« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

スネオヘアー×HARCO=マユミカバー

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: スネオヘアー×HARCO=マユミカバー
Link: http://sei.lovely.to/blog/004675.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4675

----

昨今KANさんのカバーを

いろんなアーティストが演奏している、

という話を「弾き語りばったり#7」ツアー中にも

KANさん自身されていましたが、

このツアーが終わった直後に、

「まゆみ」がカバー演奏されました。

演奏したのは、スネオヘアーとHARCO。

下北沢CLUB Que 夏の陣・7月22日の出来事。

スネオヘアーがやりそうな曲として演奏したそうなのですが、

うん、この2アーティストはそれぞれKANさんの曲で似合うものが

結構あるような気がします。

特に、アコギ系とかビートルズ系なんていかがでしょう。

その時の様子は、以下の2ブログ(片方はHARCOさん本人です)で

読めます。「キラキラとカナシミの空」様のレポートを読んで、

ちょっとこれは、是非、実際の音も聴いてみたいな〜と思いました。

きっとカッコよかったんだろうな〜。

キラキラとカナシミの空 CLUB Que 夏の陣【e】http://kirakanasora.blog93.fc2.com/blog-entry-239.html

スネオヘアーと/夏の予定 (ハルコレート : Blog)【e】http://www.harcolate.com/blog/2008/07/25-133624.php

まゆみアーチスト: KAN発売元: ポリドール発売日: 1993/04/21posted with Socialtunes at 2008/07/31

IDEAS~the very best of KAN~アーチスト: KAN発売元: ZETIMA価格: ¥ 2,850 (5% OFF)発売日: 2007/11/28posted with Socialtunes at 2008/07/31

TOKYO MANアーチスト: KAN発売元: ポリドール発売日: 1993/02/25posted with Socialtunes at 2008/07/31

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月30日 (水)

[DS-10]些細だけど嬉しいインタフェース

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [DS-10]些細だけど嬉しいインタフェース
Link: http://sei.lovely.to/blog/004672.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4672

----

先日届いたニンテンドーDS用音楽制作ソフト『KORG DS-10』を
チョコチョコと会社からの帰りの電車内で
いじり倒しています。

このソフトの「目玉」は
「誰でも直感的に音楽を制作できる」
「アナログシンセ的インタフェースで自由自在に音色作成できる」
ということです。

でも、個人的に「目玉」だと感じたのは、
「アナログシンセをシミュレートしている部分はもちろん、
シーケンサー部の隅々にわたるまで、
些細だけど大切な部分において、
秀逸で工夫されたインタフェースが施されている」
という点です。

例えばわかりやすいところでいうと、
テンポやスウィングの設定です。

画面下部の「SWING」と「BPM」に注目 posted by (C)SEI

「タカタカタカタカ・・・」というリズムを
「タッカタッカタッカタッカ・・・」といった
スウィングのある楽曲に作り変えるには、
通常PCだと、
ひとつひとつの音符をマウスを動かしたりして
非常に手間がかかります。

それが、DS-10だと、写真の下部にあるような
・BPM(テンポ)設定:10〜250
・SWING(スウィング)設定:50〜75
の数値を変えるだけで実現しちゃっているのです。

今まで曲作りするときに
「ちょっとスウィングさせたほうがカッコイイけど面倒だからやめとこ」
みたいな思考にならないで、
「えい、スウィングさせちゃえ!」
のノリで変えられるなんて、
僕にとっては相当革命的です。

あと、DSならではの持ち方とも言える
「右手にタッチペン、左手は十字キーとLボタン」
というホームポジションを意識したキー割り当て。
大変操作がスムーズにタイムロスなくでき、
嬉しいです。

開発者の皆さんが、日夜必死で
昔ながらの音楽制作環境を再現しつつも
新しいスタイルに合ったインタフェースを
実現するためにDS実機でデバッグしまくったり、
試行錯誤があったんだろうなあ、と感心しました。

まずは操作性を中心に書いてみました。
満足度が高いソフトなため、
また別エントリでそのほかについても
触れるような気がします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月29日 (火)

08/08/23【EVENT】『本願寺LIVE 他力本願でいこう! 2008』出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/08/23【EVENT】『本願寺LIVE 他力本願でいこう! 2008』出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004670.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4670

----

今年のKANさんはどうやら「寺」づいているようです(笑)。さくらAID(金峯山寺)に続いて、今度は築地本願寺です!

本願寺LIVE 他力本願でいこう! 2008【e】http://hongwanji-shutoken.net/live2008/NEWS.html

【開催概要】

と き:2008年8月23日(土)16:30〜21:00

ところ:東京・築地本願寺 本堂

内 容:(本堂)LIVE×法話×法要

    (境内)フリーマーケット、仏教相談(縁起カフェ)

        NPOブース、フードコート

出演者:★二階堂和美

    ★KAN    

    ★DE DE MOUSE

    ★いとうせいこう&POMERANIANS≡

    ★Hair Stylistics(=中原昌也)

    ★サワサキヨシヒロ!(DJ)

    ★COTOBUKI(VJ)

◎入場無料。ただし事前に入場整理券の配布を予定しています。

8月もイベントの予定があるということはうっすらとKANさんからほのめかされていましたが、まさか、また「寺」とは。しかも本人は「5歳から14歳まで毎週日曜日はかならず教会に通った、洗礼さえ受けてないものの立派なイメージクリスチャン」というのに(笑)。

大切なのは、コンセプト、そう、コンセプトです。「他力本願寺」なんですから。

なかなか他の出演者の皆さんも気になります。1000人くらいは入れるそうなのですが、しかし、整理券を貰いにいけるかなあ、この日。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

いまさらぁおそいけどぉ話してないことがぁ【新潟編#1・ととや】

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: いまさらぁおそいけどぉ話してないことがぁ【新潟編#1・ととや】
Link: http://sei.lovely.to/blog/004669.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4669

----

そんなKANさんの『Regrets』の一節から始まった今日の話題は、

遡ること2008年6月28日。

KAN『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』新潟公演の後に

お食事したお店「ととや」です。

ほんと、書くのが遅くなってしまって・・・もっと早く書いておけばよかったとRegrets。

釜飯のととや|釜飯・魚料理/新潟県庁前【e】http://www.totoya.ne.jp/home/

美味しいものを食べると顔が思わずほころびますよね。そんな笑顔が見られるように日々努力し”うまいもん”を提供していきたいと思います。居酒屋よりちょっと贅沢、そして割烹よりも気楽な「ととや」で、ゆったりくつろいで美味しいワイン・お酒とお料理をお楽しみ下さい。ご家族でのお祝い事やお食事、友人・恋人同士でのお食事からご宴会まで幅広くご利用できます。ご来店をお待ちしております。

このお店は、新潟のKANさんファン・伽羅さんに、

新潟遠征するにあたって釜飯とお魚が美味しいお店とオススメいただき、

そのまま候補に挙がってそのまま遠征仲間との夕食として採用!

トントン拍子で訪れたのでした。

伽羅さん、その節はありがとうございましたm(__)m

ととや・お刺身盛り合わせ! posted by (C)SEI

ととや・釜飯の種類も多くて迷う! posted by (C)SEI

ちなみに左下にいるのは福島からやってきた「ももべこ」 posted by (C)SEI

いやはや、リーズナブルなお値段だというのに、

こんなに満腹に美味しい釜飯やお刺身などをいただけるなんて、

さすが、新潟だなあ、と感激しました(^^)。

そして、新潟駅から徒歩ではちょっとつらい場所なので、

車で遠征しておいてちょうど都合がよかったです♪

いつかまた、新潟が土日にかかったら、

車で遠征したいと思います。

その方が「美味しいもの候補」が断然増えますからね〜。

次回はもう決めてます。

タレかつ丼を食べに行きたいと思います(笑)。

あ、そうそう、この翌日はもちろん新潟名物イタリアンを

食べて帰ってきたのですが、そのときの話はまたどこかで〜。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月28日 (月)

[うどん]おいしいおうどん・つるとんたん/東京ビル店

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [うどん]おいしいおうどん・つるとんたん/東京ビル店
Link: http://sei.lovely.to/blog/004667.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4667

----

KANさんの『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』最終日を観に行く前に、いつもは何の迷いもなくインデアンカレーを食べに行く東京TOKIAにて、初めて「つるとんたん」にておうどんをいただきました。

ぐるなび - おいしいおうどん つるとんたん 〜東京ビル店〜【e】http://r.gnavi.co.jp/g763391/

大阪発「つるとんたん」が東京都内2号店目をオープンいたしました。

1978年に創業、讃岐うどんを基本にしたコシのある手打ちうどんと、料亭風の本格的店構えで、

今までのうどん屋という概念を打ち破った「つるとんたん」がTOKIAに登場!

大阪人の僕が、大阪時代に食べたことはなかったので、まさかの東京でのデビューになりました。

なんといっても特徴的なのは大きな大きな器。おうどんが美味しく感じられるというメリットのほかに、麺が誤って長い箸から落ちたときに、あまりつゆやスープが跳ね飛ばない、というメリットもあります(紙エプロンも配布されます)。

これからお出掛けするのに、お昼ごはんのうどんでつゆを服につけちゃって凹んでしまうのも、非常に「出鼻くじき系」で残念ですから、そういうのがないようにしてくれる嬉しいシステムです。

この大きな器に顔をうずめるようにして食べるうどんは細麺と太麺が選べるようになっていて、メニューも大きなきつねが乗っているオーソドックスなきつねうどんから、今まで聞いたことがないようなメニューまで様々。

今回僕ら細君といっしょにいただいたのは、以下のふたつ。

冷たいトマトスープのおうどん(夏限定) posted by (C)SEI

カルボナーラのおうどん posted by (C)SEI

結果的に、どっちもうどんとの組み合わせはあまり考えにくいものになってしまったのですが、これが両方とも美味しくて。でも、やっぱり、おうどんやさんなんだから、次回は片方はちゃんと普通のおうどんもいただきたいね、と細君と話しながら店を後にしました。

そして、結果、服へのつゆ跳ねもなく、この後KANさんのライブも、気持ちよく見られたのです。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月27日 (日)

チャイルドシート『EX COMBI セパラテEG PW』

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: チャイルドシート『EX COMBI セパラテEG PW』
Link: http://sei.lovely.to/blog/004665.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4665

----

最近さらに拡張して店舗が増えてからはまだ行ってなかったことと、そろそろチャイルドシートの購入を考えなくてはならない時期にさしかかっており、コンビスタイルが入っているからというので、佐野プレミアムアウトレットに行ってきました。ちなみに、あそこに行くと、基本的に歩数計は1万歩を確実に超えることができます(笑)。

現地でいろいろと悩みに悩みました。今回はコンセプトが定まらないままで現物を見ながらの買い物。一つ一つ優先すべき条件を作っていき、最終的に現地で絞り込もう、という作戦になりました。

<条件1>取り付けるのはWiLL CYPHAだし、360度回転する必要はない(そんな空間的余裕はない)。

<条件2>車は1台しか所有していないし、あちこちの車に付け替えるシーンはほぼないため、軽さは重視しない。

<条件3>ある程度成長したら状況が変わるだろうから、6歳まで一貫して1つのチャイルドシートを使い続けることにこだわらない

<条件4>店頭に出ているものは大抵しかるべき基準をクリアしているはずなので、最高クラスの安全性は求めない。

【楽天市場】

EX COMBI セパラテEG PW

¥60,000(税込¥63,000)

対象年齢:新生児〜18Kg以下

(参考:新生児〜4才頃)

カラー: シルバーグレー(SG)、オリエンタルブラック(OB)、サンドベージュ(SE)

ベース部重量:7.7kg シート部重量:5.8kg

リクライニング:2段階

サイズ:W440×D510×H705mm

この、定価60,000円のチャイルドシートが、コンビスタイルでちょうどたまたまたくさん入荷していることから、約25,000円で購入できてしまいました。楽天ではもっと安く購入できる店もあったようでしたが、コンビの品をコンビの店で現物を見ながら買うという安心感を考えると、十分安く買えたと思います。

車に設置するのはまだもうちょっと先ですが、設置方法のDVDも付属していて(最近はみんなそんな親切仕様なんでしょうか)、大変満足できそうです。

佐野プレミアムアウトレット、本日のおやつはこれ↓↓

ショコリキサー・ホワイトチョコレートラズベリー(佐野プレミアムアウトレット・GODIVA) posted by (C)SEI

もっともっさりした味で、ドロドロ系で、ストローなんかで全部飲みきれるわけがない、と思っていたら、意外や意外。あっさりした飲み心地で、スルスルっと喉を通るし、とても美味しかったです。さすがGODIVA。

飲み終わったゴミがゴディバの前のゴミ箱(いわば、ゴディ箱)にいっぱい入っていて、人気が伺えました。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月26日 (土)

[DS-10]ついに届いた手乗りシンセサイザー

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [DS-10]ついに届いた手乗りシンセサイザー
Link: http://sei.lovely.to/blog/004664.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4664

----

Amazon限定で予約開始した当日にポチットナしたニンテンドーDSで実現したシンセサイザー『KORG DS-10』が、ついに届きました!

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)発売元: AQインタラクティブ価格: ¥ 4,800発売日: 2008/07/24posted with Socialtunes at 2008/07/26

高校時代、子供だましのキーボードではなく、僕にとって初のシンセサイザー「YAMAHA V50」を親に出世払いで買ってもらって(未だに払ってないような・・・)、我が家についに届いたときに感じたようないい感じのワクワク感。シンセサイザーに出逢ったときは、音楽に対して初々しかった時代の自分に戻れます。

「誰にもやさしいゲーム機」をコンセプトにしているDSであるにもかかわらず、説明書なんてものはついてこれる人しかついてこれないような専門用語が普通に使ってあって、いかにも昔ながらのシンセサイザーの説明書っぽい感じがとても期待通りで良いです^^。

ついて来れるヤツはオレについて来い! posted by (C)SEI

でも、ちゃんと、初心者の方でもあれこれと適当にさわっていると、説明書なんてなくてもそれなりに遊べて曲作りできちゃうんです。そこがかつてのシンセサイザーとDSで実現するシンセサイザーとの違いなのかもしれません。すごいもんですよね。

さあ、早速行き帰りの新幹線などで遊び倒すぞー^^

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月21日 (月)

08/07/21【FM】TOKYO FM『ap bank radio! FROM TSUMAGOI』

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/07/21【FM】TOKYO FM『ap bank radio! FROM TSUMAGOI』
Link: http://sei.lovely.to/blog/004658.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4658

----

今日までつま恋で開催されている「ap bank fes ’08」。その3日目の会場から生放送でGAKU-MC氏がメインMCとしてTOKYO FMで届けられる「ap bank radio」。

ap bank fes ’08の1日目、2日目の模様を取れたてほやほやのライブ音源を中心に伝えられました。

オンエアリスト01.よく来たね(Live Version)/Bank Band

02.優しい歌(CD Version)/Bank Band

03.はるまついぶき(Live Version)/Bank Band

04.パノラマ(CD Version)/ヨースケ@HOME

05.Jupiter(CD Version)/平原綾香

06.僕たちの将来(CD Version)/Bank Band

07.WATER ME(Live Version)/Bonnie Pink

08.世界が今夜終わるなら(Live Version)/GAKU-MC

09.手をつなごう(CD Version)/絢香

10.ありがとう(Live Version)/大橋卓弥

11.to U(CD Version)/Bank Band

アーティストゲスト01.小林武史

02.ヨースケ@HOME

03.WISE(コメント)

04.絢香

05.AI(コメント)

06.Salyu(コメント)

ちなみに、冒頭で、小林武史さんが、KANさんについて「(あの衣装を着てくることが)偉大だ」(笑)とおっしゃっていました。ライブ音源は残念ながら流れませんでしたが、相当な存在感だったことは間違いないようです(笑)。

ちなみに、白いダウンジャケットを着て、自分のことを「冬の女王様」と言った広瀬香美さんについては「(こんな時代だからこそ)あのエンターテインメントが必要だ」。へえ、そういう方だったんですね、存じ上げませんでした^^。大橋卓弥(スキマスイッチ)さんについては「(元アフロ(笑))常田を連れてきてたがぎくしゃくしてたね」(笑)。え、そうなんですか(笑)。

現地からap bankの目的のおさらいを含めて説明していました。現地のスタッフの皆さんの生の声とかもオンエアされて、残念ながら参加できなかったけれど、終始セミの声も聴こえたりしていて、DVDを見ている時の臨場感のようなものがあって、そりゃまあ「現地」そのものには果てしなく遠いかもしれないけれど、「現地」を感じて、「環境問題」と「自分がやるべきこと」を感じられる番組でした。

最後には、きっと「DVDになる」とも言ってましたし、安心です。また、今後、毎週土曜日夜の放送でも、ライブ音源を流してくれるとか。そちらも楽しみにしたいと思います♪

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート咲き誇りばったり(ドッキング)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート咲き誇りばったり(ドッキング)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004655.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4655

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演・東京公演2日目・東京追加公演最終日を見て書いた「書き殴りばったり」シリーズを全てドッキング。最後に1つのライブレポートとして咲き誇らせました。

気が付きゃ今までにないんじゃないか、というくらい相当長文になりましたが、読んでいただける方はお付き合いいただきますようお願いします。グッズの写真や東京の写真も、後日追加するかもしれません。

はじめに

新潟

KANさんを観るために新潟に行ったのは初めてです。

新潟の美味しいもの堪能するという目的も果たすべく、時間的に余裕をもって出発しましたが、新潟に到着するまでの道中については後日まとめてなのかバラバラなのかわかりませんが振りかぶるとして、早速会場についてからのお話を。

初LOTS posted by (C)SEI

開場する10分前くらいでしょうか。列整理(といってもそれほど並んでいなかったのですが)が始まり、ほどなくして、もはや弾き語りばったりシリーズ恒例の「アンケート用紙」と「簡易鉛筆」が配布されました。

東京

Shibuya O-Eastまでの道のりで一番楽なのは、やっぱり渋谷マークシティの中をずっと通り抜け切って2Fにガスト、1Fにコンビニがある建物のの角に出るルートですよね。外じゃないから涼しいし、渋谷独特のゴミゴミした感じもないし、長い坂はなく、エスカレーターで登り切ることができるし。東京に詳しい方なら当たり前のルートだと思いますが、遠征してくる方でこのルートをご存知ない場合は、ご参考にしてみてください。

会場では、開場前に係りの方が階段のところでピンクチラシ(桃紙アンケート)を配布していました。自由に取りに行けばもらえるようなルールです。でも、開場したらまた中でアンケートが配布されるので、結果的に合計2枚もらえちゃうことになるのです。ちょっとだけお得!

共通

今回は桃紙 posted by (C)SEI

KAN 弾き語りばったり #7

〜ウルトラタブン〜

に御来場頂きありがとうございます。以下の項目になにものにも捕われない自由な発想をぶつけてください。お書き頂いた内容は本日のステージ上で有意義に活用させて頂くことを第一目的としています。完全に狙いすますもよし、遠め遠めにすっとぼけるも良し、いつの時代も”書いたもん勝ち”です。積極的にアタックしていただけることを強く希望します。

KAN

☆ご意見・ご質問、なんでもいいからなんか書いて下さい。

このカードは、いつもKANさん自身がMicrosoft Wordで作成しているのですが、初期のアンケートと比べてみるとどんどん文言が観客に課題を投げつけている感じになってきているのがいいですよね(笑)。

そして、今まで開場してから配布されていたのが、今回は開場前配布だったため、書きたいことをゆっくりと考える余裕がありました。それでも当然読まれることはなかったですけれども(笑)。

そんなこんなで開場時間を迎えます。

開場〜開演

共通

17:30を過ぎ、ついに開場です。会場内に入ると、もう既にピアノの音が聴こえ始めます。明るい場所から暗い場所に急に入るので、最初はステージ上は真っ暗にしか見えません。徐々に目が暗さに慣れてきて、ステージ上にシルエットが浮かびます。

緊張感なく開演時刻を迎え、良い状態で1曲目を演奏するための方法として、もはや毎度おなじみとなっている、「開演前のステージ上でのピアノ練習」。照明の灯っていない、むしろ客席のほうがアンケート用紙記入のために比較的明るい状態のなか、KANさんのシルエットだけが確認できる程度の「アーティスト的オーラゼロ」の状態で、ピアノの音がうっすらと鳴り響きます。

初期(#1とか#2とか)はKANさんがネタで洋楽のカバーとかしていたりしたんですが、最近はピアノ練習のみとなりました。開演時刻ギリギリに到着するお客さんへの配慮なのか、それとも、歌いだすとお客さんがしっかり聴こうとしてしまうため、事実上緊張感が募ってくるためなのか、その真意はわかりません。

スケール・ペンタトニック・オクターブ・アルペジオ・・・場内はそんな練習風景を気にすることなく、それぞれにアンケート用紙を書いたり隣近所と喋っていたり。ひょっとしたらこの時点ではKANさんだとまだ気付いていなかった方もいたりしたかもしれません。ミスタッチも多数あります。KANさんはそのミスタッチひとつひとつで立ち止まり、確認し、弾き直してもぐら叩きのように潰していくようにして指を温めていきます。

ほどなくして、KANさんが暗闇状態のステージ上でマイクを通して「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ」と軽く挨拶し

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月20日 (日)

[ap fes 08]【速報】KANさん出演パートについて

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [ap fes 08]【速報】KANさん出演パートについて
Link: http://sei.lovely.to/blog/004656.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4656

----

僕は見に行けませんでしたが、KANさんが今年も「ap bank fes ’08」に出演しました。

音組のブログに早くもKANさんの今回の衣装が!

http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/2008/07/20080720ap-bank.html

NO IDEAツアーのときのスコティッシュ衣装をさらにパワーアッペした(特に帽子)ものでした!

撮影後、暑いからといってまた私服に戻るあたり、さすがです(笑)。

演奏曲目(=セットリスト)は、

01.何の変哲もないLove Song
02.50年後も
03.愛は勝つ

の3曲。演奏曲目は無難(桜井さんがいずれも以前のapやLRNで演奏経験あり)であるとはいえ、どんなアレンジだったのか、トークがどんなんだったのか、すごく気になりますので、ブログを徘徊したり掲示板に妹あたりは書いていただけるであろう感想を楽しみにしてます(^^)

明日はTOKYOFMで今日の様子が一部オンエアされるとか。9月に放送が決定しているフジテレビ721や、ウルトラたぶん発売されるであろうDVDも含めて、楽しみです♪

そろそろfesが終わる頃かな?みなさんお疲れ様でした!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[ウルトラタブン]ニセサブタイトルは「全国高校生目隠しフェンシング大会福島地区予選」で合ってますか?【速報レベル】

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [ウルトラタブン]ニセサブタイトルは「全国高校生目隠しフェンシング大会福島地区予選」で合ってますか?【速報レベル】
Link: http://sei.lovely.to/blog/004653.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4653

----

詳細は後日まとめるとして、とりあえず速報レベルで。

「弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜」東京追加公演=最終日、無事終わりました!KANさんも参加された皆さんもお疲れ様でした♪

エンディングのニセサブタイトルは「全国高校生目隠しフェンシング大会福島地区予選」でよかったですか?しかも最後まで福島訛りでしたね(笑)

最後の最後、鳴り止まない拍手にKANさんがもう一度だけできてくれたら最高だったんですけど、それでもとても良かったですね(^^)

というわけで明日KANさんは「ap bank fes」。打ち上げもほどほどに、つま恋に行かれるのです。頑張ってください!

【補記】

あとで整理するために、最終日東京追加公演のキーワードを、羅列しておきます。

・永遠の収録アルバムは「残念がるのはもうやめて」

・「朝日橋」をやるといったときの各地の反応が色々だった。昨日の大阪は「シーン」としてたので「新曲(朝日橋)やります」っていっときゃ良かった(笑)。

・フリートークゾーン=FTZ

<ピンクチラシ>

・「明日結婚します」&「明日結婚されます(笑)」のお二人

→中学の校長の真似で「おめでとう。」(←伝わりにくいな、文字じゃ)

・事務所移転阻止するにはどうしたらいいか?

→転職するしかないです。「自分自身が変わんなきゃ!」(決めポーズ付き決めゼリフ)(←これも伝わりにくいな、文字じゃ)

・今日は代理で来ました、CDは持ってます。

→良かったCDを聴いて開けて聴いてみてください。

・飼い猫がトイレの砂をひっかきまわした手で寝てる自分のほっぺを叩いて起こす。どうしたらいいか?

→自分の顔型のマスクを作って置いて、猫が叩いたら・・・ピアノの低い音をガーンとやって「し・・・死んでる・・・!」

・やっと入ってきた新人が1ヶ月後のスピーチで「皆さんのおかげで今の私が居ます」と行ってたのに間もなく辞めた

→(KANさん何て言ってたか忘れてしまいました)

・肩書き「副店長」。店長になれないのはどうしてでしょう?

→転職するしかないです。「自分自身が変わんなきゃ!」(決めポーズ付き決めゼリフ2回目。アンコールのときにも3回目をやろうとしたが、自分で何と言ったか失念し、客席に訊いてました(笑))

・私のKANさんファンのお知り合いが祝・採用!KEN(平井堅)さん好きとKANさん好きで結婚して、両方が好きになりました。「twenty!twenty!twenty!」をやってください。

→「君はtwenty〜♪」とサビのさわりを弾き語りしてくれました♪

→「きっとあなたは変人」のところだけは(歌詞を入れたくて)デモテープに残して置きました。とのこと。

→平井堅さんはレコーディングの時も手を上下させて歌ってた。あれでは(手を上げてないといけないので)一生弾き語りできないはず(笑)。

演奏は、東京2日目のほうが良かったかもしれませんが、それでも気分よく聞き入りました。

むしろ、KIR会員限定でもいいから、ワーストテイクだけを集めたライブアルバムも聴いてみたいです!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月19日 (土)

[ウルトラタブン]明日東京追加公演&最終日

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [ウルトラタブン]明日東京追加公演&最終日
Link: http://sei.lovely.to/blog/004651.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4651

----

今日はKANさんのライブツアー『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』の大阪追加公演でした。妹も参加してきたそうです。お疲れ様でした!

いよいよ明日、東京追加公演にして最終日、私も2階席ではありますが、参加してきます。

1階席と比べてイスの座面が小さいような気がするので、長時間座っても疲れない座り方を心得ておかなければ、と思っています。最終公演が終わりましたら、今までの細切れライブレポをドッキングしてネタバレOKな状態で表にさらけ出す予定ですので、今までの申し訳ないくらい読みづらい状況も多少解消されるかと思います。しばしお待ち下さい。

また、既にライブレポなどにコメントをたくさんいただいていますが、東京追加公演後、じっくりとコメントにお返事していきたいと思っています。いましばらくお待ち下さい。

というわけで、翌日20日のap bank fes ’08には参加できないため、その分最終日を楽しんできます♪

明日、参加される皆さん、当日お会いできたらまたよろしくお願いします&最後の最後の最後にはKANさんに盛大な拍手を送って差し上げましょう!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月18日 (金)

[LRN3]LR読者先行当選

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [LRN3]LR読者先行当選
Link: http://sei.lovely.to/blog/004650.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4650

----

雑誌『LuckyRaccoon』主催のライブイベント『ラッキーラクーンナイト3』読者先行予約の抽選結果が発表になりました。

ミスチル桜井氏が参加しないこと&平日であることが直接的な原因なのかもしれませんが、会場のキャパが小さくなったというのに思いの外競争率は低かったらしく、友人含めてバシバシと当選の嵐^^;。まずは参加させていただけることに感謝感激です♪

ぜんぜん話は変わりますが、今年は8年前の就職以来何年ぶりかで、お盆に合わせて夏休みを取得できることになったので、お盆は大阪に帰省します。今日は、それにともなって8月17日に新大阪から東京に帰ってくる新幹線の指定席を「エクスプレス早特」の価格(*)で予約するためのチケット争奪戦があり、昼休みに携帯電話でカチカチして無事ゲットできたのですが、こちらのほうがどんどんまたたく間にチケットが無くなっていき、よっぽどゲットしにくかったと感じました(笑)。さすが帰省Uターンラッシュが予想される週末だけのことはあります。

とにかく、今回もしっかりとライブレポートさせていただけそうです、というご報告でした。

(※)エクスプレス早特・・・JR東海エクスプレス予約会員向けに、繁忙期だろうが閑散期だろうが関係なく、東海道・山陽新幹線が各列車ごとに席数限定で超安価で乗れる割引サービス。たとえば東京・新大阪間は一人「12,000円」固定。一人あたり2,000円くらい安くなるのです!

▼エクスプレス早特|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

http://expy.jp/service/hayatoku/index.html

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月17日 (木)

08/09/06【EVENT】STV『一本の樹からスペシャルライブ』出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/09/06【EVENT】STV『一本の樹からスペシャルライブ』出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004647.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4647

----

夏のKANさんのイベント出演はまだまだ続きます。今度は9月にSTV主催イベントです。

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com【e】http://www.kimurakan.com/index.php

STV『一本の樹』スペシャルライブに出演決定

STV創立50周年記念イベント ぞっこん!ほっかいどう感謝祭『一本の樹から、大きな未来へ』のスペシャルライブに、単身弾き語りでの出演が決定しました。

日時:2008年9月6日(土)10:00〜17:00(雨天決行)

場所:札幌芸術の森・野外ステージ(札幌市南区)

出演:KAN、m.c.A・T、大黒摩季、KAZUMI、MEN☆SOUL、SACON、バイオレント・イズ・サバンナ、干場かなえ 他、STVアナウンサー・パーソナリティ多数出演

入場:無料(整理券が必要です)

入場整理券は2008年8月4日(月)から、STV本社(および各放送局)、札幌芸術の森、観光文化情報ステーション(地下鉄大通駅南北線北改札口横)、などで配布します。

会場では、台風で倒れた支笏湖の森を再生させる「STVの森」プロジェクトに賛同してくださる皆様の善意を募り、9月28日(日)には、その募金をもとに植樹を行います。

※KAN出演時間は決定し次第、お知らせします。

STV http://www.stv.ne.jp/

お問合せ:STV編成局 電話 011-272-8285

http://www.stv.ne.jp/tv/child/live/index.html

自然環境問題に対し、弾き語りによる音楽表現という形で関わることが多くなってきたKANさん。今後の活動にも注目です。私は北海道には行けませんが、参加した皆さんの感想などを読ませていただけることを楽しみにしています。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月16日 (水)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#29

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#29
Link: http://sei.lovely.to/blog/004645.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4645

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第11弾の「#29」です。

前回で新潟公演のレポートを書き上げましたので、これからは東京公演2日目に参加してきたときの差分や補足について述べていきます。

全部を書き尽くすのは新潟公演でやっておりますので、申し訳ありませんが、新潟公演のことを書いてある#1〜#23を横に並べながら(並べるには多すぎる(笑))、読んでいただければと思いますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月14日 (月)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#23

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#23
Link: http://sei.lovely.to/blog/004642.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4642

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第10弾の「#23」です。

とうとう新潟公演のレポートを書き上げられないまま、東京公演2日目に参加してきました。東京公演は東京公演で別エントリにしますが、まずは新潟公演を書き上げてしまいたいと思います。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

ばったり東京公演直後のAoM開始12周年

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ばったり東京公演直後のAoM開始12周年
Link: http://sei.lovely.to/blog/004640.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4640

----

Shibuya O-EastでKANさんの「弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜」東京公演2日目を終え、友人の誕生日をお祝いしてから、帰宅したばかりです(現在7/14 0:30)。本日参加した皆様、お疲れ様でした!

第9弾の#19までたどり着いたライブレポートは、あと2回くらい書けばウルトラたぶん完成するのですが、今日の東京公演を観てさらに書き足したいことがいろいろと出来てきたので、ひょっとしたら延長戦を余儀なくされるかもしれません^^;

とにもかくにも、自称「KANファンサイト」としてマイペースにやってきた「Architect of Music」(=AoM)も、本日で丸12周年を迎えることができました。変わらずご愛顧いただいているみなさま、ありがとうございます。

昨年のAoM11周年を振りかぶってみると、あの、まさかの台風によって中止となり、行けなくなってしまった「ap bank fes ’07」のお話でいっぱいいっぱいになっていました。今年の「ap bank fes ’08」は、僕は残念ながら参加できませんが、CSフジテレビ721の放送やたぶん発売されるであろうDVDなどで楽しませていただきたいと思います。

12年前、このサイトが小さな産声をあげ、まだ当時はKANさんの話は掲示板で語る程度で、コーナー化まではあまりしていなくて、「POP THE MUSIC」の真似事をやっていた程度でした。そして、10年前の1998年、大阪南港でのイベントにKANさんが出演するのを契機に、KAN-ML(KANメーリングリスト)のオフ会幹事をやらせていただいてから、急速にKANさんのファンサイトとしての性格が強くなり、すっ飛ばして今に至ります(すっ飛ばしすぎ)。12年ってことは、小学校入学から高校卒業まで、6・3・3で12年、コイズミ学習机です。干支だって1周しちゃってるわけです。よく考えてみると、えらいことなんです。ウルトラタブン。

その間に、実に多くの方とお知り合いにならせていただいて、もう知り合って10年になる方もいらっしゃいます。当時みんな学生とかでした。今でもずっと仲良くさせていただいていて、それはそれは「感謝」の2文字では感謝しきれないほどの気持ちです。また一方では、最近お知り合いにならせていただいた方も結構いらっしゃって、つながりがまた増え拡がっている傾向にあり、本当に幸せ者です。毎日全方向全方角に足を向けて寝られない状況です(笑)。

KANさんが音楽活動を続けている限り、そして、僕がKANさんファンを続けている限り、この大切なつながりが絶えることはないと思っています。次の素数である「13周年」に向け、さらにマイペースでやっていきたいと思いますので、今後とも、なにとぞよろしくお願い致します。

そういえば、JASRACの許可を得たまま放置し続けていますが、いい加減、ネットラジオも再開しないとですね〜。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月13日 (日)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#19

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#19
Link: http://sei.lovely.to/blog/004639.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4639

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第9弾の「#19」です。

とうとう新潟公演のレポートを書き上げられないまま今日は東京公演2日目に参加。明日以降は、この新潟公演のレポートと並行して、東京公演での変化があった点などを別で書いていくことになるとおもいます。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

【2008・J1・第16節】大宮アルディージャ1-2ジュビロ磐田

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【2008・J1・第16節】大宮アルディージャ1-2ジュビロ磐田
Link: http://sei.lovely.to/blog/004637.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4637

----

今日はKANさんの「弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜」の東京公演1日目。でも、僕は今日ではなく、明日参加ですので、そのへんのレポートはありません(新潟公演もまだ書ききれていませんし^^;)。

今年は妻の妊娠により、ジュビロ磐田のJ1レギュラーシーズンはまだ1度も観戦したことがなかった(ナビスコを1戦のみ)のですが、今日は夏の暑さが大変とはいえ、ナイトゲームですし、本人も安定期に入り、観戦は特に問題なくできそうだということから、今年初のJ1観戦となりました。


Jリーグ公式サイト:試合速報【e】http://www.j-league.or.jp/live/2008/j1/071204.html?r20080712232503

2008Jリーグ ディビジョン1 第16節第1日
大宮アルディージャ 1 - 2 ジュビロ磐田

2008年7月12日 19:04キックオフ/NACK5スタジアム大宮
【天候】曇 26.8℃ 73%
【入場者数】12,720人
【主審】家本 政明
【副審】山崎 裕彦/武田 進


結果は、見事に勝利!今シーズンのジュビロはあまり順位がよろしくないため、大丈夫かな?とは内心思っていましたが、よかったよかった♪多少いろいろ修正点はあると思うし、突然の夕立ですべりやすくなった芝で大変そうにしていたし、試合終了直前に出てきてスタミナ有り余ってるはずの萬代が全然走らなくて「おい!」とは思ったりしましたが、全体的な満足度は高かったです。

今年の11月に産まれる子象さんが、必ずしもジュビロサポーターになるとは限りませんが、できるだけジュビロサポーターになってほしいと思う今日子の五郎。そりゃ、子象さんも埼玉県民なわけで、周囲の影響で今日の対戦相手である橙の人になるかもしれないのは百歩譲ったとしても、赤い人になられると、父ちゃん母ちゃんはちょっと試合を見についていくことはできないかもしれませんからね^^;

NACK5スタジアムは初めて行ったのですが、客席がピッチに近くて、とても見やすくて、きれいで良いスタジアムでした。1点目のカレンのゴールは向こう側電光掲示の広告で逆行になり、すごく見づらかったですが(^^;、2点目のジウシーニョのゴールは、とっても良いアングルから気持ちよく見られました。迫力あったなあ〜^^。

冒頭に書いた都合により、開場時間からの席取りは某Mさんにおまかせしてしまい楽させてもらった上、さらに、相当暑い中スタンドで待ってもらった上に途中で相当強い夕立にも見舞われて、至極大変だったと思います。本当にお世話になりました、ありがとうございましたm(__)m

あと、KANさんの明日のライブのチケットも無事取引終了しました。こちらについても、ありがとうございましたm(__)m

今後、ジュビロ観戦は出産・育児等の都合で暫くできないかもしれませんが、いつか子象さんを連れてサックスブルーに染まれる日を楽しみにしています。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月12日 (土)

08/09/12【TV】CSフジテレビ721、CSHD『ap bank fes '08』放送

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/09/12【TV】CSフジテレビ721、CSHD『ap bank fes '08』放送
Link: http://sei.lovely.to/blog/004635.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4635

----

今年も開催され、KANさんも出演する『ap bank fes ’08』。毎年恒例のCSフジテレビ系での凝縮放送が決定しました。しかも、今回は、昨年より1時間長い、4時間にわたる放送枠ですので、各アーティストあたりの放送曲数も増えるかもしれません♪

CSフジテレビ721が受信可能環境にある方、あるいはまだ契約できていないけれども環境的には揃っている方、9月12日までに、是非録画予約の準備を!

放送日時/2008年09月12日(金)21:00〜25:00

番組紹介/

Mr.Children、小田和正、忌野清志郎、GLAY、ゆず、コブクロ、レミオロメン、大塚愛、絢香ら超豪華アーティストが多数参加するエコをテーマにした野外音楽フェス「ap bank fes ’08」!

今年もフジテレビ721+CSHDで、9月12日(金)21:00より4時間にわたってたっぷりお届けします。

放送内容/

今年で4年目を迎えた「ap bank fes」は、音楽プロデューサーの小林武史とMr.Children櫻井和寿が中心となって開催しているエコ意識の共振・共鳴をテーマにした野外音楽フェス。たくさんの人が気持ちの良い場所で、楽しみながら、環境問題を身近に考えることができるこのフェスは、7月19日〜21日に今年も静岡県掛川市つま恋で行われる。

昨年は大型台風に阻まれ3日間の開催が1日だけになってしまったため、出演を予定していて出られなかった小田和正やレミオロメン、また2006年に出演を予定していたが直前に体調不良のためキャンセルとなった忌野清志郎などのアーティストを中心に超豪華な面々がライブを行う。

番組ではこのフェスの模様を完全収録、4時間にわたってお送りする。

出演者/

<Bank Band with Great Artists>

AI、ASKA、大橋卓弥(fromスキマスイッチ)、鬼束ちひろ、GAKU-MC、一青窈、BONNIE PINK、ゆず、大塚愛、小田和正、KAN、Salyu、中村中、広瀬香美、RIP SLYME、絢香、忌野清志郎、KREVA、コブクロ、平原綾香、My Little Lover

<Band Act>

Mr.Children、GLAY、レミオロメン、the pillows

<Feature Artists>

Caravan、WISE、ヨースケ@HOME

▼CSフジテレビ721『ap bank fes ’08』

http://www.fujitv.co.jp/cs/apbank08/

ちなみに、昨年版の放送は以下のような感じでした。

▼07/09/22【TV】CSフジテレビ721『ap bank fes ’07』放送

http://sei.lovely.to/blog/004029.html

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月11日 (金)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#17

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#17
Link: http://sei.lovely.to/blog/004633.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4633

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第8弾の「#17」です。

今日は最終の新幹線に乗って遅くなった仕事から帰宅中。しかも明日は早番。もはや帰り道に時間を見つけて書いていくしかない状況になってきたので、帰りの新幹線車内で携帯電話にて執筆です。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月10日 (木)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#13

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#13
Link: http://sei.lovely.to/blog/004631.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4631

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第7弾の「#13」です。

やっと折り返し地点です。このライブはこんなに濃厚だったのかと、書けば書くほど書きたいことがたくさん出てきてびっくりします。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 9日 (水)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#11

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#11
Link: http://sei.lovely.to/blog/004629.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4629

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第6弾の「#11」です。

もはや僕が次に観る予定の東京公演2日目(7/13)までに書き終わらないような気がしてならない今日子の五郎ですが、そんなこともお構いナシに書き殴り続けます。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 8日 (火)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#7

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#7
Link: http://sei.lovely.to/blog/004628.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4628

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第5弾の「#7」です。

このレポートもいったいいつ終わるのかわからない状況になってきましたが、第5弾の#7。今日が7月7日七夕だったからそれに合わせて「#7」というわけではありませんが、無事最後まで書き殴りつくせるように、ひそかに願いを込めています。でも、お天気はあいにくでしたね。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 7日 (月)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#5

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#5
Link: http://sei.lovely.to/blog/004625.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4625

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第4弾の「#5」です。

なかなか先に進まないまま第4弾まできてしまっています。ちんたらちんたらすみません^^;全部出揃ったらひとまとめのエントリにする予定ですので、ご了承ください。

相変わらず私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 6日 (日)

08/07/04【雑誌】『LuckyRaccoon 28』コラム掲載、LRN2レポ他

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/07/04【雑誌】『LuckyRaccoon 28』コラム掲載、LRN2レポ他
Link: http://sei.lovely.to/blog/004623.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4623

----

昨日届いていたLR28。ババッと読みふけりました。

LuckyRaccoon【e】http://www.luckyraccoon.com/

今回は、去る5月26日、28日に開催された

ラッキーラクーンナイト2のもようを大特集!

また、さらなるラッキーラクーンナイト3の開催発表と

読者先行予約の詳細が掲載されております。

(イベントの詳しい内容は下の欄で!)

28号のラインナップは、

忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS、

トータス松本 with John.B's Blues Hearts Club Band + 菅原龍平(Milco)、

パイロットとスチュワーデス=KAN+桜井和寿(Mr.Children)、

TRICERATOPS、キャプテンストライダム、ヨースケ@HOME、2丁拳銃!

フォトグラファー・岡田貴之氏(SHIBUYA-AX)、

大川直人氏(KIYOSHIRO)によるライブ写真満載!

楽屋などのオフショットも加え、LRN2グラフィティをお届けします。

【連載】

KAN、ジョン・B・チョッパー(ウルフルズ)、菅原龍平(Milco)、

和田唱(TRICERATOPS)、2丁拳銃、山田よし(COWCOW)、

八重樫王明×Honey Wave、宮田和弥

いや〜、すごい。KANさん連載のキュイジーヌコラム「ひっぱってパリコラ」はもちろんのこと、LRN2のレポートにも、ジョン・B・チョッパー氏のコーナーにも、そして、トライセラトップス和田氏のコーナーにも、その他もろもろ、「KAN」で全文検索ができるものなら、過去最多数の件数がひっかかるんじゃないか、と思うほどKANさんの名前が登場します。

LRN2のレポートは、森田さんからの独特の視点も含めて事細かに振りかぶっていただいているので、参加できなかった方でも十分楽しむことができますし、写真や練習風景もたくさんあります。KANさんが写っている写真も過去最多数の枚数が掲載されています。

でも、個人的に一番気になったのは、編集後記前にある「Encore」のコーナーで、KANさんが

「8月9月となんやかんやいろんなカタチでライブに登場すると思います」

という言葉を残している点です。

9月は「ラッキーラクーンナイト3」に「アコギ魂2008」があるのを知っていますが、8月はまだなにも聞いてませんよ!!

ま、まさか、「J-WAVE LIVE 2000+8」の平井堅パートに飛び入り出演とか?!

本当にそうだとしたら、大阪帰省からの帰り際に、行っちゃいますよ!(笑)

でも、ウルトラたぶん違うでしょうけれども。

スタレビ音楽祭関係なのか、それともまったく別の関係なのか、それとも「8月」は単なる誤植なのか(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 5日 (土)

東じゃなくて西なのね

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 東じゃなくて西なのね
Link: http://sei.lovely.to/blog/004622.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4622

----

昨日のラッキーラクーンラジオの内容は、妹のおかげで聴けそうなので、明日以降にサラッと感想を書くような気がしてなりません。

ラッキーラクーンナイト2からの音源がオンエアされたはずですが、「トライセラプロポーズ(*1)」と「パイスチュ永遠(*2)」がその中に入っていたらとてつもなくうれしいです。

さて、昨日発表になった9月開催予定の「ラッキーラクーンナイト3」。

今回はミスチル・桜井和寿氏もウルフルズ・トータス松本氏も参加アーティストに入っていない&KANさん弾き語り確定のため、チケット争奪戦にはならないかと安心していたら、会場が「O-EAST」ではなく「O-WEST」なんだと気がつき、ぐったり(^^ゞ

確か2F席なんてあるわけもなく、キャパ600程度だったよなあ、あそこ。

休日に隣接していない最近行われた東京のライブといえば、浜離宮のクリスマスコンサートを思い出しますが、あのときも十分チケット争奪戦だったですからね〜。

今回もまたまた白熱を極めそうです。ふう。

そして、「単身」弾き語りとわかっていても、ひょっとしたらサプライズでゲストアーティストが居るのかも?と期待してしまっています。

それはさすがにないかなあ?

でも「弾き語りばったり」との差別化は考えていることを心のどこかで期待しちゃうんですよね〜。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 4日 (金)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#3

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#3
Link: http://sei.lovely.to/blog/004617.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4617

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第3弾です。

前回は開演しないうちに時間切れとなってしまいましたが、今回はようやく開演します。

私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

08/09/16,18【EVENT】『ラッキーラクーンナイト3』出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/09/16,18【EVENT】『ラッキーラクーンナイト3』出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004619.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4619

----

5月に開催されたLRN2のライブレポートを先日書いたばかりですが、
もう、次回開催が決定したようです。
しかも、9月!もうすでに目の前です。


LuckyRaccoon【e】http://www.luckyraccoon.com/

ラッキーラクーンナイト3

LRN2の余韻もそのままに、
ラッキーラクーンナイト3の開催が決定しました!
より濃密な空間でのKANさんの弾き語り、2丁拳銃のMC、さらにっ、
このイベントのために結成するバンド<LUCKY NUMBERS>にもご注目ください!

9月16日(火) 大阪 BIG CAT
(問:プラムチャウダー 06-6357-9944 / 平日12:00〜19:00)
9月18日(木) 東京 Shibuya O-WEST
(問:ディスクガレージ 03-5436-9600 / 平日12:00〜19:00)
18:00 open / 19:00 start
出演:KAN
LUCKY NUMBERS=<菅原龍平(Milco)、吉田佳史(TRICERATOPS)、
野田タロウ(ジァイアントステップ、ジェット機)、ヨースケ@HOME>
2丁拳銃(MC)

チケット:税込3800円
ドリンク代別、オールスタンディング、整理番号付き
お一人様4枚まで
チケット一般発売: 8月10日(日)

※LuckyRaccoon28号にて、読者先行予約の詳細をお知らせしています。


今回は「パイロットとスチュワーデス」ではなく、
KANさん単身弾き語りでの出演。

「弾き語りばったり」やfes等のイベントではなかなか
実現できないような奇抜で斬新なセットリストを
このイベントでは実現することを許されるので、
たぶん既にKANさんは、自分の楽曲だけじゃなく、
いろんな曲をいろんな形で演奏することを
考えてるんじゃないかと思います。

チケット代金が激安なのを考えると、
参加アーティストは、これで確定、ということでしょうか。
今後増加することがないのであれば、
今回はKANさんフィーチャーのイベントとなるのでしょう。
詳細は本日発売のLR28に掲載されているそうです。
読者先行予約の詳細も、要チェックです。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

08/10/25【EVENT】『さくらAIDチャリティコンサート』出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 08/10/25【EVENT】『さくらAIDチャリティコンサート』出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004620.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4620

----

奈良県の金峯山寺にて行われるチャリティイベントに、

KANさんの単身弾き語り出演が決定しています。

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com【e】http://www.kimurakan.com

『さくらAIDチャリティコンサート』に単身弾き語りでの出演が決定しました。

開催日:2008年10月25日(土)

場所:金峯山寺 蔵王堂境内(奈良県吉野郡)

出演:KAN、窪塚洋介、Jusqu'a Grand-pere(ジュスカ・グランペール)、and more...

主催:さくらAID実行委員会

お問合せ:吉野山観光協会 TEL(0746)32-1007

まほろば地域づくりネット:さくらAIDコンサート【e】http://www.nara-download.jp/mahoroba/event/detail.php?id=573

日時/10月25日(土)

場所/金峯山寺蔵王堂

主催/吉野山観光協会

内容/吉野山の桜を守り、後世に受け継いで行くため、多くの人々に呼びかけ、協力を求めるチャリティーコンサート。

大護摩法要、花燈火も行われる。

連絡・問い合わせ先/吉野山観光協会

TEL 0746-32-1007

また、遠くて、あるいは都合がつかなくてこのコンサートは見に行けない!

という方には、以下のライブカメラで映像だけ(音声はなし(笑))ですが、

楽しめるようです。

金峯山寺ホームページ内に設置されているライブカメラです。

携帯電話でも見られるアドレスも掲載されていますので、

是非トライしてみてください。

ちこねんに情報をいただきました。ありがとうございましたm(__)m

ライブカメラ【e】http://www.kinpusen.or.jp/camera/camera_index.htm

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 3日 (木)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#2

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#2
Link: http://sei.lovely.to/blog/004615.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4615

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。今回はその第2弾です。

前回は開場さえしないうちに時間切れとなってしまいましたが、今回はようやく開場します。

私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 2日 (水)

KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#1

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#1
Link: http://sei.lovely.to/blog/004614.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4614

----

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。

私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年7月 1日 (火)

今日もネタバレ書けずにマノピアノを聴く

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 今日もネタバレ書けずにマノピアノを聴く
Link: http://sei.lovely.to/blog/004612.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4612

----

すみません・・・。

本当ならば、今日からKANさんの『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』

の新潟公演のレポートを徐々に徐々に書き進めていくつもりだったのですが、

公演の内容を脳裏に焼き付けるには記憶力に乏しい僕が

公演の内容を紙裏に書き付けたものを紛失しかかりまして、

散々探しまわっていたのですが、

結局もともと入れたと思った場所に入っていたらしく、

さきほど無事に発見しました。

真面目に焦りました。

脳裏に焼き付いたものも多くはありますが、

それを思い起こすためのきっかけは、あのメモ紙なもので・・・。

というわけで、今日もひとつとしてネタバレはありません、

申し訳ありません。

お詫びにというかなんというか、ひとつだけKANさん的な話をすると、

6月29日、真野恵里菜さんのお披露目握手会イベントにて発表された、

KANさんが作詞作曲にて楽曲提供した

「マノピアノ」。

インディーズリリースなので販売範囲がとてつもなく絞られるのかと

思っていたら、iTunes Music Storeでも同時発売ってことだったので、

インストトラックも含め2曲とも購入しました。

(CDなら800円なのですが、iTMSなら2曲で400円と割安です。)

感想はまたのちのち書いてみたいとは思いますが、

これはなかなか、楽曲的には面白いんですよ。

なかなかサビに入ってから\x{fffd}T度のメジャーコードに着地しない感じで、

そのまま、ピアノフレーズがKANさんらしく特徴的な間奏に入っても、

その不安な感じをさらに駆り立てていて。

で、真野さんの必ずしも「素晴らしく上手」とは言えない歌唱ながら、

どこか不安な感じが曲調にマッチ・・・マッチというか溶けようとしているというか。

そんな雰囲気が、初々しい感じを飾ってます。

不安な感じが先行して頭の中に入ってくることだけは確かなので、

是非、1回聴くだけじゃなく、何度も何度も聴きなおしてみてください。

何度も聴いていると、不思議と、

慣れてきて感じ方が変わってくると思います。

というわけで、次の記事以降、

KANさんのライブについてネタバレレポートを仕込んできますので、

見捨てないでくださいm(__)m

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »