« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

Wiiウェア『もじぴったんWii』/ナムコ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: Wiiウェア『もじぴったんWii』/ナムコ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004435.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4435

----

我が家がダウンロードしたWiiウェア2作品のうちのもうひとつ、『もじぴったんWii』です。

もじぴったんうぇぶ | 製品紹介【e】「もじぴったん」は、もじをピタッとくっつけて、言葉を作っていくゲーム。ステージ毎に変わる条件を満たして、どんどんステージをクリアしていこう。クロスワードと違って、作る言葉は自分のヒラメキ次第。思いついたら置いてみよう。

■ポインティング操作で簡単に遊べちゃう!

もじぴったんWiiでは、ポインティング操作に完全対応。直感的な操作で、初心者でも簡単に遊べちゃいます。

もちろんポインティング操作以外に片手でラクラク操作できちゃうタテ持ち操作、両手持ちでサクサク遊べるヨコ持ち操作にも対応しています。

■1000Wiiポイントのお得価格!

1人用ステージ200、対戦ステージ50、さらにWi-Fi対戦も遊べて、なんとWiiウェア版発売記念特別価格 1000Wiiポイント!!超お手ごろ価格です。

もじぴったんシリーズはたいていのものは購入済みですので、ルールは既知でとっかかりは問題なし。むしろ基本的な部分に変更がないというのはありがたいです。ステージは今までに見たことがないものが結構入っているし、今後追加で配信される(ウルトラタブン有料)とのことです。

このタイトルに関しては、Wiiリモコンでの直感的操作やWi-Fi対戦というシステムがとてもお似合いだということを実感しました。

Wiiリモコンがお似合い

Wiiリモコンで文字をポイントして掴んで、置きたいところをポイントして文字を落とすという操作が、まさにやりやすくなっています。これなら老若男女ゲームの得手不得手に関わらず、楽しめるようになったと思います。また、今作では1Pがプレイ中に2PのWiiリモコンで隣にいる人が次の手を教えてあげることができるという仕様も追加されているそうで、わいわいと一緒にパズルを楽しむという要素も加わっています。

Wi-Fi対戦もお似合い

Wi-Fi対戦のときに気になるのは、通信回線都合による処理遅延だったりするのですが、通信データを抑えるためなのか、Wiiリモコンでのポインタ操作全てを配信しているわけではなく、選択しているマスが変わったタイミングで相手の画面が変わるという仕様のようです。相手の動きが必要最低限見えるという仕様を守ってくれたことが非常に嬉しいです。このゲームの醍醐味である、「どこに置くかを悩んでいる様子」がわからないと、楽しさ半減しちゃいますし、作戦も立てにくくなりますもんね。

対戦モード攻略法

1Pでパズルしていくほうの攻略法は、説明するのも大変だし自分でクリアするルートを見つけていくことが大切なので、ここではあまり書きません。ここでは、1P&2P対戦や、Wi-Fi対戦時に私が心がけていることをメモしておこうかと。

・長い言葉や多数の連鎖より、相手の色をできるだけ少なくする手を!

当たり前ですが、これに尽きます。その結果として、長い言葉で一気に相手の色が消えたり連鎖しまくるのは大歓迎ですが、もともと自分の色の文字を含む言葉が長くなったり連鎖の部品になっていたりしても、最終的には相手にダメージがないわけですから、無駄骨というもの。

・時間切れ直前でも、相手の色を1枚でもいいから少なくする手を!

考えているうちに時間切れになりそうになって、どこでもいいからとりあえず置かなければ!っていうときでも、せめて相手の色を1枚でも多く消せるような、欲を言うとその後相手が上被せで言葉を作れないような、そんな手を考えていくのがコツだと思います。

最終的にはボキャブラリーを多く蓄積するのもコツなのかもしれませんけど、いかんせん、自分が知らない言葉が偶然出来上がってしまうことが多い類のゲームなので、直接的には勝利に結びつかないと思います。どちらかというと、「ひらめき」勝負の「ことばのパズル」だと思ったほうがよいです。

そういう意味では、「連鎖数が多いほうが勝ち」とか「点数が高いほうが勝ち」とかいうステージがそれぞれ同数くらいあっても良いような気がしなくもないですが、それは今後の展開次第ということで。

個人的に嬉しい機能は「ワードサーチ」

これは前作までにもあった機能ですけど、ワードサーチはボーっと見ていると楽しい機能です。単なる国語辞典ではなく、たまにクスッと笑ってしまうような言葉も入っていたり、説明そのものが面白いものもあったりします。ワイルドカード指定もできるなど、意外としっかりした検索インタフェースなんです。

音楽も秀逸

「もじぴったん」シリーズを気に入っている理由の一つに、「音楽が素敵だ」というのが挙げられます。それについては語るには別のエントリーとして書き出したいので、侮れない「もじ

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年はちゃんと昼間に花見

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 2008年はちゃんと昼間に花見
Link: http://sei.lovely.to/blog/004433.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4433

----

昨年は4月1日の夜に花見をしてました。今日はまだ満開ではないけれど、間違いなく来週末には満開を越えて散りまくってそうだったので、早めではありますしちょっと肌寒い時期ではありますが、散歩がてら昼間に花見をしてきました。

熊谷荒川堤防にずらっと並ぶ桜並木 posted by (C)SEI

花火大会のときも同じようなことを書きましたが、花見のときも、都心で見られるような場所確保戦争みたいなことをわざわざしなくてもよいというのが熊谷のいいところです。のどかな雰囲気で、犬や猫も散歩しているなかでのゆったりとした花見でした。

咲いているものを選んでアップ posted by (C)SEI

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月29日 (土)

Wiiウェア『Dr.MARIO & 細菌撲滅』/任天堂

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: Wiiウェア『Dr.MARIO & 細菌撲滅』/任天堂
Link: http://sei.lovely.to/blog/004431.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4431

----

3月25日に配信開始になったWiiウェア。我が家では、まず「もじぴったんWii」と「Dr.MARIO & 細菌撲滅」を受信して楽しんでいます。


Dr.MARIO & 細菌撲滅【e】■メーカー : 任天堂
■ 配信開始日 : 2008年3月25日(火)
■ Wiiポイント : 1,000
■ ジャンル : アクションパズル
■ プレイ人数 : Dr.MARIO 1〜2人、 細菌撲滅 1〜4人
■ 対応コントローラ : Wiiリモコン、ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ
※『細菌撲滅』はWiiリモコンのみに対応しています。


ほのぼのWi-Fi対戦

とにかくWi-Fi対戦が熱いです。自分のアバター的存在である「Mii」を画面で見ながらのゲームなので、今までの単純なWi-Fi対戦以上にコンピュータではない人間が相手だということを意識した対戦ができるように思います。

対戦前後には簡単な定型文ながらも、コミュニケーションがとれるメッセージが送れます。これまでのソフトなどで、メッセージなしで無言で対戦しているときは、どちらかというと「さすらい」「ゆきずり」といった印象を受けながら、相手をとっかえひっかえしていたような印象がありました。今回は上記のような配慮があるため、対戦そのものが大変楽しくて、殺伐としていなくて、今までよりもほのぼのと、「同じ人と連続して何度も対戦する」という印象が強くなったような気がします。かなり僕のなかで評価は高いです。

当初は、Wiiウェアという制約の中で、DSの脳トレに付属している「細菌撲滅」に毛が生えた程度なのかと思っていたら、永く楽しめそうです。前にも書きましたが、これで1000Wiiポイントってのは、安いです。

でも・・・

実は、基本的に「落ちゲー」は弱い私。楽しいのは楽しいんですが、なにせ勝てない。ていうか、うちの奥さんが強くて全く勝てません。正直に言います。まだ勝った事がないです!(きっぱり)

奥さんがWi-Fi対戦をする前の練習相手くらいになればよいのですが、僕があまりにも弱すぎて、練習にならないそうです(爆)。ごめんなさい、精進して、せめて互角の一歩手前くらいになるように頑張りますから(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月28日 (金)

[NO IDEA]MUSIC ON! TV最終公演抜粋放送決定

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]MUSIC ON! TV最終公演抜粋放送決定
Link: http://sei.lovely.to/blog/004429.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4429

----

以前に、KANさんの『NO IDEA』ツアーについて、『東京追加公演最終日タイムチャート』と題して、M-ON!TV(KANさん曰く「無音TV」)で生放送されたものと、自分が現地に行ったときの記憶を頼りに時系列にひたすら書き綴るエントリを書きましたが、M-ON!TVでは生放送の内容から抜粋して、4月にダイジェスト的番組で1曲、5月に抜粋凝縮して1時間にわたり、それぞれ放送されることが決まったそうです。

KANオフィシャルサイトより抜粋

■MUSIC ON TV『ASAHI SUPER DRY The LIVE NAVI』

【NO IDEA】ZEPP TOKYO最終公演から1曲OA

2008年4月5日(土)23:00〜24:00

2008年4月6日(日)16:00〜17:00

2008年4月8日(火)25:00〜26:00

■MUSIC ON TV『ASAHI SUPER DRY The LIVE Premium』

【NO IDEA】ZEPP TOKYO最終公演から抜粋OA

2008年5月21日(水)19:00〜20:00

MUSIC ON TV http://www.m-on.jp/

過去のどのアーティストのライブも生放送をそのまま再放送した形跡はなかったので期待してはいませんでしたが、やはり今回も1時間濃縮された編集版、ということになるようです。

生放送以降に新たに観られる環境になったKANさんファンの皆さんや、当日の天候不順により受信状況が悪くて生放送がうまく録画できなかった皆さんは、必見・必録です!また、音のバランス的にも整えてきている可能性がありますから、生放送をすでにご覧になった方も、必聴かもしれません。

抜粋とか1曲とか書いてありますが、どの作品が選ばれるのか、非常に楽しみですね。やっぱり1箇所だけ歌詞を間違えたあの楽曲は外されてしまうのでしょうか・・・個人的にはすごく好きなアレンジなので、是非M-ON!TV視聴者に伝わって欲しい作品なのですが。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月26日 (水)

[LRN2]至極当然に2戦目も敗退

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [LRN2]至極当然に2戦目も敗退
Link: http://sei.lovely.to/blog/004425.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4425

----

KANさんが桜井和寿さんと伝説のユニット【パイロットとスチュワーデス】を組むライブイベント『ラッキーラクーンナイト2』。前回の伝説のライブの状況を知ったためか、少なくともここのところのブログ等の状況を見る限り、昨年以上にミスチルファンからの認知度が上がったらしく、完全に勝てそうもないチケット争奪戦の形相を呈してきました。

私ら夫婦も『LuckyRaccoon』の読者先行(使用システムはe+)に応募して至極当然に初戦敗退したのに引き続き、今回のe+プレオーダーについても見事惨敗しました。auチケットにも手を出したのに、それもダメでした。

残すは一般発売のみ。・・・ですが、ここまできちゃうと間違いなく取れないと思っています。もはや、運命、として受け入れた真実。や、確かに生で現地で音を浴びるのは諦めるしかないかもしれませんが、いろいろと大人の事情やかくかくしかじかあるのだと思いながらも、できることならば心からテレビ中継かDVD化してほしいです。それがダメなら、大阪ではきっとFM802で放送されることになると思いますので、せめてそこで抜粋じゃなく全編オンエアして欲しい。

・・・なんだかこのイベントだけは、「ゆっくり好きなものを探そう」「ゆっくり好きな人に会いに行こう」・・・というLRという雑誌コンセプトそのものとはなんだか変わってきているなあと感じてきている今日子の五郎。例えば、LR26だけがチケット争奪目的で在庫切れで入手困難になるとかいう状況も、みんなちょっと違うんで内科医?と思ったり、いろいろと思うところはあるんですが、現時点での答えがここにあるなら、それを受け入れるしかないですよね。

でも、ここまで毎号欠かさず購入している私でも(しかも事情により5冊ずつ(爆))、チケット争奪についての権利は誰にも等しいというのは、やるせない気分にならないわけではないです。それでも僕はこの雑誌全てが好きだから、これからも買い続け、読み続けるわけですが。

森田さん、見えないところでも見えるところでも、期待や楽しみの裏に、いろいろな苦労や努力や「チケット取れないよ!」という苦情があると思いますが、無事開催に向けて頑張ってください!心から応援しています。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月25日 (火)

Wiiウェア配信開始

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: Wiiウェア配信開始
Link: http://sei.lovely.to/blog/004424.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4424

----

2008年3月25日14時00分05秒くらいでしょうか。Wiiウェアのソフトがついに配信開始されました。


Wii.com JP - Wiiウェア【e】

Wiiウェア - Wii【e】Wiiウェアとは、Wiiショッピングチャンネルでダウンロード購入するWii専用ソフト。リビングにいながら、お店で販売されていない新作ソフトを購入して、その場でお楽しみいただけます。手軽に遊べるパズルゲームから、じっくり遊べるRPGまで。バラエティ豊かなソフトを、お求めやすい価格でご用意しています。


当初の予想通り、配信開始直後は劇的にサーバーが混んでいました。『もじぴったんWii』と『Dr.MARIO&細菌撲滅』の2つをダウンロードしようとしたのですが、14時ジャストに受信開始した『もじぴったんWii』は12〜13分要しました。受信中の画面ではいつもマリオが走りながら受信状態に応じてコインを「キコキコキコーン」とゲットし、終盤はコインブロックを連打する、という待ち時間用の演出があるんですが、終盤のコインブロックを尋常じゃなく連打しまくってました(笑)。

ただ、14時30分頃受信開始した『Dr.MARIO&細菌撲滅』はもうトラフィックが落ち着いてきているのと、ソフト自体が軽いものだったので、1分程度で受信完了しました。これほど注目されている割には、サーバーは安定していると考えてよいのでしょうか、それとも、今日は平日(僕はたまたま今日年休)。夜になったらまたたいへんなトラフィックが巻き起こるのでしょうか・・・?

それにしても、ネット対戦が出来て、ソフトによっては、ネット対戦専用モードのソフトをWiiフレンドに差し上げることもできるというのですから、粋な計らいです。Wiiウェアだからといって手を抜いた作品が並んでいるわけではなくて、1000Wiiポイントでサクッと購入できてしまうというのは、とてつもなくコストパフォーマンスが高い。

僕も含め衝動買い属性の人には大変な効果がありそうです(笑)。気をつけなくては!(ちなみに今日購入した2ソフトは想定の範囲内ですのであしからず(笑))・・・ちなみに、一番人気はダントツで『FFCC』なんでしょうけれども、我が家で家庭内でテレビ大画面を占領するソフトとしては相応しくないので、ウルトラタブン当面購入予定はありません。

今後、どのようなソフトが追加されてくるのか、非常に楽しみです。ゲームソフトだけじゃなくて、既存のWiiチャンネルを超えて面白い企画が盛り込まれたようなソフトが安価で販売されたりすると、それもまた楽しそうですね。

と・・・ここまでなんとかSDカードなしで頑張ってきましたが、さすがにそろそろ購入しなくちゃならんですね。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[週刊MMS]第6号:音色チェンジ、和音、ソフトシンセ、少年時代、ストリングス

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [週刊MMS]第6号:音色チェンジ、和音、ソフトシンセ、少年時代、ストリングス
Link: http://sei.lovely.to/blog/004423.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4423

----

デアゴスティーニ『週刊マイミュージックスタジオ』を既に第9号まで購読していて、追いつくにはまだまだ時間がかかりそうですが、じっくりと進めていきたいのでそれでいいんです(笑)。

ミュージックプロジェクト:音色チェンジ

今回の題材はカーペンターズ『クロース・トゥー・ユー』。音色変更やオクターブ変更はこれまでのシーケンスソフトでも当然使っているので特に注記することもないですが、Bank LとMの厳密な存在の仕方などは、意識していなかったので、再学習したという感じで。あと、SSWになって格段に嬉しいのは音色変更ポイントの作成や移動が楽になったことと、微妙な長さの演奏パターン繰り返し(単純に2回分じゃなくて1回半分とかの指定ができる)の存在。今までやっていた作業が格段に時間短縮できることは間違いありません。

▼キーワード

オクターブ変更/MIDIミキサー/音量設定/パンポット/リバーブ/コーラス/トラックビュー/スコアエディタでの音色指定場所確認/スコアエディタでの音色変更/トーンマップ/音色設定ポイント移動/音色設定消去/VSC/Bank L/Bank M/グローバル編集/ASIO対応オーディオデバイス/パターン繰り返し/パターン複製

音楽アラカルト:和音

和音そのものの存在はもちろん知っていますが、それにまつわる言葉をちゃんと知らずに今まで生きてきましたので、基本から学びなおさせていただきます!という気持ちで。自分が耳コピとかで弾き語りをするとき、自分の好みでコードをどうしても基本形じゃなく転回系で表現してしまうのですが、最近は実際にそういう楽曲が多いように感じる昨今。転回系でかつテンションコードが付くと一気に渋くなりますし。

▼キーワード

和音/安定・不安定/ルート/ダイアトニック・コード/和音記号/トニック・ドミナント・サブドミナント/主要三和音/副三和音/基本形・転回系/アナライズ

マイサウンドラボ:ソフトウェアシンセサイザー

ソフトウェアシンセサイザーって知らないうちにこんなに発達してたんだということを初めて知りました。僕は未だにローランドのSC-88VLですが、まだこの中にある音色さえ十分に使いこなせていませんので、なかなかソフトウェアシンセサイザーに手を出すには至らないです。ていうか、このPCのスペックがリアルタイムな演奏に耐えることができないはず(苦笑)。でも試しにいろいろとDLして試用してみましたが、カッコイイ音が勢ぞろいしてますね〜♪

この1曲、大解剖!:『少年時代』

僕の初期の楽曲に限らず、最近の楽曲においても、「起承転結」とか「問いと答え」とか、いつぞや作曲を本で学んだ時に常套手段として身につけたことを変わらず使い続けています。まさにこの『少年時代』もお手本にした作品が確かあったはず。そう。『Remind』がそうです。

サウンド・インデックス:ストリングス

今まで、弦楽器の音色を使うとき、「バイオリン」「チェロ」と個々の楽器に特化した音色を使うことは少なかったのですが、それはまさに、この「ストリングス」の存在があったからです。当時のMIDI音源のバイオリンの音色があまり好みじゃなかったというのもありますが、「ストリングス」っていう存在が全ての個々の楽器を超越して使いやすかったしイメージにしっくりハマっていたことから、甘えていたのかもしれません。

よって、本来なら単数バイオリンで勝負するべき場面などでも「ストリングス」を使っていた自分が居たのです。今後は単数弦楽器を入れたい場合は、頑張って「バイオリン」などの特化楽器音色で表情をつけられるようになりたいものです。と書いておきながら、次回作になるかもしれない候補曲にはバリバリストリングスが入ると思います。ウルトラタブン。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[週刊MMS]第5号:ミキシング、サウンド・オブ・サイレンス、ソーウェーブ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [週刊MMS]第5号:ミキシング、サウンド・オブ・サイレンス、ソーウェーブ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004419.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4419

----

デアゴスティーニ『週刊マイミュージックスタジオ』を既に第9号まで購読していて、まだ追いついていないのですが、徐々に進めているんです。

で、そういえば、そろそろ逆引き辞典っぽい資料を作っておかないと、後で「この操作ってどうやるんだっけ?」とかなったときに、自分が困るなあ、と思ったので、今後、逆引き辞典っぽく、ざっくりと箇条書きで書き留めておきながら、感想を書いていこうと思います。

ミュージックプロジェクト:ミキシング

ミキシングというと、自分に経験がないわけではないです。オリジナル楽曲を作るときには避けては通れない道ですから。しかし、ミキシングの極意的なものはなにも持ち合わせていなくて、全て見よう見真似の独学に近い状態ですので、改めてミキシングの大切さを知るいい機会でした。

特に、「FREQ」と「GAIN」の関係は、ほんとに適当にいままでやってましたので、意義とイメージがつかめたのは収穫でした。

▼キーワード

オーディオミキサー/MIDIミキサー/ボリュームフェーダー/ソロボタン/ミュートボタン/パン/ASIO/イコライザ(L・P・H)/GAIN/FREQ/リバーブ/センドボタン/明瞭度/距離感/オフ/プリ/ポスト/ローシェルビング/ピーキング/ハイシェルビング

音楽アラカルト:リズム、拍、拍子

正直に言って、複合拍子の概念は、これを読むまではいまひとつ100%理解しているとは言い難かったので、ちょうど良かったのかもしれません。でもやはり、8分の6拍子と、4分の2拍子で三連符を使うのとの違いが、カンペキには分かってない気がしたまま、まあいいや、と次に進むことにします(笑)。

▼キーワード

単純拍子/複合拍子/混合拍子/弱起/強起

マイサウンドラボ:MIDIキーボード

使いやすくて且つ省スペース、さらに鍵盤が小さすぎないような、魅力的な品々が多数紹介されていて、物欲が増しまくり(^^;)。今のまま(KAWAIの簡単なMIDIキーボード)でも全然使い道としては問題ないんですけどね。持ち運びも楽だし。

この1曲、大解剖!:『サウンド・オブ・サイレンス』

僕も高校時代だったか、過去に、まさに『サウンド・オブ・サイレンス』に触発されて、こういうコーラスの重ね方をする曲を作ったことがあります。しかし、メロディそのものはあまり気に入らなかったため、お蔵入りしています(笑)。敢えて今、このタイミングでこのコーラスを真似てみるのもいいかもな〜と思いました。

サウンド・インデックス:ソーウェーブ

ちょうど今頃になって、アナログシンセの存在価値を知り、気になり始めて、ニンテンドーDS『KORG DS-10』も購入予約済みのこのタイムリーな状況に、ソーウェーブのお話が読めて非常に良かったです。今まで自分が持っている音源にソーウェーブの名前があってもピンと来なかったんですが(っていうか、せっかくある音色の中で使い道に苦しんで使えないでいるものがどれだけあることか)、グッと引き込まれてきました。今後の僕の音楽作品に影響を与える音色であることは間違いありません、ウルトラタブン。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月24日 (月)

全角53字ゲームメモ(080323)/負けはじめ、学びつづけ、減りまくる

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字ゲームメモ(080323)/負けはじめ、学びつづけ、減りまくる
Link: http://sei.lovely.to/blog/004421.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4421

----

▼Wiiウイイレ、ステージ1は2列目からサイド突破が激しく決まったがステージ2で突然勝てなくなる。流石に甘い考えか。

▼みんなの常識力テレビは継続的に毎日進め、覚えた常識は200近くに。地味だがコツコツ楽しみながら勉強できてます。

▼Wii Fitで体重を意識し別件で歩数計を装着しているお陰で体重は念願の67kg台突入。今後は毎朝起床直後測定しよう。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月23日 (日)

[BBS]掲示板利用上の注意を明記しました

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [BBS]掲示板利用上の注意を明記しました
Link: http://sei.lovely.to/blog/004417.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4417

----

平素よりお世話になっております。

これまで、当サイトの各掲示板において、CD作品、テレビ番組等、著作権・著作隣接権侵害の恐れのある書き込みが複数ありましたことについて、当サイト管理者としての対応をご報告させていただきます。

これまで携帯版サイト(http://sei.lovely.to/i)には、該当する書き込みを禁止するよう明記した注意書きが存在しましたが、PC版サイトにはそのような注意書きがない状態が続いておりました(昨年サイトリニューアルした際に除去してしまっていたため)。これにより、問題のある書き込みについて理解をしていただく場がなかったことが今回の状況に至った原因であると判断しました。

よって、携帯版サイトに加え、PC版サイトにも以下の文言を掲載することと、不適切な表現が含まれていた場合は、予告なく削除させていただくことを、当サイト管理者としての対応とさせていただきます。

掲示板使用上のご注意

当掲示板を利用して起こったいかなるトラブルも管理者は責任を負いません。また、著作権・著作隣接権侵害にあたる行為や法外な価格でのチケット売買など、掲示板の内容として著しく不適当である場合には、管理人の判断により断りなく削除する場合があります。管理不行き届きで私自身が罪に問われる可能性もあるため、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。ご了承ください。

今後とも皆様のご理解及びご協力をいただけますよう、よろしくお願い致します。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月22日 (土)

始末書4

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 始末書4
Link: http://sei.lovely.to/blog/004415.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4415

----

昨年は奇跡的に1つも書かなかった始末書(ほんとは始末書ネタは結構あったはず)。久しぶりにやらかしてしまいましたので、始末書を提示致します。

1.はじめに

平成20年3月19日に発生しました、ONJに関する不具合につきまして、以下にご報告いたします。

2.事象

3月19日21時45分頃、熊谷駅ロータリーにおいて車で乗り付けた妻が、会社から帰宅するはずの夫SEI(オットセイ・1974年式)と合流する予定であったが、予定時刻になってもオットセイは現れなかった。

3.原因

JR東日本のダイヤ改正に伴うオットセイ脳内時刻表(=ONJ)更新漏れ。

平成20年3月15日に実施されたJR東日本のダイヤ改正により、長野新幹線の東京発の夜間本数が大幅に増えた。しかし、それに併せて、東京21時04分発の新幹線あさまが熊谷駅に停車しなくなり、代わりに東京22時04分発の新幹線あさまが熊谷駅に停車するようになった。

今回の事象は、ONJ上、ダイヤ改正後も東京21時04分発の新幹線あさまが熊谷駅に停車するようにインプットされたままで乗車し、妻が待つ熊谷駅を超高速で飛ぶように通過してしまったことが直接的な原因である。

4.対処

暫定対処

・21時50分頃/熊谷駅をとっくに通過した車内でニンテンドーDSに明け暮れていたオットセイが、長野新幹線がなかなかいい感じに暴走していることにやっと気付く(実際に暴走していたのはオットセイだけだ)。しかしこの時点では、「ゲームに夢中になるあまり熊谷駅に停車したのに降り損ねた」のと勘違いをする(←ここが暴走オットセイの象徴)。

・21時53分頃/妻にCメールを打ちながら、超高速で流れていく真っ暗闇の景色を恨めしく感じると同時に、自分自身をそれ以上に恨めしく感じる。

・21時57分頃/高崎駅でちょうど22時02分発の新幹線が折り返しで熊谷駅にも停車するというラッキーを発見し、直ちに乗り込む。

・22時22分頃/熊谷駅に到着し、待ち時間を義母と電話して過ごしていた妻と合流する。

・23時00分頃/自宅で時刻表を確認し、自分が乗っていた新幹線が熊谷駅に停車さえしていなかったことを初めて知り、ダイヤ改正の恐ろしさを身をもって知る。

本格対処

・ONJの緊急更新作業を実施(実際は自宅に帰って時刻表の確認)。

・そういえばダイヤ改正前に「東京22時04分発の長野新幹線が熊谷駅に止まるようになるんだってさ!」って喜んでいた自分が居たことを思い出す。あのときに「そのかわり東京21時04分発が熊谷駅に停車しなくなった」ことに気付いてONJを更新していれば・・・たら・・・れば・・・にら・・・れば・・・。

5.再発防止策

・今後、「ダイヤ改正」が発生するときは、必ず東京発の上越長野新幹線時刻表を確認し、熊谷駅に停車する新幹線のマーカー引き作業を忘れずに実施し、ONJ更新を怠らないよう徹底する。

6.おわりに

本件につきまして、関係者2名殿(妻及び緊急的に妻の電話相手となった義母)に対し多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたしますとともに、今後同様の事象が発生しないよう、再発防止に努めます。今後とも、よろしくお願い致します。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月21日 (金)

ニンテンドーWii『マリオカートWii』/任天堂

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ニンテンドーWii『マリオカートWii』/任天堂
Link: http://sei.lovely.to/blog/004414.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4414

----

マリオカートWiiを予約済みであることは先日書きましたが、マリオカートWiiの公式サイトが公開されていましたので、正式にエントリー化します。

マリオカートWii【e】http://www.nintendo.co.jp/wii/rmcj/index.html●発売日:2008年4月10日

●希望小売価格:5,800円(税込)

※ソフトとWiiハンドル(1個)のセット

●ジャンル:アクションレースゲーム

●プレイ人数:1〜4人用(Wi-Fi対戦時は2〜12人)

●セーブデータ数:4

※使用可能なコントローラはこちら(複数人で遊ぶ場合は人数分のコントローラが必要です)

[セット内容]

Wii用ソフトウェア「マリオカートWii」 1本

Wiiハンドル 1個

※Wiiリモコンは付属していません。

DS版に近い画面コンセプト

公式サイトでは操作方法や画面がわかりやすく動画説明されていたので、大体イメージがつかめてきました。

画面コンセプトはてっきりアーケード版みたいになるのかと思ったら、それは違うんですね。どちらかというとDS版と同じようなタッチで、カメラワークは自車に近寄り過ぎない感じ。これなら映像酔いすることも少ないかもしれません。

直感的な操作方法

操作方法は、Wiiならではの「Wiiリモコンの傾き」を利用したハンドリングやドリフト操作、ウィリー操作(今回はカートの他にバイクも使用可能)、ジャンプ中のアクロバット操作を中心として、「十字ボタン」でアイテム、「1ボタン」でブレーキ&バック、「2ボタン」でアクセル、「Aボタン」で視点切替、「Bボタン」でDS版同様のドリフト操作、といった感じで、あらゆるボタンを直感的に操作する形でプレイします。ボタン割り当て的には全く問題なさそうです。

2つ目のハンドルが購入必須かどうかについては、動画を見る限り、必須じゃなくてもプレイできそうな感じです。が、ハンドルを握るような持ち方をしたほうが、「Bボタン」を押しやすいような気がします。これはもはや、実際にプレイして慣れてみないとなんとも言えません。

Miiの体格で決まる使用可能マシン

ゲームを進めていくとMiiが使えるようになる、ということなのですが、Miiの身長や体格によって使えるマシンが変わるっていうのも意外な仕様で面白そうです。

燃えること間違いなしのWi-Fi対戦

ゲームモードは当然、Wi-Fi通信対戦が熱いのは間違いありません。そして、個人的に嬉しかったのは、Wi-Fi対戦においてもちゃんと2人ともプレイに参加できることです。Wi-Fiのときだけは夫婦どちらかは見てるだけ、なんて悲しすぎますもんね♪きっと僕はヨワヨワなんでしょうけど。Wi-Fi対戦でもMiiが使えるのかどうか、これも気になります。

ニューアイテム追加

ニューアイテムとして「きょだいキノコ」「POWブロック」「カミナリぐも」が追加。

「きょだいキノコ」は読んで字のごとくで、スーパースターよりも相手をふっとばしやすくなる、と捉えればいいのでしょうか?

「POWブロック」は言われてみれば今までないほうが不思議とも言えるアイテムかも。初代マリオブラザーズと同様、接地しているプレイヤーだけがクラッシュさせられる、というものです。

「カミナリぐも」はタイミングと駆け引きが面白さを増大させる時限爆弾のようなもので、自分が持っている間はスピードは速くなるけど、いつまでも持っているとクラッシュしちゃう、というものです。クラッシュする前に、他のキャラクターに渡してしまわないといけません。

今までのアイテムとの棲み分けもうまいことできてるんじゃないでしょうか?今後、実際対戦プレイしてみると、アイテムの絶妙な使い方やタイミングが明らかになってくると思います。

待ち遠しいことには変わりない

発売前のインプレッションはこんな感じで。とにかくWi-Fi対戦が楽しみなだけに、回線混雑などの状態でぜんぜんスムーズにプレイできない!なんていうことがないように、期待するのみです。発売まで本格的に待ち遠しくなってきました。

ただ、意外とAmazonのランキングではそれほど上位になっていないのが気になるんですよね。まさかもうマリオカートという世界に飽きられてるなんていうことは・・・ないですよね?

【Amazon】

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)発売元: 任天堂発売日: 2008/04/10posted with Socialtunes at 2008/03/21

【楽天ブックス】

マリオカートWii/任天堂

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[スプリングハニカム][NO IDEA]振りかぶって2球投げた!

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [スプリングハニカム][NO IDEA]振りかぶって2球投げた!
Link: http://sei.lovely.to/blog/004413.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4413

----

KAN オフィシャルウェブサイトの金曜コラムでは『NO IDEA』ツアー、そしてハイセンスでハイイマジナブルなセレブのための有料サイト『北青山イメージ再開発(KIR)』の「帰ってきた輝」では『弾き語りばったり#5〜スプリングハニカム〜』ツアーをそれぞれ振りかぶって2球投げてます。

金曜コラムNo.149『BAND LIVE TOUR 2008【NO IDEA】をさらっと振りかぶって』

衣装

僕も含めて、さまざまなブログで「KANさん前からずっと着たかったんでしょ?」と書かれてましたが、やはり「前からずっと着たかった衣裳」だったそうです(笑)。ニセバグパイプも特注で作ってもらった「リコーダー・ホルダー」。これは今後どこに飾られるのでしょう?(笑)。

センチメンタル17歳

1995年以降しかライブに参加したことがない僕が『センチメンタル17歳』を見たことがないはずなので、少なくとも『センチメンタル17歳』が演奏されたのは1995年でないことだけは確かだと思います。

年齢逆サバ読み

実は清水さんがまだ50歳になっていないという事実は初めて知りました。演出のために年齢逆サバ読みとは、侮れない。ていうか、今後同じような季節にライブツアーをやったら、ずっとその逆サバ演出になるんじゃないですか?!

ギャップの楽しみ

『ぼくの彼女はおりこうさん』→『すべての悲しみにさよならするために』のギャップのある流れについては、僕はぜんぜん迷惑じゃなくて、まさにKANさんのおっしゃる通り、「KANとはこういうアーティストだ」というのを示すものだったと思います。ていうか、涙流して笑いまくったあとに、感動的な楽曲で違う涙を流す、この快感を味わうためにライブに来ているファンは多数だと思います(笑)。

リコーダー

リコーダーのパート分けは、うちの奥さんが言ったとおりで、正しかったですね。なんでスペイン国歌なのかも、経緯が説明されていて、納得しました。

KIR・帰ってきた輝『弾き語りばったり#5 〜スプリングハニカム〜』を今頃になってシャシャッと振りかぶって

いかんせんKIRは有料サイトなので、事細かにここに書くのはやめておきますが、私のブログで書いていた『ライブレポート書き殴りばったり』に書いてある内容を展開したかのような感じで、驚きました(笑)。

・ピアノの向きが逆の話

・『カレーライス』のアレンジの話

・『牛乳飲んでギュー』のイントロの話

・『世界でいちばん好きな人』のコード進行

これらのお話はうちのブログでも取り上げていたため、聴くべきところ、見るべきところをちゃんと把握していたんだと、ある種安堵感のようなものを感じました^^。

そんなわけで、どちらの振りかぶり記事も、相変わらず読み応えあります。しかも、『NO IDEA』ツアーについては、今後KIRでも相当遅れてになるかもしれませんが振りかぶるそうですので、さらに細かい話が期待できそうです。気長に待ちましょう(^^)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

【2008・JナビスコC・第1節】東京ヴェルディ0-2ジュビロ磐田

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【2008・JナビスコC・第1節】東京ヴェルディ0-2ジュビロ磐田
Link: http://sei.lovely.to/blog/004411.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4411

----

今シーズンのジュビロ磐田観戦記録は、ナビスコカップからスタート。そして、見事勝利しました。しかし、寒かった!

Jリーグ公式記録【e】公式記録 2008Jリーグヤマザキナビスコカップ/Bグループ 第1節

【2008・JナビスコC・第1節】東京ヴェルディ0-2ジュビロ磐田

【得点】

54' 西 紀寛(磐田)

76' 萬代 宏樹(磐田)

2008/03/20 15:00キックオフ 味の素スタジアム

【入場者数】5,660人【天候】雨 8.3℃ 88%

【主審】吉田 寿光【副審】平野 伸一/佐藤 秀明

それまで暖かい日が続いていたのが嘘のような気温と、私の雨男っぷりを見せつけるような冷たく止まない雨。気温なんてまさかの8度。クリーニングに出そうと思っていたダッフルコートが再登場。カイロも急遽コンビニで購入しましたさ。寒さと雨のせいで、入場者数も5000人台ですよ。なんと寒いナビスコカップの開幕なのでしょう(おかげで試合終了後の移動は比較的スムーズでしたが^^;)。

試合内容ですが、ごめんなさい、前半は寒すぎてあまり記憶に残っていません(笑)。「寝たら死ぬぞ」状態で、寒さをこらえるのがやっとでしたから!しかし、前半終了間際にヴェルディが退場者を出すと、流れがジュビロ側に傾きました。

今シーズン初めて見るジュビロのFWがどんな感じなのか、生で見たことがなかったので、正直不安で胸おっぱいだった気持ちが吹っ飛ぶほどの中盤からの連携プレイが続々。一気に左右を駆け上がる、というよりは、パスを回しながら相手の隙を逃さず突き上がる感じ。相手が10人だからこそできたのかもしれないけれど、かなり意思疎通できてまとまっていたような印象を受けました。

それにしても、『Winning Eleven PLAY MAKER 2008』をプレイするようになって初めての生観戦、Wiiリモコンを持ってポインタを動かしたくなる、あるいはリモコンを振り上げて最終ラインを上げたくなる、ヌンチャクを振ってシュートを撃ちたくなる衝動が随所に(笑)。サッカーの見方は今までと比べて変わったことだけは間違いないです。

西・萬代の鮮やかなゴール(2回とも後半なのでこっちサイド)。名波先生のコーナーキック(こっちサイド3回)。緑色のユニフォームを着た福西(笑)。見たいものがたくさん見られました(^^)。総じて、後半は寒さが厳しくなってもそれを忘れさせてくれるシーンが多く、楽しいサッカーでした。

ナビスコはあまり優勝争いに絡まなくなってきたジュビロ、今年は幸先いいスタートと思っていいのかな?今後も頑張って欲しいです!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月19日 (水)

全角53字KANメモ(080319)/NO IDEA演奏曲目通りに原曲を

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字KANメモ(080319)/NO IDEA演奏曲目通りに原曲を
Link: http://sei.lovely.to/blog/004409.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4409

----

▼まだKANさんのライブツアー『NO IDEA』の余韻は消えずiPodで演奏曲目通りにプレイリストを作って余韻に浸る日々。

▼『West Home Town』や『Cover Girl』等、原曲を久しぶりに聴くような作品はそのテンポの若さや声の色違いに驚く。

▼当たり前だがKANさんは歳取った(自らLIVE中そう叫んでる)。詞曲も歳を取るが新LIVEアレンジで生まれ変わり続ける。

▼作品が生まれ変わるのを知っているから、僕らはKANさんのLIVEを何度でも観るしその都度リアクションも変わる(笑)。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月16日 (日)

[NO IDEA]東京追加公演最終日タイムチャート

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]東京追加公演最終日タイムチャート
Link: http://sei.lovely.to/blog/004403.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4403

----

KAN BAND LIVE TOUR 2008『NO IDEA』の東京追加公演最終日の様子は、M-ON!TVで完全生放送されたわけで、その映像を見ながらタイムチャート風に振り返っていきたいと思います。

どういうことか意味がわからん、と言われそうですが、「ニコニコ動画風」と書けば意味が通じるでしょうか?あれを、著作権を侵すことなく(歌詞の引用までにとどめて)、やってしまおうというものです。これまで神奈川公演と東京公演2daysとレポートしてきましたが、同じような形にしてもしょうがないですし、ということで、とにかく、

・M-ON!TVを見ることができない環境下の皆様に文面で伝えたい(でも結果わかりにくい文面に・・・)

・M-ON!TV録画したけど、どこにどんな場面があったかサーチするときのお手伝いがしたい(でも結果わかりにくい文面に・・・)

・自分自身の記憶を記録しておきたい(これがメインの理由です)

以上を目的としたようなエントリーです。はっきり言って、二度と読むのが松本イヤになるような長い長い文書です。なんか、こうならざるを得なかったというか、こうなるのもわかってたでしょ?、という感じですが。

また、これはビデオを見ながら作ったエントリーですが、ビデオなんて見るたびに観点が変わってくるに決まってるので、今日一日で完成するものではありません。書き足したり修正したりすることもありますし、そのまま放置されることも当然あります。なにしろ、もう夜も遅くて、眠いです^^;。そんなわけで(どんなわけ?)長い目で見守ってやってください。

↓では、続きはCMの後で、レッツラゴー。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月15日 (土)

[NO IDEA]掲載された新聞記事3つ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]掲載された新聞記事3つ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004402.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4402

----

KAN BAND TOUR 2008『NO IDEA』が終了した後、各方面の新聞にこのツアーに関連する記事が掲載されました。我が家で取っている新聞でも、写真入りでKANさんの記事が掲載されていました。あの興奮がまだまだ冷めやらないです。

KANがキルト姿で熱唱…ツアーファイナル:芸能:スポーツ報知【e】http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080315-OHT1T00100.htm

中日スポーツ:KAN、スカート姿で熱唱 全国ツアー「NO IDEA」最終公演:芸能(CHUNICHI Web)【e】http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008031502095458.html

KANがミスチル桜井とユニット結成 - 芸能ニュース : nikkansports.com【e】http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080315-335606.html

この中で、唯一スポーツ報知だけは、KANさんがスカートをはいていることについて、「スコットランドの民族衣装キルト姿」と紹介しているけど、他の2紙は特にスカートの理由については説明していなくて、「チェックのスカート」とだけ紹介している上、中日スポーツに至っては、「コスプレ好き」とまで紹介されていて、えらい怪しい人になってます(爆)。

や、あながち間違ってはいないんですけれども(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[LRN2]至極当然に初戦敗退

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [LRN2]至極当然に初戦敗退
Link: http://sei.lovely.to/blog/004401.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4401

----

LRN2(ラッキーラクーンナイト)のLR(LuckyRaccoon)読者先行予約は、至極当然のごとく、夫婦揃って不当選でした。

最終的にいかほどの競争率になったのかわかりませんが、当選されたみなさん、おめでとうございます!

そして残念ながら不当選の皆様、次はe+のプレオーダーです。頑張っていきましょう!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

NO IDEA→ウルトラタブン

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: NO IDEA→ウルトラタブン
Link: http://sei.lovely.to/blog/004400.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4400

----

BAND LIVE TOUR『NO IDEA』ツアーが終わった直後ではありますが、KANさんの本物のアーティスト風活動・単身弾き語りシリーズ『弾き語りばったり #7 〜ウルトラタブン〜』ツアー日程が発表されました!【奇数展開】ですので、1、2、3、5、7ということで今回は#7と言いながらも、7回目ではなく、5回目のツアーです(だんだん数えるのが大変になってきましたね(笑))。

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com【e】http://www.kimurakan.com/トップ>KAN オフィシャルウェブサイト 弾き語りばったり #7 〜ウルトラタブン〜

詳細は後ほどドンドン追記していきますが、とりあえずファーストインプレッションでは、

・6月14日(土)京都

・6月28日(土)新潟

・7月12日(土)東京

・7月13日(日)東京

に、広島を追加するかどうか・・・といったところですかね〜。気候的にも最適な帯広も土曜日で捨てがたいのですが、どうしようかなぁ、迷いますねぇ〜

っていうか、KANさん自身よく使ってた「ウルトラタブン」って言葉がそのままツアータイトルになるとは(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[NO IDEA]東京追加公演最終日参加してサイゼリヤ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]東京追加公演最終日参加してサイゼリヤ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004398.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4398

----

ついに終わりました。完全燃焼でした!

はい。KANさんの『NO IDEA』ツアーの千秋楽。今まで参加した関東4公演のなかで一番KANさんの声が良く、髪型が最初だけ整ってて(今日だけスタイリスト入った?)、テレビ向けにアレンジしたネタ構成で、客席のノリも良くて、とにかく最高でした!

ライブ内容についてのネタバレはまたいずれ振りかぶるとして。

帰りには、短い時間で、且つ、突然の呼び掛けにも関わらず、13名も集まっていただきサイゼリヤにて突発的プチオフ会。楽しく最終日のライブを振りかぶることができました♪

会場外でお会いしてご挨拶させていただいたみなさんも含め、お疲れ様でした&ありがとうございました。

まだ帰宅途中のため確認していませんが、今日の映像がちゃんとビデオに録画できていれば、いずれ関東で「KANビデオオフ」を開催して大勢で楽しく鑑賞する方向に気持ちを持っていくべく、お部屋の模様替えをしようかと思います(やっとライブネタが使える・笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月14日 (金)

[NO IDEA]本日東京追加公演で最終日

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]本日東京追加公演で最終日
Link: http://sei.lovely.to/blog/004397.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4397

----

ついにこの日がやってきました。

KAN BAND LIVE TOUR 2008『NO IDEA』Zepp Tokyoにて最終日です。

僕は本日仕事を終えて、山手線外回りとりんかい線を猛烈なスピードで運転し、東京湾をジャンプして東京テレポーテーションの予定です(イメージが多数含まれています)。開演時間の19時にギリギリでも間に合ってくれればいいなあ、と思います。とはいえ、テレビ中継が入っていますから、開演時間が19時ちょうどってことは多分ないと思いますが。

空模様はあいにくの雨ですが、会場内とMUSIC ON!TV視聴可能なお茶の間はきっと涙と笑いの渦に巻き込まれていることだと思います。

最終日レポートももちろん書くと思いますが、過去に書いた初日神奈川公演と、東京公演2daysとの差分を中心に、しかも録画した映像を見てからのおさらいになると思いますので、多少時間がかかるかもしれません。

また、現在、MUSIC ON!TVをなんらかの事情で視聴できなかった方や、一人寂しく見ているだけでは物足りない、という方のために、あるいは、その他いろいろな映像を皆で見て楽しみましょう!的な、KANファンで集まる「ビデオオフ(タイトル未定)」なんてものも企画しようと準備を始めようかと思っています。

今後の情報に十分注意してください。(どこぞやの真似)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

ニンテンドーDS『KORG DS-10』/AQインタラクティブ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ニンテンドーDS『KORG DS-10』/AQインタラクティブ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004394.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4394

----

昨年は物凄い勢いでニンテンドーDSソフトを購入、今年は抑えて行きたいね、って言ってる矢先に、えらいものが夏に発売されることになりました。

KORG DS-10 | AQ INTERACTIVE【e】「KORG DS-10」とは、シンセサイザーの銘機MS-10をデザインコンセプトに、ニンテンドーDSの持つ優れたインターフェイスとの融合により生み出されたニンテンドーDS用音楽制作ソフトウェアです。

音源部には世界有数の楽器メーカーである株式会社コルグのノウハウが惜しみなく投入されたクオリティの高いサウンドを実現しています。さらにニンテンドーDSの2画面タッチパネルを最大限に活用した手触り感の良い操作性に加えて、タッチコントロール画面による感覚的な入力モードも採用し、楽器に触ったことのない方から音作りにこだわるプロの方まで納得の仕様です。

また、2つのアナログシンセシミュレーターとドラムモジュール、多彩な制御が可能な6トラック/16ステップのシーケンサーと3エフェクトにより、幅広い曲作りが可能となります。さらに、ワイヤレス通信による複数台での同時プレイも楽しめるなど、ニンテンドーDSとKORG DS-10さえあれば、シーンに縛られること無く、単体のシンセサイザーを越えた楽しみ方ができます。

「KORG DS-10」はドイツ・フランクフルトで行われる世界最大規模の楽器ショーMusikmesseへの出展を皮切りに、スタイラスミュージックを全世界に発信していきます。

公式サイトにあるサンプルサウンドを聴いてもらえればわかるんですが、想像以上にデキル奴になっています。ちなみに、参考までにコンセプトの元となったKORG MS-10はこちら。

KORG MUSEUM|KORG INC.【e】http://www.korg.co.jp/SoundMakeup/Museum/MS-10/

画面デザイン的にもかなり忠実に再現できていて、これをタッチペンでアナログセンスに操作していくというのは、もう、なんというか、趣味の世界に留まらず、その手の方なら唸るくらい嬉しい出来事になるんじゃないでしょうか?

アナログシンセサイザーで自分で作り出したある意味好き勝手な音を、好き勝手なエフェクトをかけて、16ステップ(つまり16分音符16個分)のシーケンサーに乗せてパターンを作り、そのパターンをベースにして幅の広がる曲作りが可能になるという。めちゃくちゃ興味深い、というか「絶対買い!」なシロモノです。

もっとえげつないことをいうと、このシロモノ、店頭に並ばないようで、Amazon限定販売です!!もうすでに3月13日時点でゲーム売り上げランキング1位になってます(爆)。どこもかしこも反応早すぎ(笑)。

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)発売元: AQインタラクティブ価格: ¥ 4,800発売日: 2008/07/24posted with Socialtunes at 2008/03/14

一方、昨年こんなシロモノも発売されたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

弾いて歌えるDSギター

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月12日 (水)

[KAN][FM]危うく予約忘れかけました

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [KAN][FM]危うく予約忘れかけました
Link: http://sei.lovely.to/blog/004393.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4393

----

昨日発表されたんですが、今日これから間もなく始まる番組に、KANさんが平井堅さんがらみのゲスト出演。なのに危うくその録音予約をし忘れるところでした。関東の番組に出演することは極少なのに、あぶないあぶない。


【FM】J-WAVE(東京)『BOOM TOWN』ゲスト出演
J-WAVE(東京)『BOOM TOWN』 DJ:クリス智子
2008年03月12日(水)09:00〜11:30(10時台後半に出演)

J-WAVE http://www.j-wave.co.jp/


『Twenty!Twenty!Twenty!』の楽曲提供以来、さらに平井堅さんとKANさんの関係は密になり、ロックボンソワにも平井堅さんが最近ゲスト出演したんですが、さて、今度はどんなお話が聴けるやら〜。

また、話が変わりますが今日の「笑っていいとも」のテレフォンショッキングは平井堅さん。まさか、さすがに、それは多分ないとは思うんですが、やはり期待してしまうのが友達紹介における「平井堅→KAN」のキラーパス。いや、きっと主題歌のドラマの関係で繋ぐはずですから、ないのはわかってるんですよ。ライブツアー最終日追加公演と平井堅さんへの楽曲提供っていうだけじゃ、宣伝材料の決定力に欠けるってのもわかってるんですよ。

それでも、日程的に大阪追加公演翌日で無理ではないし、心のどこかでキラーパスを期待してしまう自分が居るのは、もう一度KANさんとタモリさんの絡みが見たいという、潜在的願望なのかなあ。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月10日 (月)

[NO IDEA]東京公演2days感想レポート

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]東京公演2days感想レポート
Link: http://sei.lovely.to/blog/004388.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4388

----

2008年3月8日(土)及び9日(日)、KAN BAND LIVE TOUR 2008『NO IDEA』の東京公演2daysを、Zepp Tokyoで観覧してきました。

初日神奈川公演から1ヶ月以上経過して、いろんなところがパワーアッペしていることがありましたので、その差分と、前回気付かなかった点などなどを、誤字脱字や誤った情報などを省みず(ぉぃ)、またも見切りでアップしておきたいと思います。ですので、初日神奈川公演感想レポートと併せて読んでいただけると良いかと思います。ご指摘や叱咤激励はありがたく頂戴いたしますので、よろしくお願い致します。皆さんからのコメントによるフォローも、絶賛募集します。

また、東京2日目については、オフ会も開催させていただき、無事終了しました。参加していただいた皆様、大変ありがとうございました。詳細はまた別エントリーにて触れたいと思います。

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[NO IDEA]東京公演2日目参加してカラオケ館(ネタバレなし)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]東京公演2日目参加してカラオケ館(ネタバレなし)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004389.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4389

----

KANさんの『NO IDEA』ツアー東京公演2日目、参加してきました。同じく参加された皆様、お疲れ様でした。

ネタバレありの東京公演2daysライブレポートは、明日のライブが終了してから、神奈川公演のレポートとの異なっている点とか今まで気付かなかった点などを中心にザックリと振りかぶりたいと思います。

なのできっと、ライブレポート、と呼べる分量にはならないような予定です。

(ここまでの文面が昨日の使い回しだとかいうツッコミは受け付けません(笑))

さて、そして、今日、ライブ前オフ・直前オフ・後オフに参加していただいた皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

あのようなオフ会で喜んでいただけたかどうか、幹事としては至らないところもあったかと思います。が、これに懲りずに今後ともよろしくお願いスマッシュ!

またいろいろモロモロはおいおい振りかぶりたいと思います。

今日はさすがに、疲れがドッと出てきましたのでこれにて失礼スマッシュ!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 8日 (土)

アラバキKANさん出演は4/27(日)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: アラバキKANさん出演は4/27(日)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004385.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4385

----

KANさんが『ARABAKI ROCK FEST .08』に単身弾き語りで出演されることは決定していましたが、

【開催日】
2008年4月26日(土)・27日(日)

のどちらに出演されるかは明らかになってはいませんでした。

そして、本日、KANさん出演日は27日(日)であることが発表されました。出演時間は未定のようです。

【会場】
エコキャンプみちのく
宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地
問合せ:0224-84-6633

http://arabaki.com/

ちなみに、チケット一般発売日は、明日3月9日です。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[NO IDEA]今日から東京公演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]今日から東京公演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004384.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4384

----

おはようございます。とても花粉症に悩まされている昨今、花粉症の薬を飲んで居なかったため無事献血することができた私はSEIでございます。

前回は成分献血で、ちょうど採血中ベッドで見ていた番組がよろしくなくて途中で貧血気味になりリタイアしたのですが、今回は何事もなく400cc、抜いてきました。

献血した直後の体重って、本当にそれなりに減ってるんですね、当たり前のことに当たり前に驚きました。

さて。

そんな僕の血の気を多くする(?)KANさんの『NO IDEA』ツアー、本日から2日間、東京公演に参加してきます。初日を見て以来なので、約1ヶ月ブリッツ!になります。

昨日のKANさんオフィシャルサイト金曜コラムで、平井堅さんとの『Twenty!Twenty!Twenty!』レコーディングの様子も楽しく細かく文字と写真で疑似体験できましたが、あれを読むと改めて平井さんは本当に幸せ者だと思います。KANさんに歌入れでいじめられるなんて、ファンにとってはたまらないはずです(笑)

そんなエビソーダもMCで話して欲しいなあと思いながら、今日は休日出勤。仕事はトラブルなく早く切り上げて、さっさとZepp Tokyoに向かいたいと思います。

お会いできる皆さん、よろしくお願いします(^^)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 7日 (金)

M-ON!TVミュージックビデオリクエスト対象増加

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: M-ON!TVミュージックビデオリクエスト対象増加
Link: http://sei.lovely.to/blog/004382.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4382

----

M-ON!TVのサイトではアーティストごとにミュージックビデオのリクエストが可能です。KANさんのミュージックビデオはこれまで「CLOSE TO ME」と「世界でいちばん好きな人」がリクエスト対象にエントリーされていました。

が、このたびリクエスト対象が追加されました。http://www.m-on.jp/artist/32/detail3215.html

増えたのは、

・50年後も -Live ver.-
・甘海老〜孔雀 -Live ver.-
・Happy Time Happy Song -Live ver.-
・めずらしい人生 -Live ver.-

と、すべてライブバージョン。発売済みのビデオタイトルからの選曲だと思いますがそれにしてもバラバラなビデオ作品から選ばれています。

3月14日の『NO IDEA』ツアー最終日は、M-ON!TVで生中継されますが、放送時間は19時〜22時。ライブ終了後の余った時間にはKANさんのミュージックビデオが流れることはほぼ間違いない(RAG FAIRのときもそうだった)のですが、ひょっとしたらここで流す素材として入手&登録されたのかもしれません。

だったら『ドイ・ドイ・ドイナカ大農村』(ドラ・ドラ・ドライブ大作戦のライブアレンジ)とか、『ロック試

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 6日 (木)

全角53字KANメモ(080305)/LRN2トータス松本ユニット決定、やまかつ再放送予定更新

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字KANメモ(080305)/LRN2トータス松本ユニット決定、やまかつ再放送予定更新
Link: http://sei.lovely.to/blog/004380.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4380

----

▼LRN2出演者欄更新で「トータス松本 with John.B's Blues Hearts Club Band」に。またもやカッコ良くなりそうです。

http://www.luckyraccoon.com

▼フジテレビ721「やまかつ」KANさん#33出演分放送予定更新。1991年3月分を来週3月13日に。視聴可能な方は要チェック。

http://wwwz.fujitv.co.jp/cs/program/7215_083.html

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

全角53字日記(080305)/週刊MMS、テレビの友チャンネル、かっぱエクスプレス

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字日記(080305)/週刊MMS、テレビの友チャンネル、かっぱエクスプレス
Link: http://sei.lovely.to/blog/004379.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4379

----

▼週刊MMSは第6号が届いた日にようやく第5号にとりかかる。後日別エントリーにて学習の感想をまとめて書く予定です。

▼3/4、Wii「テレビの友チャンネル」配信。興味度を視覚的5段階分類。視聴率調査結果と違う点が面白い。操作性も良。

▼近所のかっぱ寿司に設置の「かっぱエクスプレス」初体験。注文すると特急レーンを走る新幹線に寿司が乗って来る!

▼急にアクセスが増したエントリその1「愛媛から帰ってきました」。そういえば新旧愛媛ナンバーの写真撮ったなあ。

http://sei.lovely.to/blog/003337.html

▼急にアクセスが増したエントリその2「甘酸っぱい紙の記憶」。当時と比べて現在は見違えるほどペーパーレスです。

http://sei.lovely.to/blog/004015.html

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 4日 (火)

全角53字KANメモ(080303)/LRN2応募完了、J-WAVEタイムテーブル

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字KANメモ(080303)/LRN2応募完了、J-WAVEタイムテーブル
Link: http://sei.lovely.to/blog/004375.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4375

----

▼LRN2先行予約応募完了。初日昼過ぎで応募番号が4000番台後半。千の位「4」はダミーかそれとも本当に4000件応募が?

▼LR26と一緒にJ-WAVE TIME TABLEが封入されていた。3/12平井堅「OH! MY RADIO」出演。「20!20!20!」等新作の話題も。

▼友人も観に行った福岡公演、名古屋公演のレポートをブログや当サイト掲示板で読ませてもらってます。ありがとう!


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 3日 (月)

全角53字KANメモ(080302)/僕らの音楽平井堅、ピリピリLR、KANライブオフ会場決定

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字KANメモ(080302)/僕らの音楽平井堅、ピリピリLR、KANライブオフ会場決定
Link: http://sei.lovely.to/blog/004373.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4373

----

▼「僕らの音楽」に平井堅氏出演決定。対談相手は三浦友和。『20!20!20!』を演奏して欲しいけど多分無理なんだろな。

▼LR26はLRN2の優先予約情報も掲載されていることもあり相当品薄らしく。のんびり雑誌が逆にピリピリして複雑です。

(※1)LR26=LuckyRaccoon第26号
(※2)LRN2=ラッキーラクーンナイト2

▼KANライブ東京オフ、会場無事予約完了、案内も出しました。これで準備は半分完了です。当日は楽しみにしています!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

全角53字ゲームメモ(080302)/マリオカートWii予約、逆転裁判3近況、赤川次郎DS

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字ゲームメモ(080302)/マリオカートWii予約、逆転裁判3近況、赤川次郎DS
Link: http://sei.lovely.to/blog/004370.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4370

----

▼『マリオカートWii』と『みんなの常識力テレビ』をポチットな。Wiiハンドルはなくても遊べそうで追加購入は様子見。

▼『逆転裁判3』やっと第3話終了。僕だけだろうが本シリーズは長期間楽しめる。が、躓くと長期間に渡り時間が止まる。

▼『赤川次郎DS』(略)が届く。細君向けにと購入した筈だが、話が怖過ぎで僕が傍に居ないとプレイできないという罠!!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 2日 (日)

全角53字日記(080301)/無印、バチスタ、相棒

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 全角53字日記(080301)/無印、バチスタ、相棒
Link: http://sei.lovely.to/blog/004369.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4369

----

▼熊谷駅前の無印良品がリニューアル。若干広くなり品数も多くなったが、まだ倉庫となっている部分はあのままなの?

▼『チーム・バチスタの栄光』を観た。阿部寛のオーラと小ネタと医師モノのギャップが良いが結論は推測し易かった。

▼映画『相棒』前売ペア券購入。特典で知恵の輪が付属。最初大変苦戦したが、右京的意外な観点で臨むと解けました。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2008年3月 1日 (土)

[NO IDEA]今日からツアー再開

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]今日からツアー再開
Link: http://sei.lovely.to/blog/004367.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4367

----

2月中旬からしばらく期間が開いたKAN BAND TOUR『NO IDEA』。3月に入り、今日は福岡公演、明日は愛知公演とまたホットな日々が再開。

この開いた期間にもリハーサルは行われているので、内容がブラッシュアップされたりグレードアップされたりするかもしれません。

<感想コメント・トラバ企画>では皆様からのレポートをまだまだお待ちしていますm(_ _)m

ちなみに、僕はまだ初日にしか参加していません。そんな<初日神奈川公演レポ>はこちらになりますので、比べていただければと思います。トーク部分はあまり書いていないため、違っているようには見えないかもしれませんが。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »