日 (水)

<ソドレミ>で始まる曲には名曲が多い・2

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: <ソドレミ>で始まる曲には名曲が多い・2
Link: http://sei.lovely.to/blog/005207.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5207

----

昨日の全角200字日記で、<ソドレミ>で
始まる曲には名曲が多いと書き、KANさん
だと『長ぐつ』で、確かに名曲だ、と書きま
したが、そういえば他にも色々ありました。
KANオフィシャルサイト開設記念限定で、
もう絶版している『何の変哲もないLove
Songs』に収録されている『雪風』とか
98年発表『KREMLINMAN』に収録
されている『Happy Time Hap
py Song』もそうですね。おお名曲!

ちなみに上の文章は、気まぐれで
「全角20字×10行=200字日記」
みたいなことになっていますが、
今後も続けていくかどうかはまだまだ不明です。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年6月 9日 (火)

<ソドレミ>で始まる曲には名曲が多い

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: <ソドレミ>で始まる曲には名曲が多い
Link: http://sei.lovely.to/blog/005205.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5205

----

RAG FAIRがレギュラー出演する番組
NHKBS2『どれみふぁワンダーランド』
が春から始まっています。かつてフジテレビ
系で「おまかせラグ定食」という番組があり
ましたが、あれをさらに音楽的に進化させて
作りこんだ感があり毎回楽しみにしてます。
また、最後のコーナーでは「<ソドレミ>で
始まる曲には名曲が多い」という定説を実例
を交えて紹介しています。例えばKANさん
だと『長ぐつ』です。確かに「名曲」です。

▼NHK『どれみふぁワン
ダーランド』
http://www.nhk.or.jp/doremi/

ちなみに上の文章は、気まぐれで
「全角20字×10行=200字日記」
みたいなことになっていますが、
今後も続けていくかどうかはやっぱり不明です。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »