« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

ルーズベルト

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ルーズベルト
Link: http://sei.lovely.to/blog/005032.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5032

----

大統領じゃありません。

<ここで正解がわかったら100点>

「最近若い娘たちに流行ってる長〜いベルト」
というようなものでもありません。

<ここで正解がわかったら90点>

今朝、起きたら7:15だったんです。

<ここで正解がわかったら80点>

ふつうだったら大幅に遅刻確定。

<ここで正解がわかったら70点>

ところが超急いで着替えてがんばって家を出たら、

<ここで正解がわかったら60点>

なんとか予定通り7:30だったんです。

<ここで正解がわかったら50点>

会社にも無事、遅刻することなくたどり着けました。

<ここで正解がわかったら40点>

そういえば、朝あまりに急いでいたもんで、

<ここで正解がわかったら30点>

トイレに行ってなかったな、とお手洗いへ。

<ここで正解がわかったら20点>

は!!!!!

<ここで正解がわかったら10点>

ベルトしてない。

<ここまでわからなかったら0点>

みなさんは、何点でしたか?

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

まあ、チョッキを着てたので、
ベルトをしていなくても外見は気にならないし、
幸いベルトがなくてもズボンは落ちないサイズだったので
どっちみち特に問題なかったと思います。

でも、そのあといろいろ考えちゃいました。

「ベルトがないことにマンションの1階で気づいたら
 はたしてわざわざ部屋まで戻ってベルトをつけて
 きただろうか?」

答えは、「否」。
「チョッキ着てるから、まあいいか」
ということにして、きっとそのまま会社に行ってた
と思います。

そんなベルトへのだらしない考え方、
これが「ルーズベルト」です。

逆に、忘れたものがケータイだったらどうだろう?

「ケータイがないことにマンションの1階で気づいたら
 はたしてわざわざ部屋まで戻ってケータイをとって
 きただろうか?」

ケータイを携帯していなくても、
どうせ外見なんてものは関係ないし、
職場ではセキュリティの関係で
「ケータイを携帯しちゃいけない」
という決まりがあるので、
なくても特に問題ないと思います。

でもきっと、答えは、「是」。
会社で使うわけでもないのに、「まあいいか」
とはならず、遅刻してもいいから
きっとケータイを取りに帰っていた
と思います。

ケータイがなかったら、1日中
それだけでなんか不安になるんですよね、きっと。
気持ちがふわふわしちゃうんですよね、きっと。
ケータイがこの世にないころには、
当然なあんにも気にならなかったのに。
これって立派なケータイ依存症ですかね、
困ったもんです。

そして、ベルトがなくてもまったく不安にならない僕は
社会人として失格かもしれませんね(笑)

ていうか、履いてたズボンを辛うじて支えていたチョッキ。
これがあるときふと急になんかのはずみで支えが外れ、
ズボン下にずり落ちたりした日にゃ、
ケータイで通話しながら平気で下半身露出状態ですよ。
大事件です。下手したら交番行きです。

そんな重大なハプニングが起こる可能性を
数パーセントでもはらんでいるというのに、
「まったく不安にならない」なんて発言してる僕は
ある意味人間として失格かもしれませんね(笑)

以後、気をつけます(和)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月28日 (水)

加湿器『SHARP HV-800-W』

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 加湿器『SHARP HV-800-W』
Link: http://sei.lovely.to/blog/005030.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5030

----

先日、たっくんも含めた家族の健康を守るため、
加湿器を購入しました。

選択理由等々を覚え書きのつもりで書いておきます。

インフルエンザなどのウィルスから身を守り、
乾燥肌や肌荒れなどの痛い症状(特に奥さん)からも
身を守るためには必要不可欠といっていい「加湿器」。

その必要性や効果はわかってはいたんですが、
検討開始時の知識はほぼ「0」であり、
最初は加湿器とは何ぞや?から勉強。

ところがいざ調べてみると、
種類もタイプも大きさも色々あって、
大変悩みに悩みました。

そして結論としては、
SHARPのHV-800-W
になりました。

一般的な大きさよりは大きなボディに
当初細君はたいへん驚いてましたが、
上に高いだけで、意外と専有面積は少ないほうです。
むしろ加湿器にしてはスタイリッシュな形状なので、
多少大きく見えても、目障りということはありません。

処理方式としては気化式を選びました。
なぜ、ハイブリッドではなく、
気化式
(いわゆる扇風機的なもので湿気を帯びた空気を気化させる)
を選んだのかというと、ずばり、
我が家には「即効性」は必要なかったからです。

暑さ寒さはすぐになんとかして急速に対処したいけど、
乾燥に対しては効き目が数分単位とかで
現れる必要はありません。
だったらランニングコストが安い(消費電力が少ない)
気化式の方がベター、という、それだけの理由です。

あと、あまり頻繁に給水するのは面倒なので、
5リットル規模の容量がほしかったということ。

それら諸々の条件を満たしているもので、
物欲魔人特有の「新しモノ好き精神」で選択すると、
自動的にこの機種がベストになる、という案配です。

で、肝心な効果のほどなのですが、

うちのリビング&ダイニング&和室結合状態だと
何もしない乾燥状態で湿度30%のときに、
「弱」で運転すると湿度40%ちょうどくらい、
「自動」で運転すると湿度45%あたりをキープ。
でも、「強」で運転すると湿度が50%までいくか、というと
そこまでは行きませんが、
「自動」よりは早く湿度45%程度に到達します。
まあ一応要件は満たしているかな。と思います。

少なくとも「自動」で運転したときの起床時の喉の状態は
少なくとも運転していないよりは楽だと感じますから。
(感じ方には個人差があるのでご了承ください)

欲をいうともうちょっと効果が欲しかったけれど、
これは我が家の部屋事情にもよると思います。

たとえば、24時間換気が原則のマンションなので、
基本的に空気の入れ替えが発生してしまうので、
湿度が逃げないための対策が別に必要なのかもしれません。

あと、うちにはリビングに2つの湿度計があるのですが、
それぞれ針が指している値が10%くらい違っていて、
片方が45%を指しているときに、
もう片方が55%を指していることもあり、
その場合平均すると50%くらいになることから、
ひょっとしたらサーキュレーターで空気を循環すれば
もうちょっと効果があるのかもしれません。
いろいろ試してみて研究しようと思います。

あと、書いておかなければならないのは
気化式の唯一のデメリットといってもいい騒音の話。
扇風機を回してるのと同じくらい音が大きいので、
「強」だと夜中はさすがにうるさいです。
ただ、寝るとき以外については、
ほかの騒音でかき消されるので、あまり気になりません。
要するに、夏場扇風機を「強」で回している状態、
もしくはそれよりは多少静かかもしれません。
(もちろんこれも感じ方に個人差がありますのでご了承を)

また、幸いなことに、
我が家では息子も含めて大きな音で
寝られないというようなことはないので、
ひょっとすると、「強」で寝たとしても、
実は全く問題ないかもしれません(笑)。
(実際やったことはありませんが)

当初、ヤマ○電機で実物を見てから買おうと思ったのですが、
結局、amaz○nのほうが安かったのでポチットナで購入しちゃいました。

そんなわけで、今年の我が家の無病息災を達成すべく、
ウィルス対策、除菌対策万全で、この冬を
乗り切りたいと思います。

関連サイト


Amazon
SHARP 加湿機 除菌イオン搭載 ~22畳 780mL/h ホワイト系 HV-800-W

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

「(株)セイヤング」新業務推進中

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 「(株)セイヤング」新業務推進中
Link: http://sei.lovely.to/blog/005029.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5029

----

今日は久しぶりに最終新幹線での帰宅。
明日も朝早いため、今日は省エネモードですみません。

「努力目標2009」として先日
パスワード制限付掲示板「(株)セイヤング」
(といってもKANさんの誕生日がパスワード)
の再建を掲げ、

KANさんの最新速報(最近あまりありませんが)のほか、
表のKAN関連掲示板との差別化をはかるべく、
いろんな業務に取り組んでいく、と
書いたと思います。

現在遂行中の業務を2つ、紹介しておきます。
また、業務ということばは、この掲示板が
会社のイメージで運用されているため便宜上
使っているだけで、真の姿は
誰でも参加できる単なる掲示板です(笑)。


対象サービス
▼(株)セイヤング
http://sei.lovely.to/sei/sei_young/kboard.cgi
(携帯端末にも対応しています)


【業務1】KANさんと5W1H

何らかのKANさんの曲を
何らかの形で耳にしたり歌ったりしたら、
・いつ
・どこで
・なぜ
・どの曲を
・どのように
接することになったのかを報告し、
どんな曲がどんな場面で活躍しているかを
再認識する業務。

【業務2】フュージョン・ザ・ミュージック

KANさんの別々の楽曲の歌詞をドッキングして、
新しいイマジナブルな歌詞を作ってしまいましょう、
というものです。

たとえば、

「信じることさ 必ず最後に 変な顔の人」
(愛は勝つ + 決まりだもの)

みたいな感じです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

こんな感じで、楽しくやっていきたいと思っています。
まだ結局のところ、社員もお客様も少ない状態で、
これからも盛り上がる(かもしれない)業務を
試行錯誤して立ち上げていきますので、
是非ご参加くださいませ(和)

その他「努力目標2009」の話題は以下からどうぞ。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月26日 (月)

『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJスクリプト(その3)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJスクリプト(その3)
Link: http://sei.lovely.to/blog/005027.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5027

----

本エントリは、2009年1月2日放送された

「STILL20 YOUR RADIO 802」の

KAN&桜井和寿ダブルDJを要約した、

スクリプト企画第3回目です。

ここからは、「MUSIC GUMBO」時代の伝説の

コーナー、「POP THE MUSIC」を振りかぶっています。

【凡例】

<K>KAN

<桜>桜井和寿

POP THE MUSIC

<桜>ここでは、また僕ら2人でやっていた「MUSIC GUMBO SUNDAY」について振り返っていきたいと思いますけれども。まずは、「POP THE MUSIC」。

<K>「POP THE MUSIC」というコーナーですね。曲を、僕がたとえば4小節作ったら次の週に桜井くんがその続きのメロディーを作って、また次の週に続きのメロディーを僕が作って・・・それで、メロディーを作ったら今度はリスナーのみなさんから歌詞をこれまたワンフレーズずつ募集して、いろんなリスナーのみなさんの考えたフレーズが1曲の中にどんどんつながっていく、という、すばらしいコーナーでしたね、これはね。

<K>覚えてる曲、ありますか?

<桜>覚えてる曲、前半、今ここにタイトルがあるんですけれども、「GAS」ですか?「雨の週末」。

<K>これオレちょっと聴いてみないとわかんないんですよね

<桜>是非是非。

(「♪GAS〜雨の週末〜」の前奏)

<K>あ〜思い出した。

(Bメロ:あれは五月の〜)

<K>このメロディ作ったの僕だって覚えてるけど、出だしどっちがつくったんだっけ

<桜>僕ですね

<K>あ、そう。渋いの作りましたね

<桜>そうですよね(笑)KANさんでも声変わんないですよね

<K>いや桜井くんも変わんないですよ

<桜>そうですか?

<K>そう?ほら

(サビ:桜井さんの高音部が響く)

<K>ほら。まあ若いけどね

(サビ:KANさんのかすれた声)

<K>なんか僕疲れてますね(笑)

<桜>(笑)

<K>カスカスになってますけど(笑)

(サビ:ハモリと桜井さんのコブシがうねる)

<K>おお、Mr.Childrenっぽいアレですね

<桜>いいですね

(曲終了)

<桜>はい、わかりました。KANさんの感じと自分の感じもわかった

<K>これが「GAS」ってやつ?「G」「A」「S」。「雨の週末」って曲だったんですね。で、「眠れる森の美女」これはうん

<桜>これはKANさん発ですよね?

<K>あ、そうなの

<桜>そうですよ

(「♪眠れる森の美女」の前奏)

<K>これはもう、モロに「Norwegian Wood」、ねえ。これ僕ですか?

<桜>そうですそうです

<K>へぇ

(Aメロ)

<桜>あぁ、いいじゃないですか

<K>う〜ん。これなんかすごいいい流れですよね

(Bメロ)

<K>あ〜これはジョンレノンですねぇ

<桜>(笑)

(Cメロ)

<K>ああ、覚えてる覚えてる

(♪意地悪な魔女が来る前に〜)

<桜>ああ、すばらしい・・・

(Dメロ)

<K>はあ、また展開するんですね

<K>このギターは何のギターなんだろ?スタジオにあったギター?

<桜>ん・・・だった。

<K>なんかこう、パリパリの・・・あ、カセットで録ってたんだっけ

<桜>すごいなぁ〜〜

<K>そうだよ〜、カセットの4トラックとかで録ってたんだよね、なるほどね〜

<K>「♪ハンター」って覚えてます?

<桜>(笑)叫んだのは覚えてるけど、どういう曲だったかまったく覚えてない

(ワン・・・ワン・・・ワン、ワン、ワン、撫でたって♪←「♪ハンター」の前奏)

<K>(笑)ちょっともいっかい、ゴメン(笑)、もう一回、もう一回(笑)

(ワン・・・ワン・・・ワン、ワン、ワン、ン〜撫でたって♪)

<K&桜>エッヘッヘッヘッヘッヘ(笑)

<桜>撫でたって?

(ン、立ったぁ♪)

<K&桜>ワッハッハッハッハッハ(笑)

<K>「立った〜」って言ってるんだ(笑)

<桜>(笑)

<K>はい、はい。どうですか、「スケットメン」くらい聴いときますか?

<桜>これ是非聴きたいですねぇ

(あぁぁぁぁぁぁ!♪←「♪スケットメン」の前奏)

<K>(笑)

(あぁぁぁぁぁぁ!フォ〜〜〜〜〜!!♪)

<K>(笑)マイケルジャクソンの「Scream」だ

(前奏:ギターソロ)

<K>何だっけ?この曲

<桜>ボンジョヴィじゃなくて?

<K>ボンジョヴィだぁ、ボンジョヴィだぁっはっはっはっは(笑)

(Aメロ:KANさんにマイケルジャクソン降臨)

<桜>やっぱちがう!

<K>やっぱちがうや、マイケルジャクソンだ(笑)

<桜>僕のほうは「浜省」さん

<K>「ハマショー」さんね

(サビ前のギターフレーズ)

<桜>うぃい!

(中略)

(触れ

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月25日 (日)

[ウルトラタブン]KANさんの弾き語りスコア史上最高のグッジョブ!

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [ウルトラタブン]KANさんの弾き語りスコア史上最高のグッジョブ!
Link: http://sei.lovely.to/blog/005025.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5025

----

発売から5日も遅れてくるところがAmazonさんらしいのですが、

ようやく今日、

『弾き語りばったり#7〜ウルトラタブン〜 全会場から全曲収録』の楽譜本が届きました。

当初はあまり期待しすぎると、

原曲をデフォルメした譜面だったりして落胆することもあるので

そこそこの期待感で待つことにしよう・・・と書いていましたが・・・

なんと、今回の弾き語りスコアはこれまでとは異なり、

あまりデフォルメアレンジがなされていません。

ミスタッチまでは再現されていないとはいえ、

KANさん自身の「弾き癖」も含めて、かなりの再現レベルです。

いや、よく聴いてみると、ミスタッチの結果により、

この場所にノートが配置されちゃったのだろう、というものを

きっちり再現されている箇所もあるので、

ある意味「ミスタッチまで再現されている」といっても

過言のタッキー&翼ではありません。

個人的には「グッジョブ!」と叫びました。

言い換えると、譜面どおりの演奏をするには

ピアノのスキルもある程度必要だし、

単純な繰り返しではないフレーズに対する記憶力も必要で、

難易度は高いですが・・・。

逆にある反面、弾き語りばったり#7のCDを聴きながら

この楽譜を追って読んでいると、

会場に居て一緒に演奏しているような気持ちにもなり、とても悦に入れます。

一般的な弾き語りライブの8割は、スコアに記されているような

ボーカルとピアノのパートで構成されていて、

残りの2割がビジュアルやペダルを踏む音やオーディエンスの反応。

KANさんの場合は、

ここにスットボケトークとミスタッチが要素として入ってきますが(和)、

それでも、弾き語りばったり#7のほとんどをこの楽譜で追うことができる、

といえます。

ジャケット写真やWEBでお馴染みのアーティスト写真も、

大きくカラーで入ってるので、ピアノが弾けない人でも貴重な品です。

弾き語りばったり#7のCDとこの楽譜、

セットで備えておくと、

ツアーが終わって時間がたった今でも、十分満喫できますね。

関連サイト

Amazon

ピアノ弾き語り KAN LIVE 弾き語りばったり#7~ウルトラタブン~ 全会場から全曲収録

LIVE 弾き語りばったり#7~ウルトラタブン~全会場から全曲収録~

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月23日 (金)

「JOYSOUND Wii」を買わずにWiiでカラオケを楽しむ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 「JOYSOUND Wii」を買わずにWiiでカラオケを楽しむ
Link: http://sei.lovely.to/blog/005021.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5021

----

昨年発売された「カラオケJOYSOUND Wii」。

たっくんを腕に抱きながら

プレイするゲーム第2弾としては

かなり惹かれるソフトであり、

購入するギリギリスレスレまできていたのですが、

「JOYSOUND Wii」を買わずにカラオケを楽しむ方法を

独自に編み出し・・・ってほどでもないですが、

とにかく結論としては当面このソフトを

買わなくてもなんとかやっていけると判断し、

購入をいったん取りやめました。

「JOYSOUND Wiiを買わずにカラオケを楽しむ方法」とは・・・

結論に至った経緯ですが、まず、頭のなかで

JOYSOUND Wiiがある我が家をシミュレーションしました。

すると、いろんな見解が湧き出てきました。

まず、一番決定的な見解。

「家の中」なんでバリバリエコー聴かせて大音量で

本気で歌うことはない。

単純な話、近所迷惑なので(笑)。

防音室でもあれば考えなくもないですが、

現時点では現実的ではありません。

次に、「家でカラオケする目的は?」

・将来お外でのカラオケでレパートリーにするべく練習するため。

・自分自身の歌唱の確認とブラッシュアップ。

さらに、「家でのカラオケで満たしたい基準は?」

・譜割を覚えられること。

・その曲に対する自分なりの歌唱方法を確立すること。

つまり、友人でワイワイ歌いたい、とか、

そういう目的・ニーズが今のところないのです。

カラオケやさんは近くにあるし(笑)。

であれば、むしろ家の中では、

エコーなしで歌って練習すべきだと思うし、

真に客観的に確認したい場合は、むしろ

採点機能は使わずに録音したものを聴いて

修正・微調整するだろうし。

上記目的なら通常はCDに併せて練習し、

ボイスキャンセルがしたければ、

PCソフトを使えばよい。

ちなみに、今限定ではありますが、

たっくんを抱きながら歌っていると、

腹式呼吸がちゃんとできていれば、

たっくんが腕の中で眠ってくれますので、

それを基準に判断できます(笑)。

じゃあなんでこのソフトに触手が伸びかかっていたのか

理由は歌詞テロップの存在。

カラオケのために練習するにあたり、

「歌詞テロップが画面に出ていること」が、

なによりも必要な条件なわけです。

なぜかというと、

家で歌うときに、

文字の小さい歌詞カードを目をしかめて読みながら

歌うというのが窮屈で練習に支障があるから。

そして、歌詞カードなしで歌うにしても

歌詞をちゃんと覚えてないもんだから

自信をもってお腹から歌いたい曲が満足に歌えないから

ということだったんです。

以下、この状況を打破するためのレシピです。

必要なもの。

・テレビ(できれば大画面)

・Wii(写真チャンネル必須)

・音楽プレイヤー(PCもしくはHDD搭載コンポが望ましい)

・歌いたい曲のオリジナル音源

・デジタルカメラ(SDカード対応)

・歌詞カード(CD添付のものもしくは自作)

ちなみに、テレビ+Wii+音楽プレイヤーは、

同室に存在している必要があります。

Wiiがあって音楽好きであれば、かなりの確率で

そろっている環境なのではないかと。

【手順】

▼デジタルカメラにSDカードを挿入

・SDカードはWiiに対応しているものを。2GB推奨。

▼デジタルカメラで歌いたい曲の歌詞カードを撮影

・できる限り高解像度で(500万画素は欲しい)

・1ページで1枚費やすくらいが良い

▼デジタルカメラからSDカードを取り出し、WiiのSDカードスロットに挿入

▼Wiiの電源ON。写真チャンネルを起動

▼SDカードから写真を読みだし、歌いたい楽曲の歌詞カードを選択

▼音楽プレイヤーで歌いたい楽曲を選曲し、再生

▼Wiiリモコンをあたかもマイクのように持つ

・必須ではないけれど、歌っている気分にはなれます。

▼歌いながら必要に応じてWiiリモコンを操作

以上の手順を踏むと、こんな感じになります。

「JOYSOUND Wiiを買わずにカラオケを楽しむ方法」実践中♪ posted by (C)SEI

(写真は著作権的配慮により、一部っていうか

かなり加工してあります(笑))

上のような画面を見ながら、

・Wiiリモコンの左右で歌詞カード選択

・+ボタン・−ボタンで歌詞カード拡大、縮小

・Bボタンを押しながらポインタ移動で歌詞カードを動かす

といった操作を非常に直感的に行うことが可能であり、

歌詞カードを読みながら歌うのがぜんぜん苦じゃありません。

十分カラオケシステムとしての役割は果たしてくれます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

以上はあくまで、私自身がやってみた主観的な感想です。

もどかしくてたまらないよ、こんなことしないで、

やっぱり

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月22日 (木)

『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJスクリプト(その2)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJスクリプト(その2)
Link: http://sei.lovely.to/blog/005020.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5020

----

本エントリは、2009年1月2日放送された

「STILL20 YOUR RADIO 802」の

KAN&桜井和寿ダブルDJを要約した、

スクリプト企画第2回目です。

引き続き、お楽しみくださいませ。

今回はいよいよ、あの文字で起こすことが

できないコーナーを、敢えて文字で起こします。

【凡例】

<K>KAN

<桜>桜井和寿

クイズ・カラオケサドンデス

<K>さて、お待たせいたしました。今日のダブルDJのために考えました、スペシャルコーナーです。あのね、ディレクターの塚ちゃんから、先週かな、「ちょっと番組で遊びたいんでアイデアください」っていうメールが来て(笑)、急にそんな難しいことを振りやがってと思ってね、それでもう僕は1時間一生懸命考えて、で、「それしかもう考えつかない」って返したら、そのまま採用になったゲームです。

<桜>え、ゲームを考えたんですか?

<K>うん、だから、桜井くんが、サッカーを大好きだということで、じゃあやっぱりサッカー対決で、僕もそういう意味ではある意味サッカー・・・アレですから(笑)

<桜>ある意味・・・(笑)

<K>ある意味、逆に、ある反面、ね(笑)。だからいわゆる卓上のサッカーゲームをやって、シュートを決められたらカラオケを歌わなきゃいけない。

<桜>うん・・・カラオケ・・・えぇ〜(笑)

<K>ほら、ラジオですからね、基本音楽番組です。ね。というコーナーを作りました。題して・・・

<K:エコー付>クイズッ!カラオケサドンデスッ!!

<K>「二人で」って書いてるんですけど

<桜>あ〜ごめんなさい(笑)

<K>ゆってください(笑)いいですか?

<K:エコー付>クイズッ!!

<K&桜>カラオケサドンデスッ!!!

(微妙な間)

<K&桜>フッフッフッフ・・・(笑)

<桜>シラフでいるのがつらくなってきた・・・

<K>ねぇ、呑みますか?

<桜>呑みますかぁ?

<K>volvic!(笑)

<K&桜>エヘヘヘヘヘ(笑)

<K>じゃあ、やりますね。こういうゲームは・・・やったことあります?

<桜>ないですね

<K>いわゆるこういうサッカーゲーム、1チーム何人いるんでしょう、キーパー入れて6人。ね。これでいわゆるこう・・・わかりますよね、説明しなくても。説明すればするほどわかんなくなりそうです。はい、さあ、じゃあ、第1回目です。

<桜>最初はグー、ジャンケンポン。はい。

<SE>Kick off!!ピー!

<K>く、おい

<桜>うぉ〜い

<K>お〜し

<桜>お、いいよ!!

<K>ちょっとね、ちょっと、このキーパーの位置が

<桜>あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁ!!ちょちょちょっとまって!!

<K>イッヒッヒッヒッヒ・・・

<桜>No!!!!ディフェンス、ディフェンス・・・

OK、あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁ!ちょっとまって、ちょっとこれムリ!

<K>ウッヘッヘッヘッヘ・・・

<桜>うぉ、○※▲§&#、あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!

<SE>GOAL---------!!!!Winner is KAN!!!

<桜>これ、悔しいなぁ〜!!

<K>(笑)

♪お嫁サンバ/桜井和寿

<K>「お嫁サンバ」ですね、さあ、ハンドマイクをもって、立って歌ってくださいよ(笑)

<桜:郷モード>♪恋する女は綺麗さぁぁ〜〜、決しておせいじじゃなぁいぜぇ〜・・・

<桜>ビブラートが・・・(笑)

<K>いやらしいビブラート!!(笑)

(サビ手前で笛の音)

<K>今これね、こっからサビだったのにね(笑)

<桜:エコー>恥ずかしいのと気持ちいいのが交互に押し寄せてきて、微妙だった、今

<K>「恥ずかしいのと気持ちいいのが交互に押し寄せてくる」・・・これはなかなかいろんな意味で広がりのある表現ですね(笑)

<桜>そうですか(笑)

<K>もう一回いきますか(笑)・・・これ、すごく、俺なんか、ヤだなあぁ〜(笑)、はい。

<SE>Kick off!!ピー!

<K>これはシュート入れられた人からってこと?

<桜>あ、俺からか、俺からか、ピー!行きます!

<桜>さぁ・・・こっ、きっ、そう

<K>危ない危ない危ない危ない危ない・・・

<桜>左サイド!

<K>うっ

<桜>おぉおおぅ、それは外でたから・・・

<K>外でたから、ゴールキックですね、こっからでいいんですね、これ、新しいねぇ!

<桜>新しいですよ〜

<K>じゃ、この右サイドの・・・あっちに

<桜>マークつけましたから

<K>はい、で、ちょっとこっちにします

(ボールを蹴った音)カラーン

<桜>ああぁぁ、ちょ!!!!!!!

<SE>GOAL---------!!!!Winner is KAN!!!

<K>あっはっはっはっはっは・・・(笑)

<桜>あっはっはっはっはっは・・・(笑)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月19日 (月)

GAME-MODE宣伝強化週間

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: GAME-MODE宣伝強化週間
Link: http://sei.lovely.to/blog/005017.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5017

----

今日は、当サイトに実はひっそりと続いている奇跡のコーナー
「GAME-MODE」について、告知しておきます。
(努力目標2009施策)

新企画として登場した当初の賑わいからは
程遠い感じになってしまいましたが、
まだまだ現役で頑張ってます!
もちろん全部無料です(^^)

▼セ・ベストテン
http://sei.lovely.to/sei/sei_best10/best10.cgi

某昭和の長寿歌番組を再現した
イメージアーティストプロデュースゲーム。
1日に2週間進みます。いつでも参加可能です。
まずはアーティスト登録してから、
好きな曲をリリースしてみましょう。

▼SEI-LEAGUE
http://sei.lovely.to/sei/sei_league/gekipawa.cgi

比較的気楽な設定で遊べる
1シーズン15日間の140試合にわたる
野球シミュレーションゲーム。
いつでも参加可能ですが、
昨日ちょうど新シーズンに入ったばかりですので
この機会に是非!

▼SRA(SEI Racing Association)
http://sei.lovely.to/sei/sei_keiba2/horse3.cgi

馬主になって競走馬を作ったり買ったりして
夢の最強競走馬オーナーを目指します。
1日2週分のレースが毎日繰り広げられています。
7月から新馬戦が開催されるのですが、
最近ちょうど7月になり、新馬戦が開始されましたので
この機会に是非!

▼SEI-DONPISHA
http://sei.lovely.to/sei/sei_donpisha/donpisha.cgi

前の正解者が設定したお題に回答する
単純なゲーム。
いつでも参加可能です。
高ポイントでのドンピシャを繰り返し、
ドンピシャマスターを目指します。

◇◇◇◇◇

どれも今となっては時代遅れと言われている
CGIゲームですが、最近のFlashゲームより
単純故にとっつきやすいかと思います。

初めての方は一度覗いてみて
寂れたパラダイス状態を一度堪能してみてください。
昔からご愛顧いただいているかたも久しぶりにどうですか?

この機会に是非どうぞ〜


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月17日 (土)

『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJスクリプト(その1)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJスクリプト(その1)
Link: http://sei.lovely.to/blog/005015.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5015

----

本エントリは、2009年1月2日放送された

「STILL20 YOUR RADIO 802」の

KAN&桜井和寿ダブルDJを要約した、

スクリプト企画第1回目です。

大変遅くなっての更新になりましたが、

どうやって要約しようか模索しながら、

結局結構そのまま書いている部分が多く・・・

とにかく、お楽しみくださいませ。

<K>KAN

<桜>桜井和寿

オープニング

<K>あけまして

<K&桜>おめでとうございます

<K>こんばんわ、KANです

<桜>えー、Mr.Childrenの桜井和寿でございます

と、新年の挨拶からスタート。

この番組の説明です。

<桜:要約>

この番組は開局20周年を迎えるFM802。

20周年を記念して、1月〜12月までの1年間、

今までFM802でレギュラーDJを経験したゆかりの

アーティストが順番にDJとして登場するという番組。

第1回目の記念すべきDJが、KAN&桜井和寿。

<K>どうなんでしょうねぇ、やっぱりこう(番組の)スタートを切るのにガ〜っとパイロットとスチュワーデスで・・・

<桜>年始まった早々なんであまりラジオを聴いている人もいないんで今のうちに出しとけっていう・・・

<K>それか、1回目でどうなるかわからないから、とりあえずこの2人だったら・・・みたいな・・・半分、犠牲になってもみたいな(笑)・・・かもしんないですよね(笑)

意気込み確認。

<K>どうでしょうか、ダブルDJの生ゴミ・・・じゃなくて意気込みは(笑)

<桜>(ダブルDJは)何回かやったことありますよね

<K>桜井君とやっていたのは94年4月〜95年12月。この1年8ヶ月の間に年2回ダブルDJやってたから・・・たぶん3回ダブルDJをやってる・・・3回しかやってないんだ。

<桜>・・・でもいろんな思い出あるなぁ、今思い出した、バ〜ッと。なんか隣のブースにいた事もなかったでしたっけ?

<K>あったあった(笑)。電話がつながってるとか嘘言って、実は隣のブースにいてびっくりさせたってのがありましたよね。

今日の目玉企画の予告。

<K>今日は、特別この日だけの特別企画もありますんで。桜井くんは週3くらいサッカーやってます?

<桜>やってますね

<K>ねぇ、そんな桜井くんですから今日は、サッカー対決を、やろうと思っています

1曲目の説明。

<桜>新年をお祝いしてこの曲から。今年は丑年ということでございまして、この曲しかないでしょう、ということでございます。KANさんで「牛乳のんでギュー」

♪牛乳のんでギュー/KAN

MUSIC GUMBOの説明(おさらい)

<K>FM802は開局が1989年6月ですから今年で丸々20周年を迎えるわけですが、MUSIC GUMBOという番組は毎日夜10時から夜中12時まで全曜日でいろんなアーティストがやってまして、ほかの曜日はみんな1アーティストだったんです。で、日曜日だけが僕と村田和人さんの交代交代だったの。で、その隔週っていうやりかたを継続しようということになって、村田さんの後に槇原敬之くん、で、桜井くんが次にきたんですよね。そのあとは、トータス松本くん、そして宮本浩次くん、と、いろんな人が私の上を通りすぎていった・・・(笑)。で、桜井くんがやっていたのが・・・

<桜>94年4月から95年12月までですね。1年と8ヶ月。

<K>なんですか、この12月って、だいたいラジオは4月、10月が区切りなんだけど、12月で終わってるっていうのは何なんですか?

<桜>先ほど(スタッフに)訊いたら、・・・すごく忙しくなったということらしいですよ

<K>なんか感じ悪いですよねぇ〜(笑)

<桜>でも95年12月ていうのがレコード大賞をとった年で

。ちょうどアトミックハートのレコーディングしてるときに、このスタジオにくるのは、結構いっぱいいっぱいでしたね、頭が。音楽やってる脳としゃべる脳ってどっか違うくないですか?同じですか?

<K>いや・・・(笑)僕は大丈夫だけどね

<桜>ほんと。僕はなんにもしゃべれなくなっちゃう

<K>もう、モードがレコーディングモードになりきってるんだね、それはとってもアーティストとしてすごいことです。僕はたぶんあれですよね、レコーディングやっても60%くらいレコーディングで、あとはほかのことを考えてたのかもしんないですね。で、95年12月、アトミックハートの次ってなんでしたっけ?

<桜>「深海」とかです

<K>ああ、そうか

<桜>だからひょっとしたら海外にレコーディングに行ってたりとかしてるのかもしれないです

<K>なんかちょっとニューヨーク付いてた時期じゃないですか。それまた感じ悪いですねぇ〜(笑)

<桜>感じ悪いですねぇ、なんかねぇ(笑)

<K>どうでしたか

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[夢コン]キリギリスは啼かない

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [夢コン]キリギリスは啼かない
Link: http://sei.lovely.to/blog/005014.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5014

----

▼金曜コラムNo.192『ルックスだけで引っぱって』
http://www.kimurakan.com/

今週のKANさんの金曜コラム、
本人も書いていましたが偉く音楽家な一面が
フィーチャーされていましたねー

直筆フルスコアの写真をアップしてあるんですもの、
KANさんファンでオーケストラやブラバン経験者の方は
萌え萌えなのではないでしょうか?
KANさんの譜面で演奏してみたい〜、みたいな。

あ、でも誰かが配布用パートスコアに
落とす時点で直筆じゃなくなるか。
それとも自分でコピって切って貼り付けてでも
KANさんの直筆を維持するか。

それはまあ、おいといて。
それにしても。ですよ。

予定されているKANさんの楽曲は
実は「愛は勝つ」以外にもう1曲あって、
それが「キリギリス」になってたかもしれなかったなんて、
く〜!!惜しい!惜しすぎる!

NHKさんのオファーがもうちょっと早くて
KANさんにスコア作成の余裕があったらひょっとして・・・
とか思っちゃいますよね。
いつか必ず「キリギリス」の生楽器バージョンを
どこかで聴いてみたいです!

もちろん「世界でいちばん好きな人」も、
KANさんの手ではないですが
どのようなアレンジにしてもらえるのか、
これも楽しみです。

あのKANさん自身の力作のフルスコアも、
オークションでもなんでもいいから売って欲しいですよ、
ね。(もちろん冗談ですよ)
でも本当に実現したらきっと超争奪戦ですよ。

で、なにがすごいって、
金コラではさらっと書いちゃってますけど、
KANさん自身が音楽のプロであるとはいえ、
過去にそれなりの構成の譜面を書いたことがあるパロであるとはいえ、
今までロック&ポップスがメインでルックスだけで引っ張ってきたと
謙遜ながら自称する人が、
オーケストラのプロにフルオケ譜面を見せて
一発でOK出してもらえるなんていうのは、
なかなかできることじゃないと思います。

やるならやり抜かねば、
の精神で何事にも臨むKANさんの、
並々ならぬ何事にも注ぐ研究意欲と努力が、
長〜い文章の後ろに隠されているわけですね。

平日じゃなかったらぜひ観覧応募して
生で聴きに行きたかったです。
たとえ、火曜日休んで4時間以上かけて行けたとしても、
夜の収録なので、その日のうちに帰ってこれないわけで。
観覧申込受付期限が迫る!
とか言われてもやはり無理・・・です。

NHK-BSあるいはBSハイビジョンの映像と、
できるだけ高音質の環境で、
堪能したいと思います。

例えばKANさんの歌い方も、
オーケストラバックならではの声と抑揚に
アレンジされたりするのかな?(笑)
本文読む限り、わざわざスコアには書き出してないようですけれど、
当然、KANさんはピアノも弾くんですよね?あれ?違う?
弾くのであれば、オーケストラバック用に
ピアノもアレンジ変えてくると思うんですけどね〜。

・・・と、いろいろなことを含め、放送日が楽しみです。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月16日 (金)

トップページに「BBS」「GAME-MODE」のダイジェストを復活

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: トップページに「BBS」「GAME-MODE」のダイジェストを復活
Link: http://sei.lovely.to/blog/005012.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5012

----

当面の間、「休日はブログ更新を行わない」こととしたため、

久しぶりのブログ更新となります。ご無沙汰しています。

じゃあ、休みの間、何も発信していなかったかというと、

そういうわけではありません。

自分なりに使用用途を使い分けて、新たに入ってくる情報を

頻繁にメモ書き的に掲示板群に更新していました。

実は数日間、この「休日ブログ非更新宣言」以来、

いろいろと試してみて思ったのですが、

結果的にこの期間、

情報鮮度がブログよりも新鮮になっていたかもしれません。

なんというか、ブログみたいに固定的で体裁を整える

プレッシャーから解放された世界、つまりあくまで暫定的なスペースで、

短時間でケータイから気楽に更新できる、という環境により、

新しい情報を気楽にアップできたのだと思います。

おかげさまで、GAME-MODEの各ゲームにも

積極的に参加する時間的余裕さえできています。

(もちろんケータイからの参加ですが)

今後も掲示板群はブログネタの暫定下書き場所としての性格が強くなり、

文字通り、「掲示板」としての役割が大きくなることでしょう。

ということで、新しい情報を掲示板に載せる可能性がある以上、

それを表に出して訪問していただく方に認識できるようにする必要がある。

なので、旧デザイン時代の当サイトでトップページに表示していた

「BBS」や「GAME-MODE」のトピックスダイジェストを復活してみました。

(当時よりもやや出力する情報を絞っていますが)

ブログよりも早い情報が欲しい場合や提供したい場合、

あれこれ感想などを書いておきたい場合、そしてもちろん、

その他思い思いのメッセージを残していただく場として、

改めて掲示板群を活性化するための方策のひとつです。

(努力目標2009の一環)

各掲示板のダイジェストは、最新3記事の見出しだけを

列挙するようにしていますので、

最新動向を瞬時に確認して、目的の掲示板に

アセクサしやすくなったと思います。

多少トップページがごちゃごちゃした感がありますが、慣れてください(笑)。

以上、今後ともよろしくお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月13日 (火)

5連休中日の決意

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 5連休中日の決意
Link: http://sei.lovely.to/blog/005008.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5008

----

昨年大晦日から今年正月三が日は休みなしで夜勤していたため、

その代休をこの時期に取ることになっており、

1月10日〜1月14日までは、5連休なんです。

今日はその中日でした。

にも関わらず、

じぇんじぇんブログが更新できていないのは、

ご想像通り、ブログを書くまとまった時間がとれないためです。

平日は家にいる時間帯、そして休日は、ほぼ全時間帯について、

息子たっくんの生活リズムを優先するのが当たり前だし、

ぶっちゃけ、仕事してなくて家にいるときくらいは

たっくんに構っていたい(笑)ものですから、

ママが授乳中とか、たっくんが寝ていて且つ自分が疲れていないとき

くらいしか自分の好きなことをする時間はとれません。

そして、現実的には、いまのところ、昼間たっくんが寝ているときは

自分も結構疲れ果てていて、一緒に寝ておきたい・・・という状況です。

ママが授乳中も、文章を組み立てて整理してブログに掲載するという

少なくとも30分くらいかかってしまう作業を一気に終えることはできません。

だからといって、めちゃくちゃ短い文章だけでブログのエントリーとするのは

自分的に許せないという・・・。

そして、たとえまとまった時間がとれたとしても、

ブログ更新よりも音楽活動を優先したいといのもあり。

なので、

当面、ブログの更新は、休みではない平日のみとさせてください。

お楽しみいただいている皆さんには申し訳ありませんが、ご了承ください。

ただ、ブログは更新できなくても、

当サイトの掲示板とかチャットへの書き込み、GAME MODE系の参加、

ブログの下書きは休みの日でも時間のスキマスキマに埋め込むように

ケータイなどから実施できるため、

休み中に急にKANさん関連のニュースが入ってきたりした場合は、

ブログではなく、掲示板やチャットに書き込んでいると思いますので、

そちらをご参照いただけると、比較的タイムリーに

情報共有できるかと思います。

掲示板やチャットの使い分けは自分の中では固まりつつあります。

またそれは追って整理したいと思います。

ちなみに、「STILL20 YOUR RADIO 802」の書き起こしは

徐々に進めています。

その前に昨年のLRN3のライブレポがまだ途中じゃないか、という

ツッコミは聞いたつもりで聞き流させてください(笑)。

いつか必ず完成させますので。

現状KANさんの部分はほぼ全部書いた状態ですので、お許しを・・・。

今日はそもそも時間のとれない休日に無理矢理書いていますので、

ここまででご勘弁ください。

こんな省電力モードで申し訳ありませんが、

今後とも、Architect of Musicをよろしくお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月10日 (土)

昨晩のSTILL20と今晩のNHK

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 昨晩のSTILL20と今晩のNHK
Link: http://sei.lovely.to/blog/005005.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5005

----

ようやくたっくんを寝かしつけられて
ほっと一息。2日ぶりの更新です。

KANさん関連で2つ。

まず1つめ、「(株)セイヤング」には
書き込みしておきましたが、

先日近畿地方でしか放送されなかった
さくらAIDのドキュメント番組が、
全国のNHK総合で今晩再放送されます。


■NHK総合(全国)『サクラよよみがえれ -吉野山 Sakura AID-』
2009年1月10日(土)26:49〜27:35
(08年10月25日に行われたコンサートを抜粋OA)
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=700&date=2009-01-10&ch=21&eid=518


NHKの受信料さえ支払っていれば(笑)
今晩誰でも見られるはずです。
夜中なので録画予約をお忘れなく(^^)

僕も録画予約予定です。

2つめ。妹からの情報。

FM802「STILL20 YOUR RADIO 802」で
先週KANさんと桜井和寿さんのダブルDJが
復活したことは記憶に新しいですが、
翌週である昨晩の谷村有美さんの回にも
KANさんが生電話出演されたそうです。

もしそのときの放送を妹に聞かせてもらえたら、
スクリプトしたいと思います。

ちなみに先週のダブルDJのスクリプトは、
通勤時間内にポメラでポメポメして書き続け、
10分間で1500文字までいっちゃってるのですが、
もうちょっと頑張って、5000文字くらいで
区切りをつけて第1弾をアップ予定です。

子育て留守番中のアップのため、
用件のみで失礼しますm(__)m

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 8日 (木)

(株)セイヤングの再建に向けて

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: (株)セイヤングの再建に向けて
Link: http://sei.lovely.to/blog/005003.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=5003

----

努力目標2009(トップページトピックスからリンク)に、
「BBSの再建」を課題に挙げていましたが、
その第一弾として、パスワード付き掲示板
「(株)セイヤング」の運用方法を模索中です。


対象サービス
▼(株)セイヤング
http://sei.lovely.to/sei/sei_young/kboard.cgi


これまで、ほとんど終始、各社員(掲示板利用者)が
リストラされないようにするための
「しりとり」ばっかりという目も当てられない
状況で、なんのためにわざわざKANさんの誕生日を
パスワードにしてまで運用しているのか、
資源の無駄遣いにもほどがありました。すみません。

まさにこの「KANさんの誕生日がパスワード」という
性質を利用して、現在試行錯誤を開始しています。

まずは、正式にブログに乗せる手前の
新規最新情報を随時アップしていくというトピックを
立てています。

ブログに乗せるほどのことではないな〜という
重要性のないものも書き込むでしょうし、
真偽不明確、不確定情報もあえて掲載して
さらなる追加情報を募ることによって、
「真偽は読み手の解釈に任せる」というスタイルを
とる場合もあるかもしれません。

とにかく、パスワード制御しているからこそ
とれるスタイルを活かし、これまで以上に
「特命業務」的なスタイルをとってみようと思います。

もちろんそのほかにも、アンケート的なものや
kANさんの楽曲やライブについての深い話など、
(ただし、ライブ期間中のネタバレは禁止)
表の掲示板ではなかなか踏み込めない領域を
ズンズン踏み込んでいって、表の掲示板との差別化を
図りたいと思います。

運用方法については、利用者のみなさんの意見も
尊重して、進んでいきたいと考えていますので、
ご協力のほどよろしくお願いします。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 6日 (火)

努力目標2009

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 努力目標2009
Link: http://sei.lovely.to/blog/004999.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4999

----

ちょっと遅くなりましたが、今年も「Architect of Music」的な観点から

1年間の目標を掲げておきたいと思います。

このエントリーへのリンクはトップページに

1年間掲載し続けるため、自分へのプレッシャーを

かけるという目的もあります(笑)。

(1)新曲3曲発表

あぁぁ・・・いきなりまた無茶な目標を立ててしまった。

いままですべてと言っていいほど独学でやってきた

アマチュアミュージシャン的活動を根本から見直し、

週刊マイミュージックスタジオを通して蓄積した

知識や技術を、どれくらい活かせるかどうかは

わかりませんが、とにかく、新曲を3曲作る。

これを第一に掲げたいと思います。

知識を蓄積した分だけ妙にこだわって作っちゃうと、

1曲にかかる期間が長くなり、結果的にじぇんじぇん

目標達成できなかった・・・ということがないよう、

気をつけながら・・・。

どんなハッチャメチャな歌詞でも構わないんです。

とにかく、新曲を3曲作ってみたいと思います。

あるいは、どんなピンとこないメロディも、

すぐには捨てずに変形・派生して使えるものにする。

いわば、「音楽的エコ」にも個人的には力を注いで

取り組んでいきたいと思います。

(2)「セイ櫂谷のセイヤング」のコンスタントな放送

今まで基本的に90分の生放送でやってきた

ネットラジオ「セイ櫂谷のセイヤング」。

90分だと育児サイクルに影響がでてくるため、

60分や30分に短縮したりして融通を利かせて、

コンスタントに放送していこうと思います。

これまで以上に、みなさんからの

演奏リクエストに応えてみたりしたいとも思っています。

ジングルもちゃんと作ってから放送に臨みたいですね^^。

(3)「集めて!KAN知識」の充実

ずっと放置し続けているように見えて、

実はほんとに放置し続けている「集めて!KAN知識」。

各ブログエントリーに5段階評価をいただくと、

たくさんあるKAN知識のなかからランダムで1枚もらえる

「KAN知識カード」。(厳密にはランダムではないです)

登録知識数をどんどん増やして、

ブログエントリーへの評価数をもう少し増やして、

最終的にどういうブログであるべきかを追求する

材料とするため、この企画を放置しないように、

心がけて行きたいと思います。

最終的には、エントリーへの評価を真摯に受け止め、

自分の中での咀嚼を経由して外側に還元できるよう、

取り組みたいと考えています。

(4)「BBS」「GAME MODE」の復活

昨年はロックボンソワ放送に合わせて

定例チャットを開催するようにしていたので、

おかげさまで、今までと比べるとかなり「チャット復活」

の兆しがみられました。

今年はやや更新や交流が停滞気味になっている掲示板群を

ソフト面でテコ入れできたらいいなと思っています。

つまり、枠組みは特に変えないのですが、

ブログとの連携性をもう少しなんとか強化できないかと。

いろいろ考えてはいますが、まずは、

仮想企業掲示板「(株)セイヤング」をなんとかします。

もう、昨今の不況の波に乗って、会社倒産の危機です(笑)。

(5)とにもかくにも、無病息災

今年の「Architect of Music」というサイト名は、

たっくんの本名にも微妙に影響を与えているのですが、

今後も間違いなく子育てブログ的な側面が大きくなると

思っています。

楽もあれば苦もあり。いろんな出来事があると思いますが、

とにもかくにも、

家族全員が無病息災で今年を終えられるよう、

願いたいと思います。

僕自身が一番病気にかかりやすい性質があるので^^;、

まずは自分の健康を大切にして、不用意に家族に

感染させたりしないようにしたいと思います。

おわりに

目標は上記5点とします。

そのほか、例年掲げている、他のブログ様とのつながりを

拡げたいという目標は継続で永年努力項目です。

今年も昨年同様、ソーシャルブックマークやコメントという形で

さらに広げていけたらいいな、というのは変わりません。

また今年これから新規でオープンするサービスなどで

使えるものがあれば積極的に使っていきたいと思っていますし、

もっと違う形や可能性も模索できればやってみたいと考えています。

本年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 5日 (月)

1/2「STILL20 YOUR RADIO 802」は記録すべき伝説WDJ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 1/2「STILL20 YOUR RADIO 802」は記録すべき伝説WDJ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004997.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4997

----

1月2日夜、KANさんと桜井和寿さんが
FM802でひっさしぶりぶりにダブルDJをされました。
(録音なんですけれども)
その名も「STILL20 YOUR RADIO 802」。

妹からこの放送を聴かせてもらったんですが、
(その節はありがとうございましたm(__)m)
これは、なんというか、通勤中に聴いちゃダメ(笑)
油断してると爆笑して周囲の白い目を引きかねないです!

僕自身、笑いそうになって思わず自分でせき込むフリ。
何度かそんな場面がありましたがなんとか耐えましたよ。
防寒対策としてマスクしててよかった・・・
本当にそう思いました。
数分ごとに笑いの地雷を踏まされるイメージですから。

それくらいですね・・・、
このダブルDJの2時間はですね、
記録すべき伝説の番組なんですよ。

というわけで、ちょっとずつ、
内容を要約して記録していこうかと。
でも、一文一句なんて絶対無理なので「要約」ってことで
ご容赦ください。

で、今回は宣言だけで、ミッション開始は明日以降。
しばしお待ちください、すみませんm(__)m


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 4日 (日)

09/02/21,23【BS】NHK BS『あなたの街で夢コンサート』ゲスト出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 09/02/21,23【BS】NHK BS『あなたの街で夢コンサート』ゲスト出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004995.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4995

----

先日の金曜コラムでKANさんが

管弦交響のオーケストラのアレンジをするとのことでしたが、

その詳細が明らかになりました。

下記「関連サイト」にも示している通り、

NHK BSの「あなたの街で夢コンサート」に出演されるそうです。

場所は長野県岡谷市。収録は2月3日(火)だそうです。

『愛は勝つ』の管弦楽アレンジをKANさん自身が行い、

演奏されるそうです。そしてそのアレンジ作業で

1月上旬〜中旬は大変なんだとのことです。

どのような演奏が実現するのか、楽しみです(^^)。

関連サイト

NHK BS

あなたの街で夢コンサート【e】http://www.nhk.or.jp/yumecon/index.html

(ここから引用)

あなたの街で夢コンサート

BS2/2月21日(土) 午後6:00〜6:50

BShi/2月23日(月) 午後4:00〜4:50

この番組は、日本全国の街におじゃまして、音楽をこよなく愛する地元の人たちとプロのオーケストラが一緒に舞台を作り上げるステージショー(公開収録)。毎回、熱い思いを持った音楽愛好家に登場してもらい、その人の音楽人生と個性あふれる素顔を紹介。最後はプロのオーケストラとの共演を果たすという、笑いと感動の夢ステージをお送りする。

今回は長野県岡谷市での収録、地元から2組のアマチュア音楽家が登場する。ゲストは歌手のKANとジャズ・バイオリニストの寺井尚子。パリの音楽学校へ留学経験もあるKANは、念願だったオーケストラとの共演で、大ヒット曲「愛は勝つ」を自分の編曲で熱唱。寺井尚子は、オペラ「カルメン」から「ハバネラ」をバイオリンで歌い上げ、オーケストラとのコラボレーションの醍醐味を見せる。

【司会】渡辺徹、鎌倉千秋アナウンサー

【出演】長野県岡谷市のアマチュア音楽家

【ゲスト】KAN、寺井尚子

【指揮】岩村 力

【演奏】東京フィルハーモニー交響楽団

(ここまで引用)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 3日 (土)

BSでも「J-WAVE LIVE 2000+8」

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: BSでも「J-WAVE LIVE 2000+8」
Link: http://sei.lovely.to/blog/004993.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4993

----

友人に教えていただいた情報です。

(ありがとうございます。)

以前フジテレビ721で放送された

『20th J-WAVE LIVE 2000+8』の抜粋OA。

KANさんが平井堅さんパートにゲスト出演して

KANさんのピアノ1本と平井堅さんの歌で「Twenty!Twenty!Twenty!」を共演

されたことは、年を越してしまいましたがまだまだ

記憶に新しいと思います。

そして、明日、今度はもっと身近に、

BSフジでおそらく同じものがオンエアされるそうです。

まだご覧になっていな方で、BSが見られる環境の方は、

チェックをお忘れなく(^^)。

関連サイト

BSフジ

J-WAVE LIVE2000+8 第3話【e】http://www.bsfuji.tv/top/pub/music_j_wave2008_03.html

(ここから引用)

J-WAVE LIVE2000+8

1月4日(日) 17:00〜18:55

「J-WAVE LIVE2000+8」トップページ

1月2日(金) 17:00〜18:55 「第1話」

1月3日(土) 17:00〜18:55 「第2話」

1月4日(日) 17:00〜18:55 「第3話」

第3話

夏恒例のJ-WAVEが送る音楽フェス、「J-WAVE LIVE」を三夜連続でお届けする。1月4日の放送は、青山テルマ、アンジェラ・アキ、くるり、平井堅ほか、豪華アーティストが出演する。

毎年、人気J-POPアーティストたちが集結し話題となる、FMラジオ局・J-WAVEが送る音楽のサマー・フェスティバルをお届け!

今年はJ-WAVE開局20周年ということもあり、気合の入ったラインアップで超豪華アーティストの競演が実現した。

国立代々木競技場第一体育館にて、お盆真っ盛りの8月15日〜17日に3日間にわたって開催された「J-WAVE LIVE2000+8」。

見どころはやはり各アーティストともワンマンライブとは一味違った曲構成や演奏のアレンジをほどこしていたり、奥田民生withトータス松本などのコラボレーションがあったり、超豪華サプライズゲストが登場したりするところ。通常のライブイベントとは一風変わったJ-WAVE LIVEならではの演出を楽しめる。

今年も、倖田來未、コブクロ、大塚愛、平井堅、レミオロメン、J-WAVEでパーソナリティを務める木村カエラ、トータス松本、Crystal Kayなど豪華19組が、1万人以上の観衆を前に個性あふれるアツいパフォーマンスを繰り広げた。

BSフジでは、このイベントの模様を3日間にわたって2時間ずつ、合計6時間にわたって放送!トップアーティストたちによる夢の競演を見逃すな!

1月4日の放送は、8月17日に行われたDAY3の模様をお届けする。

【出演】

青山テルマ

アンジェラ・アキ

くるり

スガ シカオ

平井堅

森山直太朗

(ここまで引用)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 2日 (金)

[そらの年越し]マジカルファインプレーのトリック

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [そらの年越し]マジカルファインプレーのトリック
Link: http://sei.lovely.to/blog/004991.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4991

----

今日更新された新年1発目のKANさんの金曜コラム、
めちゃくちゃ読みごたえありましたね。
ふつうにライブは始まり、終わったのだとばかり
思っていましたが、
まさかそんなドラマが繰り広げられていようとは(驚)。
お疲れさまでした。

いったい、敢えて伏せたマジカルファインプレーのトリックが
どんなことだったのか、すごく気になりますが、
それはあの人が知っているのかもしれません(誰)。
今度聞いて見よう。

・・・あ、そうか、わかった、簡単なことだ。
KANさん自身がスチュワーデスに着替えて(実績あり)
本物の代わりにチーフパーサーとして乗り込めば(略&殴

・・・とまあ、そんな邪推はさておいて、
こういう出来事って本当たくさんありますよね。
よくあるシーンの代表例としては、
行楽シーズン、帰省ラッシュなどで
渋滞情報で高速道路が大渋滞しているのを知り、
じゃあ高速道路を使わずに下で行こうと決意したら、
下もそこそこ渋滞していたり信号にハマったりして、
挙げ句の果てには高速道路よりも遅く到着したり。
だったら最初から高速道路使ってりゃよかった、みたいな。

電車でもよくありますよね。
車両故障や人身事故や台風等の天候とかで、ダイヤが乱れ、
1番線の快速電車よりも2番線の普通電車のほうが
早く発車します、みたいなこと言われて
じゃあしょうがない、2番線に移動するか、
と普通電車に入ってみたら、ほどなくして向かいの
1番線の快速電車が何もなかったようにス〜ッと
出発してしまったり、とか。
あれはほんと「キィー!!」ってなりますよ。
『さっきこっちの方が早いっていったじゃないさ!』
直後、絶対一人は駅員に詰め寄ってるし。
僕はこれが一番よくある経験かな。
いや、僕は駅員に詰め寄りませんよ(笑)。
駅員は言われたままに動いてるだけなんだって
自分に言い聞かせて落ち着くしかありませんから。
むしろ、こういうことがあって以降、
ヘタにアナウンスを信用せず、
乗り換えないようにしています。

結局、なんでも元の予定通りにしてりゃ
多少遅くなったとしても
そっちのほうがよかったんだよな〜っていう。
そういうもんなんですよね。

結果的に、KANさんにとって、
2008年最後のライブはSTVラジオの
クリスマスチャリティライブ、そして、
2009年最初のライブはやはり札幌の年越しライブ。
両方とも札幌での出来事。KANさんファンにとって、
気温は寒くても今年も北海道はアツそうですね!
そして両方参加できたみなさんはラッキーでしたね♪

それにしても、そんな状況に遭っても、
難なく38からカウントダウンを始め、
3の倍数でアホになり、ライブをやりきったのは、
さすがプロだな〜と思います。
今年も金曜コラムもライブも楽しみにしています。

あと、気になることも書いてありましたね。
管弦交響のオーケストラのアレンジをするとのこと。
(作曲ではないのかな、つまり。)

先日J-WAVE「BOOM TOWN」でもオーケストラの指揮者を
やってみたい、とおっしゃっていましたが、
2009年のKANさんの活動は、
そっち方面にも幅が広がっていくのか?と期待させます。

これはこれで詳細が早く知りたいですが、そういえば、
大物歌手とのお仕事の続報がまだ伝わってきませんね。
あちらはどうなっているんでしょうね。
今年もまずはKANさん自身の楽曲以外の
話題が目白押しになりそうですね(笑)。

そんな感じで、僕はまたこれから夜勤です。
元日放送された「相棒」も録画したまままだ観てないし^^;
初詣やその他諸々含めて、
明日以降こなしていきたいと思います。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

08/12/09-31【CS】スターカラオケ『NEW MUSIC LIVE FOCUS vol.18』弾き語りゲスト出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/12/09-31【CS】スターカラオケ『NEW MUSIC LIVE FOCUS vol.18』弾き語りゲスト出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004990.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4990

----

先月スターカラオケにて放送されていた

『NEW MUSIC LIVE FOCUS vol.18』弾き語りゲスト出演

について、番組の雰囲気を抜粋要約します。

演奏曲目(KAN演奏部分)

01.今年もこうして二人でクリスマスを祝う

02.まゆみ

03.Allentown(Billy Joel:カバー)

04.プロポーズ

05.50年後も

06.青春の影(チューリップ:カバー、セッション)

 ※セッション:KAN(Vo.&Pf.)、国安修二(Gt.&Vo.)、sachi(Cho.)

01.今年もこうして二人でクリスマスを祝う

通常のこの番組の撮影スタジオではなく、

グランドピアノ(スタインウェイ)が置かれた特別なスタジオでの

特別バージョン。

この曲のシングル発売時は今だから言えますが、

申し訳ないことに、あまり心に響いていなかったのですが、

こうやって弾き語りで演奏されているのを何度も聴くと、

そのたびにピアノ弾き語りだからこそ入っているアレンジや

高音部を中心に使った装飾が、この曲には必要で、

凄くしんみりとやわらかく、良い曲だと感じています。

最後の方の雪を踏みしめるようなピアノのフレーズも

相変わらず大好きです。

MC:基本情報・プロフィール紹介

以降要約です。

▼「愛は勝つ」は7月にアルバム(野球選手が夢だった。)を出して、大阪のFM局(FM802)でもヘビーローテーションになったりして「あの曲評判いいよね」「どうしてシングルで出さないの?」ということになりあわててシングルカットした。自分もスタッフも見る目がなかった(笑)。

▼「愛は勝つ」発売後、コンサートの数も一気に増え、制作費も多くなり、同じツアーメンバーでずっとやってきて温められたからこそ、いろいろ考えていたアイデアがどんどんできるようになった。

MC:中国

▼デビューした年に大林宣彦監督の仕事で中国・大連に行ったのが最初。何を見ても新鮮。とても嬉しくて「中国は最高だ、これからは中国だ!」と思い、翌年友人と香港に行って「なんか違うなあ」となった。90年には北京へ。それからいろんな国に行っている。

▼中国ではかつて「中国杭州ラジオ音楽フェスティバル」(日本語訳)でも演奏し、2006年上海ライブハウスでもライブを行った。喋りを日本語と北京語の両方でやったら、必死で中国のお客さんが自分の中国語を聴き取ろうとしていた。

▼世界カタコト協会を心の中でとっくの昔に立ち上げている。外国に行ったときは何もしなかったとしても、カタコトで現地語で話して通じるだけで十分楽しい。

▼98年、中国中央テレビと上海テレビが共同で作った番組で「愛は勝つ」「まゆみ」を演奏した。その中で、「まゆみ」を本番組中に演奏。

02.まゆみ

ゆったりとしたテンポでしっとりとした「まゆみ」。

「弾き語りばったり」でもおなじみのバージョンです。

MC:音楽歴

▼自分がピアノを弾いているのは単純にビリージョエルのマネをしたい、ということから。

▼ちゃんとピアノを習ったのは小学校に入ってから。中学校で「The Beatles」のコピーバンド「ミートルズ」を結成。ギターはコピーしてジョンレノンレベル。ギターは持っているがほとんど「衣装」としてしかもっていない。

▼バイオリンも大好きで持っている。一時期アーティスト写真やベスト盤のジャケットにバイオリンを持って統一していた。個人的にはバイオリンを弾くが、コンサートでは嫌がらせ(ミュージカルハラスメント=ミュジハラ)で一度演奏しただけ。性的嫌がらせ(セクハラ)よりはマシ(笑)。

▼真剣に演奏している方には失礼かもしれないが、アーティスト写真は何を持ってもいい(笑)。ビリージョエルだって「52番街」でトランペットもっている。全然関係ないけど、その発想。それでイメージアップできたかどうかは不明(笑)。

▼パリで行っていた音楽学校では6段階中「2」から「3」までを通過。クラシックは「コピー文化」。まったく同じ音符を弾いた上で個性を出すというのはたまったものではない。クラシックをやっている人は相当高いステージにいる。自分はロックでよかった(笑)ロックは遊びですから何をやってもいいし。

▼音楽学校に行って効果として表れたのはバイオリンを持ったくらい(笑)

03.Allentown(Billy Joel:カバー)

洋楽の歌詞聞き取りが弱い僕にとって、

画面に歌詞が出ているのはすごく嬉しいです(笑)。

04.プロポーズ

これも「弾き語りばったり」同様、

下げたキーでの落ち着いたバージョンです。

MC:弾き語りばったり

▼弾き語りツアーの初ライブアルバム。DVDとかビデオはあるが、全都市全会場異なる日から収録している。「ベス

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2009年1月 1日 (木)

子・丑・寅で迎える新年

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 子・丑・寅で迎える新年
Link: http://sei.lovely.to/blog/004988.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4988

----

今年最初のエントリはいきなりKANさんの
カウントダウンライブイベント演奏曲目から
スタートという、KANファンサイトっぽい雰囲気で
お送りしましたが、ここをごらんのみなさまは
どんな年明けをされたでしょう?

僕はというと、長男の最初の新年幕開けを
一緒にお祝いできず、夜勤対応をしていました。
現在帰りの新幹線でポメラでカタカタ書いてます。

本来ならば、「努力目標2009」と題して、
昨年からの引継課題と今年の新課題を列挙し、
努力目標を立てるところなのですが、
それは後日まわしとして、取り急ぎ、
新年のごあいさつです。

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいも丑あげます。

我が家は昨年家族が増えたわけですが、
気がつけば、子♂・丑♀・寅♂と、
生まれ年がうまいこと並びました。
ただ、♂♀のマークは異なるので
ストレートフラッシュではないです。
・・・いや、核家族でストレートフラッシュだと、
えらい複雑な事情をもった家庭ってことに
なるので、これでよいのですけれども。

さて、昨日の話です。夜勤で仕事中の
新年明けるか明けないかの時間に、
細君から1通のメール。

なんでも、夜なのにリビングの蛍光灯が切れて、
年末が真っ暗闇で困っているとのこと。
リビングの別の照明で代用して、
なんとかしのいでいるが、
暗いもんは暗い、とのこと。

なんと縁起の悪い!
新年早々真っ暗闇をこれ以上
継続させるわけにはいかないっ。

なので、今朝、新年早々、
ビックカメラに寄ってしまいました。
それはもうなんとも危ない危ない場所。
開店直後のビックカメラなんて、
手を出してしまいそうな福袋の数々がズラリです。
夜勤明けで物欲魔人度が150%となっている
いつもの僕なら間違いなくどれかに
手を着けていたに違いありません(笑)。

でも、今日は我慢。無事我慢できました!
目的に蛍光灯を購入し、代わりに
東京駅でBAGLE&BAGLEの福袋を購入し、
帰宅の途につきました。
(自分に拍手。パチパチパチ)

このBAGLE&BAGLEの福袋と新調した蛍光灯で、
なんとか今年の福を呼び寄せたいところです。
その前に今年の服を買わなくちゃ
これからの厳しい冬が越せないんですが。

そんな日記風の新年のごあいさつでした。
今年もどうぞよろしくおねがいも丑あげます。(2回目)


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »