« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

フリカブログ「Architect of Musicの重大ニュース2007」

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: フリカブログ「Architect of Musicの重大ニュース2007」
Link: http://sei.lovely.to/blog/004248.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4248

----

また今年もこの日がやってきました。僕にとっては2007年に宣言したけどやってないことを懺悔する、みたいなエントリーになっていますが、2007年を振りかぶる【Architect of Musicの重大ニュース2007】、順不同で思いつくままに、書いていきたいと思います。と、その前に2007年目標のおさらいから。


2006年の振りかぶりと2007年の豆腐
▼Architect of Musicの重大ニュース2006
▼Architect of Music、2007年の目標
▼生活習慣的目標2007


昨年は正月を仕事の都合もあって珍しく実家で過ごしたんですね。そして、大量のニンテンドーDSを持ち寄ってのDS大会からはじまりました(笑)。

1年を通した目標も立てていたのですが、微妙に有言不実行だったみたいです。確かにタイムマネジメントは相当できるようになってきました。というより、職場ではちょっとした「二足のわらじ」を履くことになり、タイムマネジメントをやらざるを得ない環境になりました。結果、タイムマネジメント脳力は多少上がってきたと思えています。

しかし一方で、上記エントリに書いてある目標である「作曲」や「ジム通い」はまったくできていないといっても過言ではないです。別の場所に時間を割いていたともいえます。結果、ブログのエントリの数は過去最高に増えているはずです。朝起きてから夜眠るまで、通勤時間を含めて、ヒマというヒマを上手に使いこなしていた結果かと思います。実際、かなりの数のエントリは携帯電話からの更新だったはずですので。

今後は、ブログもちゃんと更新しつつも、家庭的にはそのあわただしさを感じさせないという目標をもって、さらに頑張っていきたいと思います。

生活習慣的には、寝る時間はやっぱりあまり変わらなかったです。その一方で起床時間だけは自分の努力ではなく職場の都合により30分早くなりました^^;

でも、10月から歩数計をつけるようになりまして、「歩く」という習慣が新たに備わりました。定期的に2駅分あるいて1日あたりの徒歩時間を約50分増やしたりしています。おかげさまで体重はちょっとずつ減っています。

KANさん関係はこれまでになく充実

やっぱりKANさんのことをたくさん書いた1年になったわけですが、KANさんの2007年の活動は、オリジナルアルバムは発表していないはずなのに、昨年に比べて大変充実したもので、あわせて僕もあちこちでKANさんのステージを見せて頂き、ブログも更新し放題してきました。

バンド形式のライブは今年はなかったですが、弾き語りばったり#5も心地よい素敵なステージでしたし、これまで生で観たことがなかったアコースティック編成のライブを、横浜ランドマークや浜離宮朝日ホールで初観覧できたことは大変嬉しかったです。

イベント系もたくさん出演されました。夏は、あの伝説の台風で大混乱した「ap bank fes '07」。もうすぐDVDが発売になりますが、観にいけなかったからこそ余計に楽しみに待っています。

DVDといえば、昨年4月からの念願だったKANライブビデオDVD化も実現し、いつでも何回でもあの衝撃・笑劇のステージを繰り返しサラウンドシステムを使って堪能することができる環境になりました。来年も「Decimo」などのDVD化に期待しています。DVDといえば、映画『ラブデス』のDVDも発売されましたね。エロ医者っぽい役柄がKANさんにピッタリで、シュールに笑わせてもらいました。

そしてなにより、ベスト盤『IDEAS』発売。その1曲目に収録されている新曲『IDEA』。発売前に書いたリスニングポイントについて、「ストリングスその他の楽器のフレーズにほとんど同じものが繰り返さない」、「2番のAメロのバックで流れているエレピフェチになった」と書いたことが、KANさん自身がセルフライナーノーツその他インタビューで挙げているリスニングポイントと一致しているということが、こっそりと嬉しかったりもします。

そんな中でも今年の重大ニュース第一位と言ってもいいのが、渋谷の奇跡。KANさんに初めてサインをいただいたというのは、言葉に表現できなくてありきたりの言い回しになりますが、心から感激しましたとしかいいようがありません。

来年はバンドライブツアーもあり、提供曲が発表されることもあり、1月〜3月は既に忙しい1年を予感させる状況ですね。楽しみにしていたいと思います。

AoM、いろんな意味で区切りの1年

昨年はサイト開設10周年を迎えたArchitect of Music。2007年はまた大きな節目がありました。サイトの質を計るときに「アクセス数」はあまりあてにしていない私でも、100万アクセス(感謝!ミリオン

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月30日 (日)

07/12/28【FM】FM TOYAMA『FOR YOU 未来倶楽部』生ゲスト出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 07/12/28【FM】FM TOYAMA『FOR YOU 未来倶楽部』生ゲスト出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004249.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4249

----

正直いいますと、FM TOYAMAなもんですから、調べもしないで、この放送は僕が聴けるはずないと思い込んでいました。しかし、これまた某SNSの某所にて(SNS内なので詳細を外部で伝えることができないことをお許し下さい)、公式サイト上に音源が置かれていることを教えていただきまして、無事聴き終わりました(名前をココで出せないんですが、大変感謝しています。ありがとうございますm(__)m)。

07/12/28【FM】FM TOYAMA『FOR YOU 未来倶楽部』生ゲスト出演

放送時間/2007年12月28日(金)11:00〜12:55

DJ/小川もこ

【関連サイト】

▼FM TOYAMA『FOR YOU 未来倶楽部』

http://www.miraiclub.com/

▼ポッドキャスト『FOR YOU 未来倶楽部』

この日の番組のテーマが1年を振りかぶっていくことだったので、KANさんも一緒に1時間半にわたって1年を振りかぶったりIDEASの解説をしたりと、濃厚で稀に見る長い出演でしたので、是非聴いてみてください。ウラジオストックに行く途中で富山空港を経由したときのことも事細かに話されています。

それにしても、油断できないですね、最近のラジオも。

コメントOA程度だったらあまりチェックしなくなってきたのですが、ゲスト出演の場合は、こうやって後日Podcastingされたりすることがあるため、実は聴けない地方の放送のようでも全国で聴くことができる。もっというと、現地スタジオで生放送しているように見せかけて、実は東京のスタジオから生放送していることも多々あります。

今回のFM TOYAMAの放送もそうでしたし、以前KANさんがゲスト出演された丁半コロコロさんの番組なんて、東京のスタジオなだけじゃなくて、FOMAなら動画で生の様子がわかるんですもんね。そういえば、以前KANさんが公式サイトで【ハイテク生出演】とか書いていたのは、こういう遠隔地ゲスト出演のことを意味していたのかもしれません。

また、実はマニアックに注目すべき点は、FM TOYAMAの場合、ネット配信に関してJASRAC商用利用申請をしているということと、放送局ならではの著作隣接権をクリアしているため、番組中に放送した曲のさわりの十数秒間を、このPodcastingに流してくれているということです。例えば2年前だったらそういうところがとてもデリケートで、たとえ短くても原曲をそのままネット上にオンエアするなんてことは、インターネット上において重大な出来事だったのですから。

いやほんと、えらい時代になったもんです。そして、来年以降も、地元では聞けないからといって、あきらめないようにしなくちゃいけないですね。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

07/12/31【FM】J-WAVE(東京)『Yearend & New Year Special Good People Good Music』平井堅氏と対談

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 07/12/31【FM】J-WAVE(東京)『Yearend & New Year Special Good People Good Music』平井堅氏と対談
Link: http://sei.lovely.to/blog/004247.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4247

----

先日平井堅さんがライブでKANさんと仕事をしている、とカミングアウトしたのでそろそろKANさん側からも発表あるかな?と思っていましたが、今日ついに初めて金曜にアップできず、1日遅れて土曜コラムNo.137『2007年上半期をサラッと振りかぶって』としてアップされたその文章と、最新情報のなかで、ちょろっと書かれていました。

1月1日1時あたりからJ-WAVEで平井堅さんとKANさんが対談(おそらく既に収録済み)することになっていて、その中で、「一緒にした仕事」について明らかにされる

ということがほのめかされていました。

そして、それがいったい何なのか、KANさんと平井さんが曲・詞合作したのか、それともKANさんが平井さんに完全提供したのか、そもそも作っているのは楽曲なのか(爆)、妄想がいろいろ膨らんでおりましたが、結構あっさりと判明しました。

07/12/31【FM】J-WAVE(東京)『Yearend & New Year Special Good People Good Music』平井堅氏と対談

放送時間/2007年12月31日(月)22:00〜2008年1月1日(火)07:00

出演時間/01月01日午前1時台

ナビケーター/ドラゴン、ピエール瀧、嵯峨百合子

レポーター/澤田達哉

今年最後を締めくくるJ-WAVE年末年始特番は、もちろんオールナイト。

『 No.1 music station 』であるJ-WAVEならではのGOOD MUSICを

平井堅をはじめ、くるり、リリーフランキーなど多彩なゲスト陣でお届けします。

※インターネットラジオ【J-WAVE Brandnew-J】でも同時配信され、全国で試聴可能

【関連サイト】

▼J-WAVE

http://www.j-wave.co.jp/

▼インターネットラジオ・Brandnew-J

http://www.j-wavemusic.com

20th ANNIVERSARY SPECIAL TOPICS【e】 今年はリスナーのみなさんへ感謝の気持ちを込めて、春夏秋冬の4回にわたって20周年アニバーサリーソングをお届けします。1月からのオンエア第1弾は「J-WAVE LIVE 2000+」シリーズへの皆勤出演や、ナビゲーターとしても活躍していた平井堅が担当!楽曲は自身の希望で、尊敬するアーティストKANに制作を依頼しました。ダンサブルなポップ・チューンです。今後も国内外のビッグ・アーティストによるオリジナッル・ソングをお送りいたしますので、ご期待ください!

なるほど、J-WAVEの20周年アニバーサリーソングでしたか。しかも平井堅さんから制作依頼されて提供するダンサブル・ポップ・チューンとのこと。これは期待するなと言われても無理でしょう!!

ただ、ちょっと気になっているのは「J-WAVEの20周年アニバーサリーソング」だということ。ひょっとして、これはJ-WAVEでしか聴けないCD発売ナッシングな楽曲なんでしょうか?だとしたら、せめてJ-WAVEで携帯着うたフルとかで配信してほしいんですけども。なんにしても、1月1日からオンエア開始ということですので、全てはそこで明らかになるのを待ちましょう。

ちなみに、こんなこと書いてる僕は大晦日から元日にかけて夜勤のため、細君に録音をお願いするしかなさそうです。J-WAVEは自宅では微妙に入りづらいため、クリアな音で聴くならば、ネットでストリーミング配信もされ、世界中のどこでも聴けるるようですので、それを録音するしかない。うん、細君に頑張ってもらおう。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月29日 (土)

[NO IDEA]追加公演当選

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]追加公演当選
Link: http://sei.lovely.to/blog/004246.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4246

----

先ほどKIRからメールが来ました。

KANさんの2月〜3月に開催されるバンドライブツアー『NO IDEA』、KIRチケット先行に応募していたのですが、当選しました!

ていうかごめんなさい、KANさん関連のブログネタが最近多くて、今日が発表日だということをすっかり忘れていまして、メールが来てびっくりしてしまった自分が居ました(^^ゞ

というわけで、最終日、楽しんできます(^^)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

07/12/28【雑誌】『キーボードマガジン2008年2月号』インタビュー&アレンジ解説掲載

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 07/12/28【雑誌】『キーボードマガジン2008年2月号』インタビュー&アレンジ解説掲載
Link: http://sei.lovely.to/blog/004245.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4245

----

先日発売の『LuckyRaccoon』で森田さんから『IDEAS』やライブについての貴重なインタビューが掲載されましたが、今度は音楽をやっている人にはたまらないインタビューと、音楽をやっている人にはたまらない『IDEAS』収録の楽曲アレンジ解説、そして2007年ヘビーローテーションCDの紹介が掲載されました。

キーボード・マガジン:リットーミュージック【e】 仕様/A4変型判・182ページ

価格/760円(本体724円+税)

発売日/2007年12月28日(金)

<KAN関連>

■特集1/ミュージシャン100人に聞きました「2007年のヘビロテCDは?」

■インタビュー

インタビューの内容としては、ベスト盤『IDEAS』についてと、KANさん自身のソングライティング方法について。

デモ音源は「MOTU Digital Performer 5」+「Roland SC-8850」+「YAMAHA RX11」という、わりと庶民的な環境で(たぶんこれにもっといろんなものが入ってくるので総合的には庶民的ではないんだと思いますが)作られているということ。

改めて語られた「猿と犬のサルサ」の完成度の高さ。

新緑『プロポーズ』は今のスティーヴィー・ワンダーさんの生っぽさに習ったということ。

『50年後も』はやはり弾き語り一発録りだったということ。

曲順については前後の曲のキーをわざと揃えるなどしていたということ。

ひょっとしたら収録していたかもしれない『愛は勝つ』の別バージョンが2006年11月のLuckyRaccoonNightVol.1で演奏したイメージだったということ。

弾き語りばったりの位置づけはまだ自分の中でしっくりきていなくて、勉強のために頑張ってる部分があるということ。

などなど、これまで明らかになっていること以外にも、いくつか明らかになったことがあり、興味深く読みました。

そして、『IDEAS』のアレンジ解説。

新曲『IDEA』で【僕はあっという間に2番のAメロのバックで流れているエレピフェチになりました】と書いたことがあったのですが、まさにその場所の採譜と解説がなされている!!めっちゃ嬉しかったです♪「基本的にジャズピアノは演奏できないから何度も弾いて決めたフレーズ」なんだそうで、若き日のビリープレストンを感覚的に意識して作ったのだそうです。妹ちこが言うように、『8 days A week』にもこの雰囲気があるのかも?

このほかにも、『愛は勝つ』『Songwriter』『世界でいちばん好きな人』『50年後も』の一部分のパートが抜粋採譜されて掲載されていますので、音楽的にこういうのがたまらない、という方は是非読んでみてください。

キーボード・マガジン 2008年 2月号 [雑誌]発売元: リットーミュージック価格: ¥ 760発売日: 2007/12/28posted with Socialtunes at 2007/12/29

また、【特集1/ミュージシャン100人に聞きました「2007年のヘビロテCDは?」】でKANさんが挙げたヘビーローテーション3枚は以下の通り。

イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロングアーチスト: マルーン5発売元: ユニバーサルインターナショナル価格: ¥ 1,980 (10% OFF)発売日: 2007/05/16posted with Socialtunes at 2007/12/29

モーフ・ザ・キャットアーチスト: ドナルド・フェイゲン発売元: ワーナーミュージック・ジャパン価格: ¥ 2,451 (5% OFF)発売日: 2006/03/29posted with Socialtunes at 2007/12/29

ロング・ロード・アウト・オブ・エデンアーチスト: イーグルス発売元: UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)価格: ¥ 3,800発売日: 2007/10/31posted with Socialtunes at 2007/12/29

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月28日 (金)

07/12/25【雑誌】『LuckyRaccoon第25号』インタビュー掲載

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 07/12/25【雑誌】『LuckyRaccoon第25号』インタビュー掲載
Link: http://sei.lovely.to/blog/004242.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4242

----

『LuckyRaccoon』にKANさんが毎号キュイジーヌコラムを掲載されているのは既知の通りですが、今号は森田さんがKANさんにベスト盤『IDEAS』に関するインタビューを行い、その内容が掲載されていました。

『IDEAS』収録楽曲選定の裏事情や苦労話、あの曲は入れたけどこの曲は入ってない理由など、盛りだくさん。丁半コロコロのラジオ番組にゲスト出演時の西尾さんから受けた質問の答えとか、ハマリQ(浜離宮朝日ホール)のコンサート時にトークで明かしたことなど、KANさんにとってのこのベスト盤に対する集大成となっているなあ、という嬉しいインタビューでした。

ここまで聞き出してくださった森田さんに感謝感激です(^^)。

また、文中にひとつ、楽しい誤植を発見。ヒントは「干支に入れてもらえなかった動物」です。

もちろんそのあとのキュイジーヌコラム『ひっぱってパリコラ』でのKANさんの苦悩も必読です(笑)。

まだ時間の関係で全部は読めていませんが、これからじっくりと読み込みたいと思います。


LuckyRaccoon【e】 森田恭子責任編集雑誌『LuckyRaccoon 第25号』は発売中です。
連載中のキュイジーヌコラム「ひっぱってパリコラ」の他に、ベスト盤『IDEAS』をめぐるインタビュー記事も掲載されます。

【掲載アーティスト】
奥田民生、トータス松本(ウルフルズ)×河本準一(次長課長)、八重樫王明×HoneyWave、KAN、宮田和弥、ジョン・B・チョッパー(ウルフルズ)×菅原龍平(Milco)、山田與志(COWCOW)+小堀裕之(2丁拳銃)、川谷修士(2丁拳銃)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[emo]KANが好きなまだまだしたチャレンジャー

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [emo]KANが好きなまだまだしたチャレンジャー
Link: http://sei.lovely.to/blog/004243.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4243

----

emoを導入したことを前エントリーで書きましたが、最近悪い方向に変身したのでご報告。左カラムの「emo」の顔をクリックすると、毎日の結果が表示されていきます。

ニックネーム「KANが好きなまだまだしたチャレンジャー」

【イイところ】

あなたは好奇心旺盛で勇気を持った

チャレンジャータイプです。

型にはまることなく、物怖じせずに次から次へと新しいことに、

チャレンジしていきます。

新製品に真っ先に飛びついてみたり、

一か八かのギャンブルをする大胆さも持っています。

安定を嫌い、予測不能でスリルに満ちた人生を送ることでしょう。

【ココに注意】

協調性が足りないようです。

自分の興味があるものを追い求めるあまり、周りが見えなくなってしまいます。

あなたのペースについて来れなくなっている

友達や会社の部下がいるかもしれません。

ええ、これもきっと概ね当たっております。「自己中心的(前回)」で「協調性が足りない」なんて、一番イヤなタイプの人間ですよね、すみません、本当にごめんなさい。

会員専用ページではつながりを表現してくれていて、ブログの家族は孫の世代を含めて、5つになりました。ありがとうございます。

emoを始めたい!という方は下のリンクからどうぞ。

emo[エモ] - ブログを書いたら自分がわかった!【e】 emoは、ブログの記事内容を分析して、ブロガーの性格や特徴を判定し、ブログパーツに反映させます。ブログをもっと楽しむ為の、エンターテイメントサービスです。ぜひemoを通して、新しい自分を発見して下さい。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月27日 (木)

[IDEAS楽譜]サラサラ斜め読んでの感想

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [IDEAS楽譜]サラサラ斜め読んでの感想
Link: http://sei.lovely.to/blog/004240.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4240

----

kmpから発売されている『ピアノ弾き語り IDEAS the very best of KAN』、早速うちに届きました。

なにぶん、KANさんのピアノ譜面ではおなじみになっている寺西千秋さんが今回もアレンジ。昨年7年ぶりに発売されたのはピアノソロの楽譜(つまりメロディは右手で弾くため伴奏としては物足りない楽譜)であり、当時から「個人的には弾き語りの楽譜が欲しいところなんですが」って言ってたわけで。実際、KANさんのピアノ弾き語りの楽譜は相当久しぶり。僕にとっては待望していた楽譜です。

kmpホームページには「オフィシャルピアノ弾き語りスコア」って書いてあり、どういうことなのかと思いましたが、最後のクレジットを見て、納得。「制作協力」にアップフロントグループが名を連ねています。どういう協力の仕方をしたのかは定かじゃありませんが、アルバム発売からこれだけ短い期間で発売されていることを思うと、音源は随分前にkmpに渡っていた、というところで協力なのでしょうか・・・?

全体的に、易し過ぎず難しすぎず。ピアノ初心者の方も中級者以上の方も、楽しめるようなバランスの良い楽譜集になっていると思いました。ボーカルが入らないところはできるだけ原曲に忠実になってるし、おかずも適度に入っていて退屈はしません。原曲忠実主義に傾倒しすぎないようにして、「ピアノ弾き語り」としてとても楽しめるよう考えられたアレンジだと感じました。楽譜通りに弾くのが苦手でコードとおかずだけちゃんと楽譜に従うけどそれ以外は自由にやってるようななんちゃってピアノ弾きの僕にとっては、どちらかというと難しい部類になります。

個々の曲で最も注目すべきはやはり新曲「IDEA」。ラップ部分のボーカルにちゃんとまさかのメロディラインがあてがわれています。てっきり「×」で表現するかと思ってました。個人的には、2コーラス目最初のラップに絡み合ってるエレピのメロディを是非楽譜にカンペキに入れてもらいたかったな〜っと思いました。

そして、もともとピアノ弾き語りが活きている楽曲として「プロポーズ」「50年後も」も注目です。完コピーではないとしても、かなりKANさんが弾いているピアノの雰囲気が出ています。

簡単に雰囲気が再現できて弾いていて楽しくて気持ちいい楽曲は「サンクト・ペテルブルグ」と「Happy Time Happy Song」。KANさん自身がバンド編成で弾いている軽快でリズミカルな感じで駆け抜けられます。

ピアノ弾き語りの譜面にするのが極めて困難であったであろう楽曲としては「DISCO 80's」「猿と犬のサルサ」。特に、「猿と犬のサルサ」なんて、あんなににぎやかな楽曲なのに対して、編曲者の寺西さんからは「落ち着いて読譜」し、「歌、伴奏共に、フレージングに配慮しながら」という難易度大なアドバイス。この二律背反な状況を克服したとき、「サルサのピアノ弾き語り」という大命題が達成されるんだろうなあ、と思います。僕には到底無理そうです(笑)。

さて、僕はというと、この楽譜に掲載されているコード譜を下に、ピアノ練習していくことになるような気がします。そして、近々放送することになるかもしれないネットラジオ「セイ櫂谷のセイヤング」で演奏するような気がしてなりません。

全て、ピアノを触っていない楽譜を読んだのみでの感想なので、弾いてみたらまた新たな感想が生まれるかもしれませんが、とりあえず「初見」ではこんな感じで終わりたいと思います。

ピアノ弾き語り IDEAS the very best of KAN発売元: ケイ・エム・ピー価格: ¥ 2,415発売日: 2007/12/20posted with Socialtunes at 2007/12/24

そうそう、前回も書いたとおり、IDEASのCDジャケットをさらに大きくした状態で表紙や1枚めくったところにドンッと載っているので、そういう意味でもオススメな楽譜集ですよ♪

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月26日 (水)

ヘッドラインニュース(20071225)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ヘッドラインニュース(20071225)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004239.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4239

----

▼「SUPER J-HITS RADIO」では『長ぐつ』『言えずのI LOVE YOU』がオンエア。大阪から伝えてくれた妹に感謝。

▼定時後間もなく職場を脱出。浜離宮朝日ホールではお久しぶりな皆さんとも再開。無事帰宅されましたでしょうか?

▼ハマリQコンサートレポは当初の予想通り1エントリーでは書ききれず。序章は既に公開済だが残りは明日以降公開予定。

▼帰りは友人7名で東銀座「矢場とん」に移動。コンサートの余韻に溺れながら久しぶりのみそかつを美味しくいただく。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[ハマリQ]感想レポート(1)「演奏曲目とざっくり感想」

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [ハマリQ]感想レポート(1)「演奏曲目とざっくり感想」
Link: http://sei.lovely.to/blog/004238.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4238

----

2007年12月25日(クリスマス)、KANさんが朝日新聞社主催コンサートシリーズ『Premium meets Premium』に単独出演され、細君がKIRで当選したチケットにて、参加することができました。

詳細なレポートは今後徐々に振りかぶっていこうと思っているのですが、また何個も分けて時間をかけて書かざるを得ないスケジュールになるため、演奏曲目とざっくりとした感想のみ、まずはアップしておきたいと思います。

また、このライブが12月のアコースティックライブ3連発(大阪、横浜、浜離宮)の最終日にあたるため、ネタバレな内容もがっつりと書いていきたいと思います。

演奏曲目

(ピアノ弾き語り)

01.東京ライフ

02.君を待つ

03.まゆみ

04.50年後も

05.永遠

(アコースティック編成)

06.カレーライス

07.長ぐつ

08.プロポーズ

09.言えずのI LOVE YOU

10.悲しみの役割

11.Autumn Song

12.世界でいちばん好きな人

13.Stardust(Nat King Coleカバー)

(自主アンコール的なピアノ弾き語り)

14.雪風

15.今年もこうして二人でクリスマスを祝う

(他力アンコールでオケバックに久々電飾ツリーアフロヘア)

16.KANのChristmas Song

19時過ぎに始まって21時前に終わる、約1時間45分程度のステージ。このサイズでピアノ弾き語りとアコースティック編成とオケバック(!)の3スタイルを織り交ぜた贅沢極まりない公演というのは、少なくとも僕は初めてでした。

ただでさえ新鮮な体験だったのに、「アフター5に浜離宮朝日ホール」というハイセンスなシチュエーションで、「最上級の音響空間で繰り広げられる・最上級のアーティストによる・最上級のアコースティックライブ」。通常クラシックコンサートが行われるというだけあって、残響時間が長くて、アコースティックにはやや長すぎる感もある贅沢な場所。

開演30分前まで調律等が入念に行われていたベーゼンドルファーの相当高価な(1000万円クラスらしいです)ピアノ。この、プロアーティストだろうがパロアーティストだろうが緊張するに決まっているピアノで弾くKANさんの左手薬指にはしっかりと指輪が光っていました。入場してまずトークなしで「東京ライフ」から開始。緊張感が声にも出ていたように思えます。徐々に暖機運転からKANさんのペースでエンジン回転が上がってきます。

今日はちょっとピアノのミスタッチが目立ったかもしれませんが、そんなことは関係なくてKANさんの如何にも語るような揺らぎのあるテンポの中での弾き語り演奏は、ホールの残響に見事に増幅されて僕らの耳に心に響き、沁みます。

アコースティック編成の残り3人を呼び込むときには、もうカンペキにエンジンはフル回転。トークも演奏も会場全体を魅了します。これまで大阪では演奏されたことがあった「悲しみの役割」や、久しぶりの「Autumn Song」、たぶん生では初めて聴いたような気がする「今年もこうして二人でクリスマスを祝う」を演ってくれたのがとても嬉しかったです。

そしてなにより場内拍手で沸く中のアンコール。KANさんがかつてのライブハウスツアーで使用した電飾クリスマスツリーが乗っかったアフロヘアを被っての「KANのChristmas Song」。それまでどちらかというと大人しかった会場内のお客さんが、一気に最高潮に達しました。曲中観客から手拍子がついたのもこの楽曲だけでした。大阪・横浜と、アコースティック編成では演奏されない、と思われていて、正直あきらめかけていたときのこの楽曲。たまりませんでした。

そんなわけで、いろいろと書きたいことがあふれ出始めていますが、ココから先は、エントリを分けて、日を分けて、ゆっくりじっくりとトークも含めて振りかぶっていきたいと思いますので、今日はこのへんで終わりにしておきたいと思います。もう時間も時間ですし・・・。

会場内は撮影禁止だろうから外のモニターを介して中の様子を撮影 posted by (C)SEI

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月25日 (火)

ヘッドラインニュース(20071224)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ヘッドラインニュース(20071224)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004237.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4237

----

▼平井堅さんが「Ken's Bar 2007 Winter」の中でKANさんの「君が好き胸が痛い」をカバー。(前回は「永遠」だった)

▼その中で平井堅さんとKANさんが現在一緒に仕事している、という話あり。KANさんのいう「提供曲」とはこれなのか?

▼KAN LIVE DVD3本の「コメンタリ・ヴー」聴き終える。個人的には「UNCUTTABLE 129min.」が一番気に入っている。

▼上記3本のうち2本は年賀状を印刷したりしながらなので、一部聞き逃している部分もあり。

▼DVDレポにライブレポに楽譜発売話など、昨日付でエントリーを4本も書いてしまいました。AoMからの「クリプレ」です。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月24日 (月)

07/12/20【楽譜】kmp『ピアノ弾き語り IDEAS the very best of KAN』

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 07/12/20【楽譜】kmp『ピアノ弾き語り IDEAS the very best of KAN』
Link: http://sei.lovely.to/blog/004236.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4236

----

某SNSの情報で教えていただきまして、知りました。KANさんのベスト盤『IDEAS』の楽譜本が既に発売されているのだそうです。ピアノソロではなく弾き語りの楽譜とのことですので、多少弾き応えがあると思います。楽譜本は通常よりも大きめのジャケット写真が掲載されたりすることもあり、楽譜として以外にも価値が見られるので、早速ポチットなしてきました(笑)。

楽譜出版ケイ・エム・ピー【e】 KAN待望の新曲『IDEA』、また新録音源『プロポーズ』『50年後も』も含む、KANベストアルバムのオフィシャルピアノ弾き語りスコアです。

▼定価2,415円[本体2,300円+税]

▼菊倍判

▼128頁

▼978-4-7732-2756-7

[収録曲]IDEA、Songwriter、言えずのI Love You、サンクト・ペテルブルグ、Happy Time Happy Song、MAN、プロポーズ、DISCO 80’s、星屑の帰り道、長ぐつ、まゆみ、愛は勝つ、世界でいちばん好きな人、猿と犬のサルサ、カレーライス、KANのChristmas Song、50年後も

やっぱり注目すべきは、新曲『IDEA』、新緑『プロポーズ』、弾き語り『50年後も』がどのようにアレンジされているのか、そして、『DISCO 80’s』や『猿と犬のサルサ』など、どうやって弾き語り化するのか、というところです♪

問題は、なかなか店頭に並びにくいかもしれないので、通販で購入したほうが圧倒的に確実だ、ということです。【オフィシャルピアノ弾き語りスコア】だというのだから、KANさんのオフィシャルサイトで購入できれば一番良いのかもしれませんが、大人な事情等あるでしょうから、難しいのかな。是非広くあまねく並んで欲しいですねー。

ピアノ弾き語り IDEAS the very best of KAN発売元: ケイ・エム・ピー価格: ¥ 2,415発売日: 2007/12/20posted with Socialtunes at 2007/12/24

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[降雪ライブ]観覧レポート

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [降雪ライブ]観覧レポート
Link: http://sei.lovely.to/blog/004231.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4231

----

横浜ランドマークプラザで12月22日(土)に開催されたFMヨコハマ降雪ライブ『Merry Snow Christmas Live 2007』にKANさんが出演されました。

ステージ前観覧エリアの抽選には当選しませんでしたが、会場周辺の階段や通路から観覧することはできるとのことでしたので、行ってきました。

そのときの模様をメモしておきます。また、近い期間に開催されるライブイベントと同様の演奏曲目となることもありえるため、ネタばれ防止のため、以降はCMの後で書きたいと思います。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

ヘッドラインニュース(20071223)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ヘッドラインニュース(20071223)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004235.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4235

----

▼「SUPER J-HITS Xmas NIGHT」の参加レポートをブログコメントや掲示板にいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

▼BBQ用焼き網を購入。発売初日購入済のWii Fit付属のバランスボード未使用時の置場として。寸法がピッタリFit。

▼X'masイブイブのケンタッキーフライドチキンは既に大混雑。♪ク〜リスマスが今年もやってくる〜♪(by竹内まりや)

▼M-1グランプリはサンドウィッチマン優勝。素人の眼で見てもその場をうまくくるみ込んでいた。ただ、意外な大差。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[UNCUTTABLE]上質コメンタリ・ヴー

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [UNCUTTABLE]上質コメンタリ・ヴー
Link: http://sei.lovely.to/blog/004234.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4234

----

KANオフィシャルサイトで12月10日あたりからネット通信販売にて購入できるようになったライブDVD3本。

ついに昨日夜、届きました。

3本のうち、どれから見ようかな〜って迷っていたんですが、やっぱり「UNCUTTABLE 129min.」を選びました。もちろん、理由は、本編の副音声にあたるオーディオコメンタリー「KANとトオルのコメンタリ・ヴー」の長さが3本のうち一番長い129分間(本編がノーカットですからね)だから。もうなんか、オーディオコメンタリーを先にONにして聴いてますから、本来の見方じゃないのかもしれませんが、時間の関係もあり、しょうがない(笑)。

別にそんなに事細かに書くつもりはないながらも、まだご覧になっていない方からすると、ネタバレなわけですから、続きはCMの後で書きます。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月23日 (日)

ヘッドラインニュース(20071222)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ヘッドラインニュース(20071222)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004230.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4230

----

▽横浜ランドマークでKAN降雪イベント前座ライブ開催される。観覧レポートは近日中にアップ予定。

▽横浜から帰宅中の列車で熊谷駅を寝過ごす。一連の始末書とことの顛末は近日中にアップ予定。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[SUPER J-HITS Xmas NIGHT]参加レポート募集中

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [SUPER J-HITS Xmas NIGHT]参加レポート募集中
Link: http://sei.lovely.to/blog/004228.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4228

----

KANさんが12月21日に出演したFM802ライブイベント『SUPER J-HITS Xmas NIGHT』、今頃はもう終了している・・・でしょうか?

またいつものように、皆さんからの参加レポートや感想など、このエントリーへのコメントやトラックバック、あるいはKANネタばれOK掲示板にて募集しております。

このFM802ライブイベント『SUPER J-HITS Xmas NIGHT』、明日12月22日の横浜ランドマークプラザのFMヨコハマ降雪ライブ、そして12月25日の浜離宮コンサート『Premium meets Premium』の3つのアコースティック編成ライブについては、おそらく共通する演奏曲目も含んでいるであろうと予想されることから、「ネタばれ」対象とさせていただきます。

というわけで、いつものように、ネタばれ関係のコメントやトラックバックなどについては、CMのあとで。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月22日 (土)

[RAG FAIR]Christmas Dinner show 2007

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [RAG FAIR]Christmas Dinner show 2007
Link: http://sei.lovely.to/blog/004226.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4226

----

昨年参加した細君から「とてもよかった!」って聞いていたRAG FAIRのクリスマスディナーショー。

今年は是非参加してみよう、と思って、無事チケットも細君が取得してくれて、参加してきました。会場はグランドプリンスホテル赤坂。12月20日の木曜日、まっ昼間の13時からディナーで14時30分からRAG FAIRのショー。当然普通なら仕事をしているところですが、会社を休ませてもらってでも行ってみたいと思っていたので、遠慮なく休んできました^^。

まだ開催していない日程もありますので、一応ネタバレ防止のため、感想等はCMのあとで。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月21日 (金)

[SUPER J-HITS Xmas NIGHT]参加レポート募集中

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [SUPER J-HITS Xmas NIGHT]参加レポート募集中
Link: http://sei.lovely.to/blog/004228.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4228

----

KANさんが12月21日に出演したFM802ライブイベント『SUPER J-HITS Xmas NIGHT』、今頃はもう終了している・・・でしょうか?

またいつものように、皆さんからの参加レポートや感想など、このエントリーへのコメントやトラックバック、あるいはKANネタばれOK掲示板にて募集しております。

このFM802ライブイベント『SUPER J-HITS Xmas NIGHT』、明日12月22日の横浜ランドマークプラザのFMヨコハマ降雪ライブ、そして12月25日の浜離宮コンサート『Premium meets Premium』の3つのアコースティック編成ライブについては、おそらく共通する演奏曲目も含んでいるであろうと予想されることから、「ネタばれ」対象とさせていただきます。

というわけで、いつものように、ネタばれ関係のコメントやトラックバックなどについては、CMのあとで。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

ニンテンドーDS『平成教育委員会DS口全国統一模試』/ナムコ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ニンテンドーDS『平成教育委員会DS口全国統一模試』/ナムコ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004227.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4227

----

これまた多人数集まったときの接待用ゲームソフトも兼ねて購入しました。

この番組は放送が始まった当初から好きでよく見ていましたが、画にしても音にしてもシステムにしても、このソフトは番組をかなりリアルに再現してくれています。だからといってテレビ番組独特のもたつき感はなくて、うまくゲームに移植できているなあ、という印象です。

ひとりがたけし先生になりきって出題、採点するダウンロードプレイなモードは、「テレビみたいに全部手書きのクイズもやってみたいけど文字認識をどう解決するか」という懸案を、「じゃあ採点を人にやらせりゃいいじゃないか」的な解決法に落とし込んだんでしょう。ゲームシステムとしてもすごく面白い仕上がりです。

もちろん全員が解答者という対戦モードもありますが、3人以上居るならば、たけし先生なりきりモードの方がわいわいがやがや遊べるという点で盛り上がると思います。

欲をいうと2人プレイくらいのときはダウンロードプレイで対戦できるようになっていたら嬉しかったですけど(笑)。

肝心な問題ですが、最近の易しすぎて物足りないクイズ番組とは対照的な手応えの高さに安心しました。テレビで見ていたころは、テレビ見ながらヒント聞きながらなところもあったのですが、いざ自分ひとりの力で解答しようとするとなかなか難しいもんだというのも実感しました。

全国模試はまだやっていないのですが、自分史上トップ頭脳だった予備校生時代にこのソフトがあれば良かったなあ。もちろんそのころはDSなんてなくて、せいぜい初代PSだったと思いますが(笑)


平成教育委員会DS 全国統一模試スペシャル発売元: ナムコ価格: ¥ 3,899 (7% OFF)発売日: 2007/12/20posted with Socialtunes at 2007/12/21

▼楽天ブックス
平成教育委員会DS 全国統一模試/ナムコ

公式サイト
平成教育委員会DS 全国統一模試スペシャル【e】 『平成教育委員会DS』がパワーアップして再登場!
今作では、通信対戦・ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応。
プレイヤーがたけし先生になって、友達・家族に問題を出題して遊んだり、全国模試のランキングに挑戦したりと、つながる遊びを楽しむことができます。
入試問題の刷新、音楽・美術の新ジャンルの追加、解説の更なる充実と遊びやすさも大幅にパワーアップ!
さらに、現在放映中のフジテレビ「熱血!平成教育学院」で人気の漢字検定の問題に挑戦できちゃう。
番組に参加しているワクワク感を楽しみながら、教養もバッチリ身につけちゃいましょう。


----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月20日 (木)

[emo]KANが好きなまだまだしたベイビー

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [emo]KANが好きなまだまだしたベイビー
Link: http://sei.lovely.to/blog/004224.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4224

----

emoを導入したことを前エントリーで書きましたが、その1日目の結果が出ました。左カラムの「emo」の顔をクリックすると、毎日の結果が表示されていきます。

ニックネーム「KANが好きなまだまだしたベイビー」

【イイところ】

あなたは、自己の思いで行動する

ベイビータイプです。

手先が器用で色々な事ができます。

自分の興味を持った分野があれば、とことん追求し

驚くべき成果を上げ、人々を驚かせるでしょう。

逆に、興味のない分野にはまるでやる気が出ず、すぐに辞めてしまいます。

我がままな部分がありますが、あなたの真っ直ぐな思いは、

やがて人々に理解されることでしょう。

【ココに注意】

自己中心的な部分が強く、

まわりが見えなくなってしまうことが多いようです。

やりたい事を優先するあまり、

他のやるべきことを後回しにして怒られることも。

ええ、概ね当たっております。他のやるべきことを後回しにして怒られることも多々あります^^;

やっぱし口癖は「KAN」だし(笑)。いや、現実には最近「KAN」って言うことは少なくて、KANさんの歌を歌ってることは多いけど。

それにしても、この結果にも見事に表れている自己中心的な状況はたしかにナントカせにゃいかん。自分ではそうじゃないように心がけていても、他人から見れば十分に自己中心的に見えるのだろうなあ、と、反省。

しかしこの[emo]というサービス、かなり気に入りました。今後、「みられ分析」(アクセス解析含む)のほかにも「くらし分析」や「みんなのデータ」など、期待できる機能が追加されていく模様で、注目です。

ブログをやっておられる皆さんは、一度つけてみてはいかがでしょう?

emo[エモ] - ブログを書いたら自分がわかった!【e】 emoは、ブログの記事内容を分析して、ブロガーの性格や特徴を判定し、ブログパーツに反映させます。ブログをもっと楽しむ為の、エンターテイメントサービスです。ぜひemoを通して、新しい自分を発見して下さい。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月19日 (水)

[ブログパーツ]emo導入

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [ブログパーツ]emo導入
Link: http://sei.lovely.to/blog/004222.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4222

----

左カラムに、emo(エモ)というブログパーツを導入してみました。

ブログ内に記述された言葉で性格診断っぽいことをしてくれて、顔の表情でタイプ分けしてくれるというものだそうです。

カレンダー形式で顔の表情の遷移がわかったり、口癖ランキングもあったりして、なかなかたのしそうです。

顔自体は明日から表示されるようです。楽しみ楽しみ。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[降雪ライブ]ステージ前観覧エリア事前抽選結果

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [降雪ライブ]ステージ前観覧エリア事前抽選結果
Link: http://sei.lovely.to/blog/004221.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4221

----

12月22日に横浜ランドマークプラザで行われるFMヨコハマのイベント、降雪ライブ『Merry Snow Christmas Live 2007』、そろそろ今週末に近づいてきまして、ステージ前観覧エリアへの事前抽選結果が先週末から各地で郵送されてきているそうです。

残念ながらうちには今日になっても届かなかったので、ハズレということが決定。

あとは、当日、ステージ前観覧エリア外でもこのステージが観られるとのことでしたので、

今後は、どのあたりでKANさんを見ようかな、と検討しようと思います。

そして、どのあたりで何を買おうかな、と検討しようと思います。

さらに、どのあたりで何を食おうかな、と検討しようと思います。

ん。このままでは横浜ランドマークプラザの思う壺ですね。

まあ、よいではないか。壺いっぱいに雪を詰めてあげましょう。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月17日 (月)

[LOVEDEATH]じゃあ、8時間。(by Dr.KAN)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [LOVEDEATH]じゃあ、8時間。(by Dr.KAN)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004218.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4218

----

KANさんが医者役で出演した『LOVEDEATH』がDVDになって『ラブデス プレミアム・エディション』として発売され、すでに購入してうちに届いてもいたのですが、なかなかまとまった時間がとれなくて、未鑑賞のままでした。

で、ようやく、昨日、見ました。

一応、ネタバレありなので、続きはCMの後で。(ていいながら、タイトルはKANさんのセリフ)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月16日 (日)

[KAN]歌手→アーティスト→音楽家

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [KAN]歌手→アーティスト→音楽家
Link: http://sei.lovely.to/blog/004217.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4217

----

先日、ミュージックビデオ専門VMC『ARTIST'S JP』KANミュージックビデオ特集が放送され、友人のご協力で見せていただくことができました。

放送されたのは、

・東京ライフ(既発タイトル未収録だがテレビで見たことあり)

・愛は勝つ(既発タイトル未収録だがテレビで見たことあり)

・死ぬまで君を離さない(『発明王』収録)

・MAN(『PVK』収録)

・Superfaker(『PVK』収録)

・世界でいちばん好きな人(既発タイトル未収録だがネットやテレビで見たことあり)

の6曲で、たぶん過去に見たことがないミュージックビデオはなかったはずなのですが、いかんせん、『発明王』や『PVK』って、VHSのビデオでしか所持していないわけですから、テープが擦り切れて見られなくなるのもイヤなので、めったなことがないかぎり、ビデオデッキに掛けたことがありませんでした(っていうか、もはやうちのテレビにVHSビデオデッキは繋がってません(笑))。

だから、『MAN』や『死ぬまで君を離さない』はどっちかというと初めてに近い感覚で、特に『MAN』ではチェンバロを弾くKANさんがとにかく最初から最後まで回転している映像が全く記憶に残っていなかったので、すごく新鮮な気持ちで見せていただきました。

時系列に並んでいるので、年齢の変化の縮図は顔の張りですごくうかがえるわけですが、それ以上に、KANさんが

歌手→アーティスト→音楽家

と変化していく様子がとてもよくわかる良い選曲だな〜と思いました。

『Superfaker』での渋い顔とか、数年前に見たときは、正直「さすがにKANさん老けたなあ」と思いながらみていたのを思い出しますが、今にして思うと【商業音楽家】と自称するKANさんとして捉えれば、その渋い状態がまたよくて、『世界でいちばん好きな人』の途中とかで眉毛を上げながら手をピアノから引くようなシーンとか、すごく音楽家っぽいしぐさで、とてもキマッていて気に入っています。

過去のビデオ作品のうち、現在3作品についてDVD化が決定し、KANオフィシャルサイトにて発売されていますが、その売れ行き次第なのかどうかはわかりませんが、その他の作品のDVD化も計画されているそうで、上記のうち『発明王』『PVK』に収録された作品もDVD化されて、いつでも繰り返し見られる環境になる日が近づいています。

僕も含め、ビデオテープの擦り切れがイヤで、繰り返して見るのを控えていた人にとっては、嬉しい限りです。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

[NO IDEA]チケット一般発売日/[ハマリQ]チケット売買成立中

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [NO IDEA]チケット一般発売日/[ハマリQ]チケット売買成立中
Link: http://sei.lovely.to/blog/004215.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4215

----

来年2月〜3月開催予定のKAN BAND LIVE TOUR 2008『NO IDEA』、私の時間の都合等々により、特にプレリザーブやプレオーダーの最新情報が更新できなくて申し訳ありません。

早く更新しなくては!と思っているうちに、あっという間に時は過ぎ、今日(日付的には昨日)、追加公演以外の公演について、一般発売日を迎えていました。

結果的には、このエントリを書いている時点で、@ぴあでは東京公演・大阪公演・福岡公演に若干余りがあるようです。追加公演が決定したところではありますが、今後のことを考えると、まずこれらの公演が無事完売してくれることを祈るばかりです。

一方、クリスマスの12月25日に開催される朝日新聞社主催コンサートシリーズ『Premium meets Premium』。こちらのチケットはうんと昔に完売してしまっているのですが、一部チケットが相方さんの都合により余ってしまった等の理由で、譲り先を探していらっしゃる方が、当サイトのKANチケット・CD等売買専用掲示板で書き込みをしてくださっています。毎日のようにチェックしてくださっている方は、無事に取引を終えられて、チケットを入手されているようです。

また、これまで取引成立しているパターンの中で一番よくあるのが、

1.売り手がチケットを余らせいる旨と明確な取引条件(価格・送付方法等)を掲示板に記入

2.タイミング良く買い手が掲示板をチェックし、売り手にメール連絡

3.売り手が買い手を選択して(先着順あるいは郵送場所等の条件)、相手に連絡

4.取引成立

という流れのようです。ちなみにこの流れは、掲示板トップの注意事項に記載させていただいている通りです。おそらく、譲り先の方がどのような環境にあるのかがわかりやすく、相手を選びやすいという理由もあって、このような形がうまくいっているのではないかと感じています。

おかげさまで現在のところ、目立ったトラブル等もないようで、皆様には感謝しております。引き続き、余ってしまったチケットが無駄になってしまわないよう、ご協力のほどよろしくお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月15日 (土)

[RAG FAIR]IBCラジオ・チャリティミュージックソン30周年記念 RAG FAIR チャリティライブ

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [RAG FAIR]IBCラジオ・チャリティミュージックソン30周年記念 RAG FAIR チャリティライブ
Link: http://sei.lovely.to/blog/004212.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4212

----

以前から、仙台以北に鐵道旅をしたいなあ、と言っていたところに、

IBCラジオ・チャリティミュージックソン30周年記念 RAG FAIR チャリティライブ

の知らせ。12月14日は金曜日ではありますが、このライブチケットを取得し、年休も取得し、おまけに青春18きっぷも取得して、岩手は盛岡に来ています。

復路は一部新幹線を使うものの、往路は完全に特急も急行も使わず在来線でガタゴト11時間。途中で仙台に寄り道して牛タンを食べ、盛岡に着いて早々に盛岡冷麺を食べて、ライブに突入。

時間としては19時頃〜20時40分頃の約1時間40分。普段のRAG FAIRのツアーライブとは違い、かなり一般客も取っ付きやすい仕様で、ディープなオリジナル曲を抑え、ジョン・レノン命日にちなんでなのかビートルズカバー曲、そして先日も六本木ヒルズで聴いたクリスマス曲メドレーも含め、トークもかなり多い、楽しいライブでした。

RAG FAIRが結成間もなくからあんなに岩手という場所にゆかりやつながりがあるとは、全くしらなかったです。あと、昨日が全員オフで、オフの1日をどうやって過ごしたかという話題で、けんいち氏がひとりでつなぎ温泉まで行って宿泊した話や、かとう氏の電話5時間長話、カトケン以外の4人のメンバーでのウイニングイレブンや、CWCをシダックスのパーティールームに一般客と混じって見ていたり、せっかくの盛岡なのに礼央氏はなか卯で食事してたり。

そんなぐだぐだとしたトークがライブ中にたくさんあるのは、某フランス帰りの音楽家さんのコンサートで慣れているのですが、彼らのトークも、それぞれがキャラ違いでバランスが取れているので、それが楽しみで良かったです。いやもちろん曲が多いのも大切ですけどね(笑)。

わ、曲の感想をまだ書いてない(笑)。でも、まあ目新しい曲をやったわけではないですから、ね。ニューシングルやニューアルバムは1月に発売されますけども、そこから未発表とかを初めて演奏するのは多分来週のファンクラブイベントのディナーショーあたりなんだろうし。

あと、気になったのは、以下に列挙。

・『夏風便り』のアカペラバージョンが依然としてかなり好きです。微妙なテンションコードを絶妙に入れてくるので聴いてて飽きが来ません。

・『Sheサイドストーリー』のかとう氏がファルセットに行こうか行くまいか迷ってつらそうな様子がライブごとに目立ってきてます。大丈夫かな。

・『恋のマイレージ』のアレンジが久しぶりに普通バージョンでした。一般客向けだったからかな?

・『赤い糸』は将来アカペラバージョンになったりするのかな。いい曲だけどそろそろオケなしも聴いてみたいな〜みたいな。

そんな感じです。終始、ツアーで岩手公演がしたいとおっしゃってました。早く実現するといいですねー

また明日も旅はつづきますが、この2日間の旅についてはまた後日、フリカブログします(先月の大分サッカー観戦遠征も早くアップしなきゃ)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月13日 (木)

SPUNKYプロジェクト発動

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: SPUNKYプロジェクト発動
Link: http://sei.lovely.to/blog/004157.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4157

----

今年の冬の某茄子の使い道をいろいろと模索しているのですが、宣言しないとなかなか始めないタチなので、この場でプロジェクト開始を宣言します。

今年の冬の間に、細君の実家にあるアップライトピアノを、マンション住まいの我が家に移設し、調律したうえで消音ユニットを設置する、というプロジェクト。名付けて、

細君(S)のピアノ(P)に美しい(U)音色(N)がキラキラ(K)蘇る(Y)プロジェクト

略して【SPUNKYプロジェクト】です。

始めようと思った経緯やプロジェクト進行状況詳細は徐々にエントリー化して書いて行きたいと思います。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月12日 (水)

[RAG FAIR]J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ SKY ILLUMINATION

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [RAG FAIR]J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ SKY ILLUMINATION
Link: http://sei.lovely.to/blog/004208.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4208

----

仕事も早々に切り上げて、久しぶりに六本木ヒルズへ。

12月10日から52階の展望台で行われている【J-WAVE CHRISTMAS LIVE @ SKY ILLUMINATION】。この公開収録を兼ねたライブの11日分にRAG FAIRが出演するとのことで、細君と待ち合わせた次第です。

20時30分開始だったのでちょっと早めの19時過ぎに到着したのですが、すでに観客の塊はできていました。もちろん六本木ヒルズからのちょっとガスがかかりかけた夜景を楽しんだあと、その塊にて待機。

20時30分ちょっと前からリハーサルとのことでひとあし早くRAG FAIR登場。何曲かワンコーラス程度歌いながら音あわせと音調整。RAG FAIRのリハーサルは初めて見ました。ちゃんとファンサービスも抜かりなく。

そうだよな〜、リハーサルってこんな感じでやるのが普通だよな〜。決して、どっかのフランス帰り系音楽家さんのように、全曲フルコーラスをトーク付きでやっちゃったりするのは普通じゃないよな〜、と確認&確信しました(爆)

そのあとライブ本番&番組収録開始。気がついたら最初に待機していた位置よりかなり前に詰め出てきたため、今までで一番近い位置で彼らの演奏を見たような気がします。番組収録はほんの10分程度で終わり、観客からは

まさかあれだけ待ったのにこれでおしまい?

という感じの疑惑の拍手(笑)。そう思わせておいて、実際は番組収録後もしっかりとトークもライブも楽しませてもらい、最終的には30分強のステージとなりました。

全体的に、あちこちで繰り広げられるアイコンタクトやジェスチャーがしっかり興味深く見られました。やはりあれくらいコミュニケーションが必要だよな〜。

帰りの電車のなかでは、23時から、J-WAVEにて収録された音源が放送されましたので、携帯電話にて聴取。放送されたのは『クリスマスメドレー』と『LIVEラリー』。来年発売の新曲は当然まだやってません。素敵なコーラスが夜景を引き立てていた夜のひとときでした。

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月11日 (火)

[KAN]なきにしもアラブ首長国連邦

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: [KAN]なきにしもアラブ首長国連邦
Link: http://sei.lovely.to/blog/004206.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4206

----

KANオフィシャルウェブサイトにて、ついに憎むべきアメリカ経済至上主義的コンテンツ【For Sale】が始まり、数々のKANさん関連グッズのネット通信販売が開始されました。

早速、某茄子の日を迎え、いろんな紐がゆるんだ私は、過去に発売されたDVD3本を全て購入手続きし、決済を終えました。早くて2週間後には届くとのこと。年末のお楽しみです。(大晦日から三が日までがっつり夜勤入りまくってますが(涙))

何が楽しみかってKANさんと野沢トオルさんのオーディオコメンタリーが一番楽しみです(笑)。いつかこの3本のDVDを肴に、KANさんファンで集まってビデオオフなんてやってみたいね、って、細君と話しています。しかもオーディオコメンタリー付きで(笑)。

で、同時にクイズのコーナーがなくなったのかと思いきや、ページ自体はまだ残っていて、

忘れた頃に何らかのクイズで一時的に復活する可能性もなきにしもアラブ首長国連邦

なんてコメントを匂わせています。やはりただでは終わらせないKIR、油断できナイジェリア。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月10日 (月)

車検完了&地球のために(大袈裟)

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 車検完了&地球のために(大袈裟)
Link: http://sei.lovely.to/blog/004203.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4203

----

忘れたころにやってくる多額出費、【車検】。

今年はうちのWiLLサイファ「ぽ〜」(こう書いて「ぽから」と読みます)が人生(車生?)2度目の車検となりました。

結果、特に具合が悪いところはなかったですし、むしろ愛着のかまたり(かたまり)なので、今のところ無事故無違反です(車検に関係ない)。

ただ、最近の石油高騰により、ぽ〜の食費は尋常なく高くなってきました。だからといって食わせないわけにはいかないので、いろんなところで節約せにゃいかんなあと思っていたところ。

先日のエントリーでも結婚式2次会で「永遠」を弾き語りさせてもらったことを書いた、来年のKANさんライブツアーでも東京遠征予定の、愛媛県松山市の某石油王から、会社のホームページを立ち上げたとのお知らせを受けたので、紹介しておきます。

▼ガソリンスタンドで車検! 愛媛県松山市のパイオニア石油がお得!
http://www.pioneersekiyu.com/index.html

車関連で節約するコツや考え方など、わかりやすく丁寧に教えてくださっています。愛媛まで給油することがなくてもいろいろ勉強になりますよー。

その中にも書かれていたのが燃費の話。毎年公式な燃費が車種ごとにリストで発表されているなんてしりませんでした。

▼自動車燃費一覧について(冊子データ)
http://www.mlit.go.jp/jidosha/nenpi/nenpilist/nenpilist.html

我が家の愛車、ぽ〜の燃費はこの一覧上は18.0km/lとなっていました。

今後も意識して急発進することなく節約していきたいと思います!

自分のためにも、地球のためにも。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 9日 (日)

【KAN】全楽曲チャンピオンシップ企画

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【KAN】全楽曲チャンピオンシップ企画
Link: http://sei.lovely.to/blog/004202.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4202

----

うちのサイトでも「書き込まれたコメント数でランキングする」という「KAN-RANKING」といのが形骸化した状態で「KAN-MODE」の中に残っていますが、Yahoo!ブログをお使いのkanchanfanさんが自身のブログ内で、アンケート形式によるランキング

【何の変哲もないブログ的ナンバー1ソングへの道】

を始められましたので、リンクさせていただきます。

▼何の変哲もないブログ(kanchanfanさん)
http://blogs.yahoo.co.jp/kanchanfan

ルール等の詳細は下記リンク先に記載されています。簡単にいうと、サッカーワールドカップっぽい感じと考えていただければ、わかりやすいかと思います。

▼何の変哲もないブログ的ナンバー1ソングへの道 - 何の変哲もないブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kanchanfan/27692761.html

僕も第1回を早速投票してきました(セルロイドシティも日が暮れて)。せっかくなので、たくさんの方に投票していただいて盛り上がって欲しいと思っていますので、ぜひ覗いてみてください。ただし、投票にはYahoo!IDが必要になります(僕がYahoo!IDをもっているのは、まさにこういう時のためなのかも知れません)。

というわけで、長期にわたり大変かと思いますが、kanchanfanさん、頑張ってください!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

【編集中】ミュージックビデオ専門VMC『ARTIST'S JP』KAN・PV特集

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【編集中】ミュージックビデオ専門VMC『ARTIST'S JP』KAN・PV特集
Link: http://sei.lovely.to/blog/004204.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4204

----

ミュージックビデオ専門|VMC|ARTIST'S JP
http://www.v-music.ch/special/artist/jp.html

12/10(月)20:00-20:30
KANさんの特集です!
リピート:12/15(土)17:30-, 12/18(火)13:00-

試聴できる環境の人、居ますか?
うちではSSTVしか見れなくて・・・。

オンエアされるのは、以下の通り。

・東京ライフ
・愛は勝つ
・死ぬまで君を離さない
・MAN
・Superfaker
・世界でいちばん好きな人

「死ぬまで君を離さない」だけは、PVKにも入ってないし、今まで見たことがないかもしれません。

見られる環境のかたは是非!

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 7日 (金)

【KAN】ハロプロユニット提供シングルA面は『16歳の恋なんて』に決定

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【KAN】ハロプロユニット提供シングルA面は『16歳の恋なんて』に決定
Link: http://sei.lovely.to/blog/004197.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4197

----

KANさんがハロプロユニット「安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)」にデュエットソング『16歳の恋なんて』『私の恋人なのに』という2作品を両方作詞作曲で楽曲提供され、携帯サイト【公認!アップフロント着信。】にて一般投票を行い、シングルA面曲を決定するとのことでしたが、このほどA面には『16歳の恋なんて』に決定したそうです。ちなみに詳細は以下の通り。

「16歳の恋なんて」5,094票
「私の恋人なのに」2,861票

KANさん的には金曜コラムにあるとおり、『私の恋人なのに』にも期待していたそうですが、かなりの大差だった模様です。この2人には明るい楽曲がシングルA面としてお似合いだという判断なのか、KANさんが作った楽曲そのものの好みがそちらに傾いたのか、理由はわかりませんが、なんにしてもとても斬新な企画でした。

さらに楽しみなのは、これらの楽曲を小林信吾さんと添田啓二さんというKANさんから完全信頼を置かれているお二人が、それぞれ1曲ずつアレンジャーとして受け持つということです。どちらがどちらになっても、素敵なコラボレーションになりそうです。

また、「16歳の恋なんて」に投票した方の名前・ニックネームは、2月6日にリリースされるシングルビデオのエンドロールクレジットに掲載されることになり、余談になりますが僕の名前も掲載されます。気が向いたら探してみてください(笑)。

KANさんファンの女性陣にとって、絶好のカラオケネタにもなりそうな冬のプレゼントですね。


▼安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)「16歳の恋なんて」(CD 初回限定盤)
HKCN-50061 / 1260円
2008年1月16日発売

▼安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)「16歳の恋なんて」(CD 通常盤)
HKCN-50062 / 1050円
2008年1月16日発売

▼安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)「16歳の恋なんて」(DVD)
HKBN-50095 / 1575円
2008年2月6日発売

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

若いKANちゃんさん

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 若いKANちゃんさん
Link: http://sei.lovely.to/blog/004194.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4194

----

▼【KAN】フジテレビ721『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』再放送
http://sei.lovely.to/blog/004191.html

まだ僕はういういういう〜っと初々しい中学生です。FM802『MUSIC GUMBO』で村田和人さんと週替わりDJをやっていてぐでくでしゃべってたころのKANさんとこの番組で『愛は勝つ』を歌うKANさんがまだ一致していなかったころです。

同一人物だということを知ってめちゃくちゃ驚いた記憶がまだあります。ラジオの話し方で結構年とってるイメージを勝手に持っていたので「こんな兄ちゃんだったんだ〜」って。

よくKANさんのことを、

『愛は勝つ』しかしらないよ

と言われていて歯がゆい思いをしていましたが、それでも大抵の老若男女にKANさんの名前とKANさんの楽曲が一致して覚えてもらえている、ということは普通にすごいことだし(最近の若い方にはそうもいかないかもだけど)、ありがたいことだし。

そのきっかけがこの数分間から始まっていたんだよなあ、という想いで見ていました。

【やまだかつてないライブ】のコーナーで初登場。山田邦子さんからは「KANちゃんさん」と呼ばれていて。この番組でKANさんが初めて弾いた曲(指パクかもしれないけど)は、大江千里さんがやまかつWinkに提供した『クリスマス・クリスマス』(CD化なし)だったというのは意外でした。てっきり『愛は勝つ』が先だと思ってました。

このコーナーでもKANさんがおっしゃってましたが、【牛若丸子】のいい場面で『愛は勝つ』のイントロが流れて来たのを激しく記憶していて、非常に印象的でした。

それにしても若いです。先日は生KANさんに恐縮ながら生サインをいただきましたが、このテレビの中に居る若いKANちゃんさんはあのKANさんの17年前の同一人物なんだよなあ〜というのが、当たり前のことなのになかなか信じられません(笑)。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 5日 (水)

「ピアノ難民を救え!」にて『永遠』楽譜配信始まる

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 「ピアノ難民を救え!」にて『永遠』楽譜配信始まる
Link: http://sei.lovely.to/blog/004193.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4193

----

以前一度紹介させていただきました、マナベカンさんのピアノ難民を救うプロジェクト【ピアノ難民を救え!】。ついにKANさんの『永遠』の楽譜が配信開始されました。と、マナベカンさんからも連絡がありましたのでご紹介(笑)。


ピアノ難民を救え! - マナベカン【e】


『永遠』を人前で最後に弾き語りしたのは、いつだったかなあ。あ、思い出した。KAN-ML有志で行ったいなっちてばさき結婚式二次会のときのエンディングの新郎新婦退場のときですね。

あの当時は、市販の楽譜だとすごく物足りなくて、しょうがなく耳コピーして、あまり発達した楽譜作成ソフトもなくて変なオタマジャクシやヒレがついた楽譜で演奏したような記憶があります。

1コーラス目は僕が弾き語り、2コーラス目からは全員で歌って、おふたりを送り出した記憶があります。あ、ビデオにも残ってるんでしたっけ。確か途中でちょっとしくじって間違えたんだよな〜。懐かしいなあ。

マナベカンさんのサイトで提供されている楽譜は、圧縮形式でダウンロードし、PDFファイルとして見られます。『永遠』のピアノパートがほぼ完コピされています。これまで【楽譜さえあれば弾きたいんだけど〜】って尻すごんでいたピアノ難民の皆さんも、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?

ちなみに、ピアノ完全初心者の方には多少難しいと思いますので、その場合は市販の楽譜で練習してからという感じでどうぞ。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 4日 (火)

渋谷の奇跡

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 渋谷の奇跡
Link: http://sei.lovely.to/blog/004187.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4187

----

KANさんが12月2日(日)の夕方にSHIBUYA-FMの『MOJO門・クリスマス年末スペシャル』に生ゲスト出演する、と発表されたのが、前日である12月1日の昼間。

この時点で僕らは、ジュビロ磐田の最終戦を観るべくヤマハスタジアムのバックスタンドに居ました。

で、この告知を知った直後、短い話し合いの末「渋谷マークシティなら放送ブース越しにKANさんが見られるから、見に行こう!」という結論に達しました。

その日はジュビロ磐田の素晴らしい勝利を見たあと、焼津の宿に向かい、1日が終了。

翌日。僕はあの日のことを思い出していました。

続きはCMのあとで。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

【KAN】フジテレビ721『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』再放送

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【KAN】フジテレビ721『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』再放送
Link: http://sei.lovely.to/blog/004191.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4191

----

KANさんがデビューしていろんな模索をしたのち、『愛は勝つ』という楽曲で世にその存在を広く知らしめることになったあの番組。KANさんがゲスト出演された回が近日放送されるという情報をいただきました。超若い時代のKANさんの姿が見られます。


広報ページ:邦ちゃんのやまだかつてないテレビ【e】 1989年10月18日にスタートした「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」は、その前身である「いきなり!フライデーナイト」(1986年4月〜1989年9月)の姉妹番組として「火曜ワイドスペシャル」枠にて3回特番として放送され、その好評を受けて水曜21時台に進出した。
邦ちゃんによる数々の物まねやコントの面白さはもちろんのこと、レギュラー出演者に、バラエティーへの本格出演は初めてだった高橋英樹や高岡早紀、ミュージシャンの大江千里、当時バラドルとして売り出し中だった森口博子など異色のキャストが話題を呼び、KANの「愛は勝つ」、大事MANブラザーズバンドの「それが大事」などの大ヒットソングも生みだした。さらに「やまだかつてないWINK」を結成、オリコントップ10に入るなど社会現象を巻き起こす人気番組となった。

12月7日放送分の回から、当面あちこち何回か出演されます。時期的には、『愛は勝つ』『恋する気持ち』『プロポーズ』あたりがこの番組で使われるほか、【やまだかつてないWink】に作曲で提供した『さよならだけどさよならじゃない』なども流れます。

KANさんのゲスト出演より先に『愛は勝つ』はとあるコーナーで既に流れていて、あまりに話題になったのでゲスト出演したような流れだったと記憶しています。ほぼ17年前となる1990年11月のお話だったんですね。その年の12月末にはレコード大賞受賞&紅白歌合戦出場。まさに超スピードブレイクだったということを感じます。

情報をいただいた皆様、ありがとうございます。この場にてお礼申し上げますm(_ _)m。

そもそもap bank fes '07の3時間放送を視聴・録画するために契約したフジテレビ721ですが、やっと役に立つ時がきました(笑)。

見られる環境の方はぜひ。そしてこれをきっかけにフジテレビ721を契約される方もぜひ。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 3日 (月)

【KAN】憎むべきアメリカ経済至上主義的コンテンツの正体

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【KAN】憎むべきアメリカ経済至上主義的コンテンツの正体
Link: http://sei.lovely.to/blog/004189.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4189

----

KANオフィシャルサイトで予告されていた【憎むべきアメリカ経済至上主義的コンテンツ】について、ついに今日、予告発表されていました。

当初の予想通り、それはグッズ販売するためのショッピングコーナー。【FOR SALE】というそうで、2007年12月10日、奇しくも私のボーナス日に開設です。

なんといっても目玉は、ファンが待ち焦がれていた既発ライブビデオのDVD化!

・あいつとおれ(別名/おいつとあれ)
・UNCUTTABLE 129min.
・AFRO37

の3作品がついにDVD化です。KIR優待価格の設定もあります(約500円割引)。

『あいつとおれ』はただでさえ野沢トオルさん扮するアーバン宝田も登場し、ただでさえ濃ゆいのに、さらにKANさんとトオルさんのオーディオコメンタリーがついている!やばすぎる。

『UNCUTTABLE 129min.』はなにもかもがノーカットなので、超長い暗転の場面がある意味不気味に挟まっていて、正直退屈になろうかというところに、KANさんとトオルさんのオーディオコメンタリーがついている!やばすぎる。

『AFRO37』はただでさえアフロにミラーボールにいろいろ大忙しで、KANさんやトオルさんがいろんなキャラで出てくるのに、KANさんとトオルさんのオーディオコメンタリーがついている!やばすぎる。

まずい。紐が弛んでいる(もともとゆるいというツッコミはおいといて)ときにこんなコーナーを開設したら、DVD全部購入してしまうではないか!(ボーナス関係なく全部購入するくせに、というツッコミもおいといて)

ただ、『あいつとおれ』と『AFRO37』は、かつて【北青山イメージ開発(KID)】というファンクラブ会員しか買えなかった品だけに、複雑な心境の方もいらっしゃるかもしれません。せめて【北青山イメージ再開発(KIR)】会員限定の品とそれ以外の品を区別した方が良いのではないかと思いました。ひょっとしたらKIR側には別の商品が用意されているかもしれませんが。

あとは、10日の開設に際し、KANさんがどんな通販キャラに扮したバナーが現れるのか(笑)。真面目な商取引にそんなすっとぼけは不要かもしれませんが、やっぱり期待しちゃいます。

個人的には過去のDVDにさらに昔のタイトルが追加されたり、デニペンとかの小物やステーショナリーが復活してくれると涙ちょちょぎれます。

いやはや、いろいろと、楽しみで仕方がありませんね(^^)

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

【NO IDEA】東京・大阪追加公演決定

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【NO IDEA】東京・大阪追加公演決定
Link: http://sei.lovely.to/blog/004188.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4188

----

先週から匂わせていたKANさんのライブツアー『NO IDEA』の追加公演について、詳細な日程等が発表になりました。


【追加公演概要】

▼大阪公演
会場/ZEPP OSAKA
公演日/2008年03月12日(水)
開場/18:00
開演/19:00
料金/6,300円
指定席
ドリンク代/500円
一般発売/2008年01月20日(日)

▼東京公演
会場/ZEPP TOKYO
公演日/2008年03月14日(金)
開場/18:00
開演/19:00
料金/6,300円
指定席
ドリンク代/500円
一般発売/2008年01月20日(日)

有料サイト【北青山イメージ再開発(KIR)】では、東京・大阪追加公演のチケット先行予約申込受付を、12月10日(月)11:00より開始。

追加公演先行予約申込受付期間/
2007年12月10日(月)11:00〜2007年12月21日(金)18:00


ん・・・あ、両方とも平日ですね・・・!?

私も大阪公演が休日なら遠征も考えていたのですが、これだと東京公演1本で志望す
るしかなさそうです。

あと、各地でそろそろ各プレイガイドやイベンターのサイトではプレリザーブ、プレオーダーなど先行予約受付中になりはじめていますのでご確認をー。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 2日 (日)

07/12/02【FM】SHIBUYA-FM『MOJO門・クリスマス年末スペシャル』生ゲスト出演

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 07/12/02【FM】SHIBUYA-FM『MOJO門・クリスマス年末スペシャル』生ゲスト出演
Link: http://sei.lovely.to/blog/004174.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4174

----

SHIBUYA-FMで生ゲスト出演されるという情報が昨日発表されたことを受けて、ひょっとしたらブースの中が見えるあのスタジオならば、KANさんが外から見られるかもしれない、と。

昨日から磐田にサッカーJ1最終戦を観戦し焼津に1泊したわけですが、帰りにちょうど良い時間に渋谷に行けるため、渋谷マークシティに来ています。

果たしてKANさんは見られるのか?

▼実は来ています
http://photozou.jp/photo/show/1889/6177189

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

ファミスタDS:ボール球比率8割

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: ファミスタDS:ボール球比率8割
Link: http://sei.lovely.to/blog/004184.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4184

----

ファミスタDSでCPUと対戦するとき、どれくらいの比率でストライクゾーンに投げてますか?

僕はボール球の比率が8割くらいです。逆にいうと意図的にストライクゾーンに投げることは、ほとんどなく、意図的ではなくストライクゾーンに入ってしまうのを含めて2割といったところです。

よく使う配球パターンは以下のとおりです。あくまでも僕の感覚なのに加え、相手のデッキレベルが低い間しか通用しないかもしれません。

コンセプトは、『フォアボールは出していいしヒットも打たれていい。だけどホームランだけは打たれるな!』です。

【SEIがよく使う配球パターン】

(1)外に逃げる変化球。ストライクゾーンすれすれじゃなく、ボール1〜2コは離す。意外と振ってくれてストライクが稼げる。

(2)内に食い込むストレートか変化球。(1)が効果なしのときに使う。ストライクゾーンすれすれだとバコーンとスタンドに運ばれちゃうので、これもボール球で。バッターボックスの中を通るくらいでもOK。意外と振ってくれて、つまり気味になる。たまにポテンヒットにされるがホームランにはならない。

(3)ストライクゾーンにフォークボール。あまり落ちないピッチャーが吉。落ちる割合が5割程度のほうがよい。なぜなら落ちなかったストライクゾーンのボールはCPUが結構見逃してくれてカウントがとれる。2ボールの時に多用。ただし2ストライク2ボールからは結構振ってくるので、決め球としてではなく、あくまでカウント稼ぎに使う。ひとりにつき1球が限度。

以上(1)(2)を8割、(3)を1割、普通のストライクゾーンすれすれを1割くらい駆使します。バッターボックス内に入るボールが投げられないくらいのスタミナになったら容赦なく交代。

そんなところでしょうか?

これまたバッティングの時と同様、個人の感覚により全然使いモノにならない投球術かもしれませんが、あくまでご参考まで、ということでよろしくお願いします。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

【2007・J1・第34節】ジュビロ磐田4-0柏レイソル

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【2007・J1・第34節】ジュビロ磐田4-0柏レイソル
Link: http://sei.lovely.to/blog/004182.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4182

----

実に気持ち良い今シーズン最終戦でした!!


Jリーグ公式サイト:試合速報【e】 開催日時/2007年12月1日(土)14:34キックオフ
開催会場/ヤマハスタジアム(磐田)

【2007・J1・第34節】ジュビロ磐田4-0柏レイソル

天候/晴 15.0℃ 41%
入場者数/13,923人

主審/穴沢 努
副審/安元 利充/中原 美智雄

得点/
40分 前田 遼一(磐田)
46分 林 丈統(磐田)
61分 上田 康太(磐田)
75分 犬塚 友輔(磐田)


先週の悲惨な試合がうそのように、歯車が目に見えるような噛み合い方をしてました。相手のサイドも甘めでどんどん駆け上がってたし、ワンツーなどの基本的なプレイもさせてもらえてたし。細かいミスはあるけど、そのあとでリカバリしようという気持ちと実際にリカバリできてた様子をみて安心して見られました。

4本のゴールシーンも、センタリングから合わせたり、抜いて駆け上がって決めたり、漫画のように綺麗なオーバーヘッドキックだったり(ほんとすごかったよ林さん)。もはややりたい放題。あと1点で今シーズン得失点差0になったはずなのと、ゴンゴールは見られらなかったもののシーズン最終戦でゴンが見られただけで十分嬉しかったです。

今年でお疲れ様な選手、来年もさらに上を目指していく選手、ファンサービスで今シーズンジュビロNo.1になった中山選手(笑)。そして今シーズンジュビロMVPの川口選手。まだ天皇杯(not 天皇賞)は残っていますが、来期に向けたいい形がシーズン最終節で見られて良かったです。いろんなことがあって厳しい1年だったけど、ありがとうございます。

そして天皇杯では引き続きさらなる雄姿を楽しみにしています。

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

2007年12月 1日 (土)

【NO IDEA】関西方面追加公演確定

▼記事全文・写真・リンク先は、下記BLOGで確認することができます。
Architect of Music: 【NO IDEA】関西方面追加公演確定
Link: http://sei.lovely.to/blog/004181.html
Mobile: http://sei.lovely.to/mt/mt4i.cgi?id=1&mode=individual&no=1&eid=4181

----

KANさんが29日にFM802のヒロTさんの番組にゲスト出演された際に、

「来週あたりには追加公演のお知らせができると思います」

とコメントされていました。(ちこねん情報ありがとう)

関西方面は一般発売前ですがチケット予約申し込み状況がうれしい状態になっていて、だけど大阪は両日ともに平日なので、見に行けない方々がたくさんおられるのを考慮してのことだと思われます。

まだ追加公演が大阪なのかどうだかはわかりませんが、たぶん大阪なのでしょう。正式発表を楽しみに待ちましょう。

昨日更新の金曜コラムでKANさんが2つ発表することがあるとおっしゃったうちの1つが、この追加公演のことなのでしょうね。

あとひとつは・・・12月からの新企画のこととかかな?

----

Architect of Music
-SEI Official FunSite-
-KAN UnOfficial FanSite-
URL: http://sei.lovely.to

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »